FC2ブログ
   
12
2
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

神楽坂で今年6回目の年越しそば

雨が上がったので、神楽坂まで行ってみる。

先ずは、毘沙門天善国寺にお参りに行く。
人影は。。。まばら。
お正月の七福神めぐりの時は、混むであろうが。
191207神楽坂毘沙門天善国寺1

堂内は撮影禁止と言ううことで、外に向かってパチリ。
お参りする人は?
191207神楽坂毘沙門天善国寺

目的のお蕎麦屋さん、蕎楽亭へ。
2時近かったせいもあって、あまり待たずに座れる。
しかし、座ったカウンターの前に、どじょうとエビの水槽が。
(私は、どじょうは苦手だ。)
191207神楽坂蕎楽亭どじょうとエビの水槽

座ってから30分ほどたって、注文した二色蕎麦が出来上がってくる。
(今日もてんぷらは控えめに、かき揚げと野菜2種。)
191207神楽坂蕎楽亭二色蕎麦

二色と言っても、どちらも十割で産地も同じ。
天ぷらは、先程の水槽に入って泳いでいたいた海老のように(野菜も)、注文があったらその都度調理して揚げる。
食感はふわっとしていて、他のお店のとはまた違う。

ところで、このお店のカレーそばは、かなり美味しいと聞く。
右隣に座った人も、左隣に座った人も、カレーそばを注文していた。
(次回は、私もカレーそばを食べてみたい。)

お店を出て、少し散歩。

通りでお花を売っているおじさんがいる。
「日本のお花の80%は輸入。しかもコロンビアが多いのだよ。これら、コロンビアからの輸入。。。」などなど胃い乍ら。。。
面白いので、(おじさんの持っている)花束を買う。(ちょっとしたパリの街角?@@^^)
191207神楽坂道端のお花屋さん

そして神楽坂は、パン屋さんも多い。
私の好きなパン屋さんの中の一軒PAULで、パンを買う。
191207神楽坂のパン屋さんPAUL

カフェもあるのだが、満員(待っている人もいた)で、入れなかった。
後ろ髪をひかれる思いで神楽坂を後にする。

今年5回目の年越しそば

明日は、最高気温が5℃だという。
雨が降るらしいし、もしかして雪になるかも?

こりゃ大変だ。
今日は是が非でも出かけないと。
取りあえず、デパートへ行く。
当然のようにお昼になるから、デパ地下の“向島すみ多”でお蕎麦を食べる。
ここの江戸蕎麦は、安くて結構美味しいと思う。
今日は、食べたことのない二種もりを注文する。
191206向島すみ多の二種もり

これは、お蕎麦が二種ではない。
つけ汁に、キツネとタヌキ(揚げと揚げ玉)を入れて食べるという訳だ。@@
ま、勘違いと言うこともある。

そうだ、“使用しているお蕎麦は北海道幌加内町”と書いてあったから、一種類なのだ。^^
勘違いでは無く、そそっかしいのだ。

今年4回目の年越しそば

今朝の空が高く、そして青空にうろこ雲がいっぱい。
191205うろこ雲

うろこ雲が出る時は、3日以内に雨が降るという。

じゃ、今日もお蕎麦を食べておかないと。。。@@

巣鴨の菊谷へ行く。
今日は、開店前に着く。並んでいる人は2人。良かった。
開店時間の12時を5分ほど過ぎてお店が開く。

昨日はちょっと食べ過ぎだったので、今日は控え目に注文しよう。
利き蕎麦2種(だけ)を注文して、ちょっとむずむずする。
そう、このお店の天ぷらは凄く美味しい。私の中では、お蕎麦屋さんの天ぷらとしては1番だと思う。
そこで、一番小さな天ぷらの盛り合わせを追加する。

先ずは天ぷら。
191205菊谷の天ぷら

一番小さいから、これだけ。^^
手前から、長崎の海老。下仁田の葱。茨城土浦の蓮根。そして、産地は忘れたが舞茸だ。

続いて、利き蕎麦二種の一枚目。
191205菊谷の利き蕎麦2種の1枚目

すみません。量はこの倍近く有ったのですが、食べてしまって途中で気が付いて撮りました。<(_ _)>
(慌てたから、産地も忘れてしまった。><:;)

二種目はこれ。
191205菊谷の常陸秋そばつなぎ5%

常陸秋そばで、つなぎは5%だそうだ。
(二八とか、九一とか、十割とかは聞いたことがあるが、これは何と呼ぶのだろう?)
一枚目も美味しかったが、私はこの方が好きだ。

ちょっと食べたりない気もするが、今日はこれまで。
美味しかった、と思って、メガネをかけ替えていたら、何とレンズが落ちた。@@
「あら、美味しいからほっぺが落ちるかと思ったら、メガネのレンズが落ちました。」と口から出てしまう。
狭いお蕎麦屋さんなので、お客さん一堂どっと笑う。
「あ、大丈夫ですか?レンズ割れませんでした?」と、お店の人が気遣ってくれる。

数日前に、メガネの上に座って壊したばかりなのに。。。又だ。(もう替えはない。)

厄落としに、赤パンでも買って行こうか?^^
有名なマルジが、地蔵通りには何軒もある。
191205赤パンで有名なマルジ

今年3回目の年越しそば

3回目の年越しそばは東十条にある、一東庵に行こう!

混んでいるから、開店少し前には行きたいのだが。。。
ベランダの掃除をし、せっせと洗濯物を干す。
(ランチを食べに行くのに、朝から大わらわだ。)
急ぎ家を出て、お店に到着すると、丁度お店が開店したところで、お客さんがお店に入って行く。
この時間に到着したのでは、一巡目には座れない。
(一巡目の座れなかった人は、10人ほどだっただろうか。)

この状態だと、かなり待つ覚悟が必要だ。
帰ろうか?折角来たのだから待とうか?そんな思いで1時間半程が過ぎる。
お店の人が、待っている人の人数を確認して、ビラを貼っていく。
『本日のおそば売り切れました。終了いたします。』え~、もう?
191204一東庵本日のおそば売り切れました

今並んでいる人で終わりだという。@@
長いことならんでいるのも疲れるが、ま、食べられるということでホットする。

やっと座ったとたん、最終オーダーになる。
ここまで並んだので、いろいろ注文する。

191204一東庵新潟ノンアルビールと馬刺し

馬刺しと、(新潟の)ノンアルコールビール。
このお店の馬刺しも美味しいが、ノンアルコールビールがかなり私好みだ。

そして、三種せいろ天ぷら付きを注文する。

まずは、埼玉県みよし産のお蕎麦と天ぷら。
191204一東庵天ぷらと埼玉県みよしの蕎麦

そして、長野県山形村のお蕎麦。
191204一東庵長野県やまがたむらの蕎麦

最後は、茨城県笠間常陸のお蕎麦だ。
191204一東庵茨城笠間常陸の蕎麦

今日は三種とも、関東地方のお蕎麦だ。
三種の中で一番好みだったのは、長野県山形村のお蕎麦。

それにしても、一つ一つの量が少なく見えるが、三種食べると大盛りの量になるという。
やっぱり食べ過ぎだ。@@

店を出ると直ぐに、黒松のどら焼きやさんがある。
買って帰りたいのだけど、このお店も行列。
並ぶのは止めよう!と即決する。

家に辿り着くと、日も落ちて、洗濯物の冷たくなっている。
1日がかりで、ランチを食べに行ったことになる。@@

今年2回目の年越しそば

昨日は雨で、お蕎麦を食べに出かけられなかった。
それどころか、1歩も外に出ていない。

今日は出かけて、年越しそばを食べなければ。
久しぶりに、大塚の岩舟ヘ行く。
今まで食べた、東京のお蕎麦屋さんの中でも(5本の指に入る)好きなお店だ。
カウンター9席と、4人テーブルが2つのモダンなお店。

相変わらず鴨せいろを注文する。
191203岩舟の鴨せいろ

北海道雨竜産の新蕎麦(二八蕎麦)だ。
やはり美味しい。

今日も朝食を食べたないので、朝食の分として蕎麦がきしるこを注文する。^^
191203岩舟のそばがき汁粉

蕎麦がきがふわ~としていて、これまた美味しい。満足満足。
このお店には、もう一度年越しそばを食べに行きたい。^^

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
リウマチと診断されて7年。
その前2年ほど、別の整形外科へ通っていたが、(リウマチとは診断されず)だんだん症状が悪くなる。
歩くことが困難になり、別の病院へ行くと、リウマチと診断される。
この時、CR定量は、基準値上限の40倍を超えていた。
最近は、散歩したり食べ歩いたりすることが出来るようになったが。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR