05
4
5
6
8
13
16
18
23
25
28
29
30
31
   

談志ゆかりの八重垣煎餅

お墓参りに行く。
墓地の中にも、ちらほらと紫陽花が咲きだしている。そんな季節だ。

お寺を出て、昼食を食べることにする。
好きなお蕎麦屋、`よし房凜’へ行くと、臨時休業の札が出ている。><:;

ブラブラとお歩いていると、店先に可愛らしいお煎餅(豆粒のような)が展示されているお店が目につく。
170527八重垣煎餅

「中で、手に取ってご覧ください。」と言う店主の言葉に誘われて店内へ。

170527八重垣煎餅店内

入ると直ぐ、`立川談志’なる文字があちこちに。

聞いてみると、このお店の3階に`立川談志’が住んでいたとのことで、いろいろ話してくれる。

「これが談志の戒名です。」
「立川雲黒斎家元勝手居士(たてかわうんこくさいいえもとかってこじ)」
170527立川談志戒名

「あれも、談志が残した有名な言葉なんですよ。」
「落語とは人間の業の肯定」
170527立川談志の言葉

ところでお煎餅は。@@
これまた談志の筆による`下町の花’シリーズが面白い。
(下段右から)ソース・ブラックペーパー・ペペロンチーノ。
そして、紙袋のデザインも、談志によるもの。
170527八重垣煎餅いろいろ

長々とお邪魔して、写真も撮らせてもらって、紙袋も3枚もらう。@@

さて、お昼は。
初めて入るお蕎麦屋(開店してまだ2年もたたない新しいお店)`蕎心’で、梅しそ蕎麦を食べる。
170527根津蕎心の梅しそ蕎麦

かりんとう、どら焼き

東京三大かりんとうの一つ、湯島の‘花月’へ行く。
昭和22年創業で、こじんまりしたお店だ。

いくつかある種類の中から、かりんとう・いわおと・さざれの3種を(各大袋と小袋)買う。
170313花月のかりんとう

ここまで来たのだから、(近くの)‘うさぎや’へも寄ってどら焼きを買う。
(このお店も有名で、店先の縁台でどら焼きを食べている人がいる。買ってすぐ食べるのが美味しいと言うことだからだ。)
170313うさぎやのどら焼き

この2軒とも、イートインはない。
それならばと、上の公園近くの甘味処‘みはし’へ行く。
取りあえず、お雑煮を食べる。
170313みはしのお雑煮

(写真を撮り忘れたが)このあと‘豆かん’を食べる。

店から公園入口を見ると、桜が満開だ。@@
170313上野の山入口

お店の人に聞いてみる。
「公園内は、もう桜が咲いているのですか?」
「いいえ。あの2本だけが咲いているのです。中の桜はまだ硬い蕾です。」

その言葉を聞いて、公園内散歩は止める。

家に帰ってお風呂に入ると、どっと疲れて寝てしまう。
未だ夕飯前だ。

目が覚めると。。。現在午前2時。
又、昼夜逆転しそうだ。



美味しい和菓子屋さんがあるから。。。

今日のランチは、サンドイッチを食べに行く。
(以前、雑誌やTVで見た)茗荷谷のキノーズ(Qino's )と言うお店に行く。
170118キノーズ

店内には、テーブルが5つ。(4人テーブルx2、3人テーブルx2、2人テーブルx1)。
2時近かったので、空いていた。

ランチは、(月~金)曜日によって3種類のサンドイッチがある。
今日は水曜日なので、‘BLT’or‘ツナ’or‘グリルドチーズマッシュルーム’の3種類。(ミネストローネとドリンク付き)

‘BLTサンド’を選択する。
170118キノーズのBLTサンド

サンドイッチパンとしては、初めて食べるパンだ。
十穀パンをトーストしているとのことで、カリッとしている。


茗荷谷には、‘一幸庵’と言う美味しい和菓子屋さんがあるので、寄る。
(今日は、暖簾が出ているから、まだ売り切れでは無いようだ。)
170118一幸庵

ここのわらび餅が、とてつもなく美味しいのだが、来月中旬から販売とのことだ。
しかし、どれもみな美味しいから。。。先ずは、外に旗が立っていた‘花びら餅’。
170118一幸庵の花びら餅

(上が外観で、下はお餅をめくった。)
‘花びら餅’と言っても、お餅とは思えなくて、ふわっとしている。

見ていると、どれも食べたくなるから。。。こんなのも買う。
170118一幸庵の和菓子

(あらら、夕飯は和菓子になりそう。@@)

そして、そして、折角来たのだから。。。あざぶ最中(自分で餡を入れて作る最中)も買う。
(これは、賞味期限が1週間ほどあるからいいよね。^^)

鶴屋八幡

あけましておめでとうございます。
(でも、1歳歳をとると言うことだ。。。。)

新しい年の朝は、ぐ~たらとして始まる。

初日の出は、TV中継を見る。^^
170101TVで日の出

そして、山中湖から見るダイヤモンド富士の映像も、(現場の人は寒い中で撮影しているのに)ぬくぬくと暖かい家の中で見る。
170101TVで日の出ダイヤモンド富士

全く贅沢な話だ。

午後になって、体のだるさもなくなったので、`鶴屋八幡’に出かける。
初詣?
いやいや、鶴谷八幡でもなく、鶴岡八幡でもない。
お菓子の鶴屋八幡へ、お菓子を買いに。^^

母の好きだった、山清水を買う。
170101鶴屋八幡の山清水

甘さ控え目で、私も好きだ。

そして、今年の干支`に因んで、`鶏卵素麺’を買う。
170101鶴屋八幡の鶏卵素麺

元旦から美味しい和菓子。^^
「お菓子は控えてください。特に、空腹時にお菓子を食べないでください。肝臓に負担がかかるから。。。」と言う、ドクターの言葉を思い出すが。
ま、お正月だから良いか?@@

淡平のおせんべい

数日前に(マンションの粗大ゴミ置き場に)出した旅行カバンの収集が明後日なので、粗大ゴミ券を貼りに行く。
ん?カバンが無い?
どうも誰かが持って行ったようだ。
再利用してくれるのは良いのだが、このようなことは今回で3度目だ。
ま、ゴミ券は、また次回何かを捨てる時に使えば良いのだが。。。

朝8時からの‘羽鳥慎一モーニングショー’を見ていたら、アシスタントの宇賀なつみが、明治から続く老舗のおせんべい屋さん‘神田の淡平’を訪れていた。
激辛のおせんべいが気にかかる。
(‘激辛’という言葉は’この店が発祥だそうだ。)

で、早速神田へ行く。@@
神田の西口を出て、西口商店街をまっすぐ。。。。あった。
161130神田淡平

(因みにお店の看板に書かれている字は、永六輔によるものだとのことだ。)

こじんまりとしているが、小奇麗な店だ。
161130神田淡平店内

おせんべいの種類は何種類あるのだろうか?
激辛、山椒、わさび、いか墨、生姜、ニンニク、黒子、醤油、今戸焼、のり、古代米。。。。他にあられなどもある。

激辛をはじめ、20枚ほど買ってくる。
161130神田淡平のせんべい

何枚か食べてしまったが、激辛(写真一番左)は未だ食べる勇気がない。いつ食べるの?@@

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR