07
1
3
6
8
10
11
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

盆の入り

今日は彼岸の入り。
朝食代わりのスイカを食べて、お墓に行く。
(西瓜の皮は、お漬物にする。これ、美味しい。)
180713西瓜の皮のお漬物

お寺には、結構早く着いたつもりだが、既に花が活けてあるお墓がいくつかある。
この暑さの中、涼しいうちに、と思う人が多いのだろう。

お参りが済むと、お寺の大黒さん(住職の奥さん)が、冷たい水を出してくれる。
生きた心地がする。

お寺を出て数分歩いたところで、“氷”と書かれた旗を見つける。カフェだ。
思わず入ってしまう。

メニューを見ると、一番上にモーニングの種類がかかれている。(未だモーニングの時間だ。)
そう言えば、まだ朝食を食べていない。(西瓜だけだ。)
“トースト+片目焼き+ハム+サラダ”で160円だ。安い。
これと、コーヒを注文する。

食べ終えると、クーラーがきいていたので、寒いほどだ。
デザートにと思っていた氷は止めて、(モーニングの)ヨーグルトを注文する。これまた、60円。
味も値段も満足だ。

家の近くまで戻って来て、ケーキ屋に入る。
ケーキを食べたいのではなく、休憩と水分補給だ。
まだ飲んだことのない、エルダーフラワーと言う飲み物が涼しそうなので注文する。
180713エルダーフラワー

これかなり美味しい。
マスカットのような味がする炭酸水で、デトックス効果や美白効果があるそうだ。

夕方になって、お迎え火を炊く。ベランダで。
仏様は、玄関ではなくベランダからやって来ると言うわけだ。@@


お盆が終わる

今日でお盆が終り、祖先の霊があの世に帰る。

あの世までのどれぐらい遠いのだろうか?
帰る途中で、お腹が空いてはいけないと思い(@@)お弁当を用意する。
おにぎりとお饅頭。
201607016おにぎり&お饅頭弁当

夕方、ベランダで送り火を炊く。

盆飾りを片付ける。
仏壇に吊るしておいた、鬼灯をばらして、お盆に載せる。
201607016鬼灯

メラメラと炎が燃えているように見える。

盆の入り

今日はお盆の入りだ。
朝早く、朝食は食べずにお墓参りに出かける。

お寺近くに着いてから、パン屋さんで朝食を食べる。
20150713朝食コロッケパン

コロッケパンとレディースサンドだ。
このコロッケパンは美味しい。
そして、レディースサンドは、小さいから?レディースサンドと言うようだ。

それにしても、今日は暑い。
お墓参りに来ている人は、パラパラいるが、皆お年寄りだ。
皆、お墓参りを済ませると、ぐったりして帰ってゆく。
(熱中症にならないか気にかかるほどだ。)

近所にも、お寺が沢山ある。
あるお寺の入り口に、‘金子みすず’の詩が、味のある書で書かれていいる。
20150713金子みすずの詩

とても単純なようで、私には解釈が難しい。

家に帰って来ると、(暑さのためだろう)ぐったりだ。

夕方になって、迎え火を炊く。

塔婆の施主の名前が違っている

‘盂蘭盆会施餓鬼法要’のためお寺へ行く。

家を出て暫く行くと、歩くのに異変を感じる。
立ち止まって見てみると、靴の底が剥がれている。
家に帰って出直す時間も無し。。。そのままバスに乗る。

バスを降リたところで、小さな靴屋さんを見つけたので、サンダルシューズを買って履き替える。


お寺の‘法話・法要’が終わり、(お願いしておいた)塔婆を受け取ってお墓をお参りしようと思ったのだが。。。
お塔婆が見当たらない。
若いお坊さんが一生懸命探してくれる。
「施主さんのお名前は?」
「chcocakeです。」
何回探してもない。
‘盂蘭盆会施餓鬼法要’に参加している人は、皆、塔婆を持って行ってしまう。

30分ほど探しても、どうしても見つからない。
「chcocakeさんのお宅は新盆ですから、このブロックにありますよ。」
ご住職さんが、若いお坊さんに声をかける。
先程から、そのブロックをずっと探しているのだが。。。

どうしても見つからないので、私は、母の法名で探してみる。
「あ、これです。」「でも。。。」
母の法名が書かれた塔婆はあったのだが、施主の名前が違っている。(全く知らない人の名前が書かれている。)

「これ、施主の名前が違うのですが。」
「あ。。。間違えてしまったようです。」「正しいのを作って、私がお参りしてから立てておきますから。。。」と、ご住職さんは言う。
何か、しっくりしないが、「宜しくお願いします」としか言えない。

塔婆の無いまま、お墓参りだけする。

がっくりした思い出でお寺を後にする。

白鷺宝を盆団子がわりに

明日はお盆の入りだ。

午前中に、お寺へ行かなければならないので、仏様を迎える準備は今日中に整えなければならない。
大体は出来たのだが、盆団子を作らなければならない。

盆団子とはどういうものか?ネット検索する。
これまた、宗教や地域などによって、いろいろ違う。
一般的には、白くて丸いお団子を、垂直に重ねているようだ。

母はどんなお団子が好きだろうか?
白くて、丸くて。。。甘いのが良い。
(お団子ではないが)白鷺宝なら、白くて、丸くて、甘くて、垂直に重ねられる。

早速デパートへ行って買って来て、垂直に重ねる。
140712白鷺宝を盆だんごのかわりに

見た目には、お盆団子に見える。^^

お迎え団子は、あん団子だそうだから、小倉あん入りの‘玉しずく’にした。
お送りだんごは黄身あん入りの‘白鷺宝’を用意した。
(賞味期限は2週間というから、大丈夫だ。)

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR