04
1
6
8
10
11
14
15
19
21
27
28
29
30
   

根津神社のつつじは未だ咲いてない

お天気が良いので、お墓参りに行く。
今日は、彼岸でもお盆でもないのに、お墓参りをする人が多いようだ。何故?

「今日はお天気がよくて、お参りをさせていただこうと思って。。。。」
「そうですね。お墓参り日和ですね。」

そうか、こういうお天気を‘お墓参り日和’と言うのか?

お寺を出て、根津神社へ寄ることにする。
根津神社入口近くの道路には、観光バスがとまっている。
我が家のつつじが満開だから、さぞかし根津神社のつつじも綺麗に咲いていることだろう。

入口の鳥居のところへ来ると、混んでいる様子はない。
170423根津神社入口


中に入ると。。。。つつじの山は、殆ど咲いてない。@@
(この状態で、入山料を払うのは。。。。)つつじ山へ登るのは止める。
170423根津神社つつじ園

以前来た時はこんなに咲いていたのに。。。。
(これなら入山料を払っても見たい。)
170423根津神社何年か前

拍子抜けしまった。
とたんに、疲れがどっと出る。
お昼も食べないで、家に帰ることにする。
足が前に出ないほど疲れている。どうしたのだろう?

結局お昼は、家で缶詰のあんみつを食べたただけ。

湯島聖堂へ

今日はリウマチの通院日。
病院の帰りに、湯島聖堂へ行く。
正門の仰高門。
170407湯島聖堂1仰高門

仰高門をくぐったところにある桜の木は満開だ。
170407湯島聖堂2

孔子の銅像がある。
(中華民国北京市ライオンズクラブから寄贈されたものだそうだ。重さ1.5トン。)
170407湯島聖堂3孔子銅像

そして入徳門。
入徳門の向こうに、杏壇が見える。
170407湯島聖堂4入徳門

杏壇の向こうが、大成殿だ。
170407湯島聖堂6杏壇から大成殿を望む

大成殿の屋根に祀られているのが、鬼犾頭(きぎんとう)と鬼龍子(きりゅうし)と言うものだそうだ。
170407湯島聖堂6-2大成殿

木々も沢山植わっている。
伏見宮殿下(海軍元帥)お手植えの‘梅’。
(既に花が散って、実がなっている。)
170407湯島聖堂5御手植えの梅

‘山桜’は殆ど散ってしまったが、染井吉野とは又違った風情がある。
170407湯島聖堂7山桜

面白い名前の‘スダジイ’、どんぐりの木だ。
170407湯島聖堂8スダジイ

‘モッコク’。
この木は沢山植わっている。6月ごろには白い花が咲くと言うが、どんな花だろうか?
170407湯島聖堂9モッコク

‘楷樹’。
楷樹の由来の説明によると「楷は曲阜にある孔子の墓所に植えられている銘木で。。。。枝や葉が整然としているので、漢字の楷書の語源といわれている。。。。」と書かれている。
170407湯島聖堂10楷樹

今日のランチは‘笹陣’に入り、性懲りもなく‘鴨汁蕎麦’を注文する。
170407笹陣の鴨汁そば

このお店は初めて入る。
お蕎麦の食感が全く違う。
これが聞いていたヘギ蕎麦か。
海藻を繋ぎに用いたそばで、木箱に盛りつける。

目黒川お花見

目黒川へお花見に行く。
JR目黒駅を降りると、殆どの人が(ちょっとオーバーかな)ぞろぞろ列をなして、目黒川へ向かう。
道順は聞く必要がない。

付いて行くと、‘目黒新橋’に出る。
桜は咲いてはいるが、時期的にはちっと早かったようだ。
170405目黒川お花見1目黒新橋より

この川沿い、宴会禁止・シートを敷くことは禁止になっている。
でも、お花見をしながらお弁当を食べるのは楽しいから、皆このようなところに座ってお弁当を食べている。
170405目黒川お花見2

この川沿いの桜並木は、どこまで続いているのだろう。

ぶらぶらと、隣りの‘ふれあい橋’まで歩いて来る。
170405目黒川お花見3

遠くに、もう一つ橋が見える。
頑張って、あの橋まで歩いてみよう。
170405目黒川お花見6

次の橋は‘田道橋’。
江戸時代の目黒は、富士山を眺めるのに格好の景勝地だったそうだ。
左側の鋼板は、広重の‘名所江戸百景’で、遠くに富士山が書かれている。
170405目黒川お花見8田道橋

ここで、戻ることにする。
桜の木を、個々に見て歩くと、古木が多いようだ。
170405目黒川お花見4古木

それでも、老いた幹から一生懸命桜を咲かせている。
170405目黒川お花見5古木

駅までブラブラと歩いて帰ると、‘目黒のさんま’と書かれた看板のあるお店がある。
やっぱり目黒はさんまに限る。^^ランチはここにしよう。
170405目黒さんま店菜の花

ランチタイムメニューを見て、‘目黒のさんま定食’を注文する。
170405目黒さんま店メニュー

美味しいサンマに、ご飯大盛り、みそ汁、サラダやちょっとした惣菜もついている。
170405目黒のさんま定食

満足、満足。^^

面影橋お花見

今日もお天気が良いようだが、目覚めは悪い。
のんびり起きて、お風呂に入る。

朝食は作る気がしないので、災害時用の缶パンを開けて食べることにする。
170403備蓄用缶ぱん

ソフトパンと書いてあるが、その割にはちょっと硬めだ。
しかし、オレンジの味がして美味しい。

TVでは、桜の話がしきりだ。
桜も季節限定だから。。。。重い腰を上げる。

面影橋(神田川沿い)の桜を見に行く。
川沿いの桜はきれいだ。
170403面影橋(神田川)の桜1

川面に桜が写っている。
170403面影橋(神田川)の桜2

満開だ。
170403面影橋(神田川)の桜拡大

こんな風景が、江戸川橋まで続いている。
170403面影橋(神田川)の桜3

見に来ている人は、ザックを背負って、歩く気満々だ。
170403面影橋(神田川)の桜4

私はとても歩けないので、隣の橋までにして高田馬場駅へ向かう。
途中春の花々が咲いているのを見る。

モクレンの花?(これはもう終わりのようだ。)
170403面影橋近くの白モクレン

つつじ?
170403面影橋近くのつつじ?

そして、これは何の花だろう?
170403面影橋近くの花?

高田馬場駅は遠かった。><:;
休みたい、お腹もすいた。

駅前にある、トンカツ屋のとん久に入る。
(トンカツなら成蔵のトンカツが好きなのだが、もう歩けない。)

このお店は初めてだ。3人待っているが、美味しいのだろうか?

ヒレカツとエビフライのコンビを注文する。
170403とん久の海老&ヒレカツ

見た目よりお腹がいっぱいになる。
(脇に添えてある、スパゲテナポリタン?が、昔の味がして懐かしい。)
ご飯は半分残す。

季節限定は疲れるものだ。@@

播磨坂お花見

今日は、おばさん仲間とお花見の約束をしてある。
お天気も良いし、昨日までの肘の痛みもなくなって良かった。

場所は、茗荷谷近くの播磨坂。
凄い人出だ。
車両通行止めになっているので、皆車道を歩く。
170402播磨坂桜並木

既に宴会を始めているグループもある。
170402播磨坂桜並木2

播磨坂の両端と中央分離帯にずら~と咲いている。
170402播磨坂桜並木3

しかしまだ蕾が多い。
5分咲きぐらいだろうか?
170402播磨坂桜並木5分咲き?

そして、濃いピンクの花は陽光桜。
170402播磨坂陽光桜

これは、もう散り始めている。
170402播磨坂陽光桜拡大

よく見ると、桜ばかりではなく、海棠、レンギョウ、雪柳等々いろいろな花が咲いている。
ミツマタの木もずら~と植わっている。
170402播磨坂ミツマタ

さらに、ひっそり咲いている利休梅。
170402播磨坂利休梅

何とも綺麗な花だ。
170402播磨坂利休梅拡大

今日の散歩は、坂道の上がり下がりだが、綺麗な花々を見ているからだろう、疲れない。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR