07
1
3
6
8
10
11
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

鬼子母神

江戸三大鬼子母神のひとつ、雑司ヶ谷鬼子母神へ行く。

都電の鬼子母神前で降りて直ぐの、ケヤキ並木を入っていく。
180511鬼子母神ケヤキ並木

歩きだすと直ぐ右手に、レトロなカフェを発見。
よく見ると、“キアズマ珈琲”と書かれている。(よく見ないと通り過ぎてしまうかも知れない。)
(こういうお店はコーヒーが美味しいだろう。)

入ってすぐのカウンターに座る。
「酸味の少ないコーヒーをお願いします。」
「ここいら辺ですね。」
「じゃ、マンデリンG-1でお願いします。あと、チーズケーキと。」
「はい。」

店主が、ネルドリップで、ゆっくりとコーヒーを淹れてくれる。
お客は私一人。凄く静かだ。(土、日は混むそうだ。)
(入口が網戸になっているせいか)風が、爽やかに通り過ぎてゆく。
なんとも居心地が良い。

コーヒーも美味しいが、チーズケーキも美味しい。(自家製だそうだ。)
外を通る人が、お店の写真を撮っている。
レトロなお店の雰囲気が絵になるのだろう。
(そう言えば、この裏手には漫画家・手塚治虫の住んでいた並木ハウスがあり、この建物はその別館にあたるそうだ。)

店主が鬼子母神の由来などを話してくれる。
だから、 ここの鬼子母神の扁額の鬼と言う字には、最初の一角がないから鬼ではない。
180511鬼子母神鬼ではないはない

樹齢700年と言われる公孫樹の木も元気だ。
180511鬼子母神の公孫樹

そして、現存する日本最古の駄菓子屋「上川口屋」は今も営業している。
(看板に、創業1781年と書かれている。凄い!)
180511鬼子母神の駄菓子屋

旧古川庭園へ

今日は家でぐ~たらしていたいのだが。。。
明日は雨が降ると言うから、出かけよう。

旧古川庭園に向かう。
駒込駅より坂道を上って行く。
入口を入ったところで、すでに疲れが出る。
バラを鑑賞する以前に、カフェで休むことにする。

カフェも混んでいる。(並んでいる人は、バラを先に見たのだろう。)
180506古川庭園喫茶室入口

「お席にご案内します。」
執事のような人が席に案内してくれる。(大きなテーブルでも、相席にはしない。)
180506古川庭園喫茶室内

ケーキとアイスコーヒーでのんびり。
(ケーキは食べ始めてしまったし、アイスコーヒーもだいぶ飲んでから写真を撮る。)
180506古川庭園喫茶

このケーキ、(オレンジピールが入っているのだが、)見た目よりかなり美味しい。

バラはと言うと、約100種類も植わっているとのことだ。
少しだけ紹介すると。。。
“プリンセスミチコ”(当時皇太子妃だった美智子皇后陛下に捧げられたバラ。蛍光色のような濃いオレンジ色。)
180506古川庭園のばらプリンセスミチコ

“クレオパトラ”(バラをこよなく愛したという、エジプトの女王の名を冠したバラ。納得の貫禄。)
180506古川庭園のばらクレオパトラ

“丹頂”(開花につれ白い花弁の先に紅をさす姿が、丹頂鶴を思わせることからついたな名)
180506古川庭園のばら丹頂

“シンデレラ”(昨年度人気No.1。)
180506古川庭園のばらシンデレラ

“ピース”(20世紀を代表する世界的銘花。第2時世界大戦終戦の年に、平和を祈願して名付けられた。)
180506古川庭園のばらピース

“ユキサン”(真っ白。フルーツ系の香りがする。)
180506古川庭園のばらユキサン

“ゴールデン・メダイヨン”(レモンイエローの花弁のウエーブが優雅。金色のロケットペンダントの意。)
180506古川庭園のばらゴールデンメダイヨン

“インカ”(鮮やかな黄色のビタミンカラー)
180506古川庭園のばらインカ

“緑光”(白いバラだが、開花につれ白から淡い緑色に変わる。)
180506古川庭園のばら緑光

“青の軌跡”(シルバーブルーのバラ。)
180506古川庭園のばら青の軌跡

“ブラックゴールド”(黒みがかったダークブラウン。ビロードのような質感。)枯れているわけではないらしい。@@
180506古川庭園のばらブラックゴールド

未だ未だ紹介できないが疲れた。
駒込駅近くの、“とんき”と言うトンカツ屋さんに寄る。
トンカツを食べてお腹がいっぱいになったから、重い足取りが、(体重が増えて)更に重たくなったようだ。@@

小石川植物園~建築ミュージアム

今日はみどりの日なので、あちこちの動物園や植物園、庭園などが入場無料だ。
どこへ行こう。
みどりの日だから、植物園へ行こう。

東京大学大学院理学系研究科の附属施設である、小石川植物園に行く。
(普段の入園料は、大人400円だ。)

入口を入り、すぐ左の道を清流沿いに歩きだす。

メタセコイヤの林。
180504メタセコイヤの林

タイミンチクの群生。
180504タイミンチク

梅林。
180504梅林

さすが研究所の施設だけあって、それぞれの木に名札が付けられている。
180504それぞれの木に名札が

清流には、カエルやオタマジャクシがいる。
180504池の蛙

鯉もいる。
180504池の鯉

沢山の樹木や花を見て歩いていると、赤と白の建物が目に入る。
(東京大学総合研究博物館小石川分館/建設ミュージアムだそうだ。)
180504東京大学総合研究博物館小石川分館

植物園は、未ださわりの部分だけしか見ていない。
しかし、この建物に入ったことは無いし。。。折角だから入ってみるか。

少し見ていると、説明をしてくれるとの案内があり、館内を見ていた人々が集まってくる。

なんと、説明者は教授だ。
先ずは建築学の教授。

三重塔などが、地震に耐えられる構造について。(1階~2階の間には真ん中に柱がない。)
180504木造三重塔模型

「昆虫等の標本があるから、建築の標本があってもいいじゃないか」と作られた、建築の空間コレクション。
180504空間標本

浄土寺浄土堂の建築工法。(太い4本の柱が、屋根まで伸びていて、横の梁を支えている。)
180504浄土寺浄土堂

などなど、沢山の展示物の説明を聞く。

そして、アンデス考古学の教授。

大きな木造船と、3人分(6本)のオール。
180504木造船

いろいろな場所から集められた、大きなのこぎり、鉄斧、石斧、貝斧。
180504多いなのこぎり、鉄斧、石斧、貝斧

お面。
180504お麺類

ぺルーで発掘された、人頭象形付きほうろく土器。
これでポップコーンを作っていたかも。
180504ペルーで発掘された人頭象形付きほうろく型土器

説明を聞いた後、再度館内を見ていると「そろそろ閉館の時間なので。。。」と案内がある。

面白かったが、植物園を見たのはたったの600mほどだけで終わってしまった。
でも、有意義な1日だった。

皇居東御苑へ

昨日は、散歩をお休みしたので、今日は歩かなければ。。。と、取りあえず家を出る。

なるべくのんびり出来るところと思い、皇居東御苑へ行く。
(皇居東御苑は、大手門・平川門・北桔梗門の3か所の門から入ることが出来る。)
地下鉄大手町で降りると、徒歩5分のところに大手門がある。
180503大手門

荷物検査を受け、入園票を貰って中に入る。(入園は無料だ。)

入ると直ぐに、三の丸尚蔵館があり、「明治の御慶事-皇室の近代事始めとその歩み」が展示されている。
180503三の丸尚蔵館

同心番所
180503同心番所

百人番所、を経て
180503百人番所

富士見櫓へ
180503富士見櫓

松の大廊下跡は、何の跡形もない。立札なければ全く分からない。
180503松の大廊下跡

茶畑や、竹林など植物も沢山ある。
変わった名前のバラの花が。
これは、フローレンスナイチンゲール。
180503フローレンスナイチンゲール(バラ科)

カノコ。
180503カノコ(バラ科)

イザヨイ。まだ蕾なのだが、どんな花が咲くのだろうか。
180503イザヨイ(バラ科)

そして、暫く行くと天守台が。
もう足は疲れ切っている。登ろうか?止めておこうか?
180503天守台

折角来たのだからと頑張る。
展望台上からの風景はこうだ。
180503天守台の上から

とても全部見て歩くことは出来ない。
もうあとは、なるべく近くの出入り口から帰ること。

平川門から出ると、木陰で本を読む人、ジョッギングをする人、ゴールデンウィークとは思えない静かな風景だ。
180503本を読む人ジョッギングをする人

神保町散歩

冷やし中華発祥の店がある、神保町へ行く。
「揚子江菜館」と言う店で、神保町の交差点近くにあるのだが。。。
以前来たことがあるのに、分からない。(ボケた。@@)

お腹も空いたし、探すのが面倒くさくなって「新世界菜館」に入り、冷やし中華を食べることにする。
180427新世界菜館の冷やし中華

今年3軒目の冷やし中華だ。
ちょっと甘めのお酢で、美味しいのだが量がめちゃ多い。
(めちょ多いと言っても、残さず食べてしまう私が怖い。@@)

腹ごなしのため、ブラブラ歩いていると、「揚子江菜館」があった。
(しかし、もう食べれない。)

斜向かいに、橘昌文銭堂と言う和菓子屋さんを発見。
180427橘昌文銭堂

美味しそうなので、お土産を買う。@@
先ず、柏餅3個(つぶあん・こしあん・白味噌あん)を買う。
(賞味期限が今日までと言うが。。。夕食に食べる?)
180427橘昌文銭堂の柏餅

そして、銭形平次の一文銭を模した最中を4個(大納言あん・こしあん・栗きんとんあん・挽茶あん)買う。
(こちらは、賞味期限が一週間と言うことなので、ちょっと安心。^^)
180427橘昌文銭堂の最中

そして、一休み。
路地裏にある、さぼうるでアイスコーを飲む。
180427喫茶さぼうる

せっかく神保町へ来たので、本屋を何軒かのぞく。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR