07
4
6
14
16
17
22
23
26
28
29
30
31
   

頑張り過ぎた1日

朝一で歯医者に行く。
(先月、欠けた歯を埋めてもらったのだが、取れてしまったから。)

歯医者を出たあと、(思い立って)愛宕神社の`ほおずき市’へ行く。
(例年、ほおずき市は浅草へ行くのだが、ほおずき市の発祥は愛宕神社と聞いたので。)

愛宕神社の大鳥居の後ろには、あの有名な(曲垣平九郎が馬で駆け上がったと言う)出世の石段(男坂)がある。
170624愛宕神社出世の石段

これを上るのはきついから、右隣の女坂を上ろうか?
考えた結果、この男坂を上ることにする。
左端の手摺を掴みながら、途中で休み休み。。。83段(?)の男坂を登り切る。

上から見下ろすとこうだ。
170624愛宕神社出世の石段上から見る

上り切ると、足ががくがくだ。(最近、こんな階段上ったことがない。)
汗もダラダラ、流れる。(最近運動をしてないから、こんなに汗をかいたこともない。)

ほおずきを買おうと思ったら、もう既に売り切れていた。ガックリ。
仕方がないからお参りだけでも、と思ったら、凄い列だ。いつになったら順番がまわってくるやら?
お参りも諦めて、(少し休んでから)女坂を降りる。
もうバテバテだ。
こんな状態で、家まで帰れるか?心配になって来る。

救いの神、`上島珈琲’があったので入る。
美味しそうな`カキ氷’を、迷わず注文する。
170624上島珈琲のカキ氷

美味しい~!生き返った心地がする。
ガリガリ、氷の塊をかじっていたら。。。朝、埋めてもらった歯が取れてしまった。@@
早速、歯医者へ電話を入れると、夕方治療可能だと言う。

未だ時間は十分ある。
上島珈琲で十分休み、銀座SIX行く。
170624銀座SIX

土曜日と言うことでホコ天になっているが、通りを開放してあっても、かなり混んでいる。
駅の掲示には、“A3出口(銀座SIX方面)は混雑しているので、A1,A2をご利用してください。”と書いてあった。
銀座SIXビルの正面入り口では、“この入り口は混雑しているので、先の入り口をご利用ください。”と書かれたプラカードを持った人が立っている。

それでも入る。@@
勿論、食べ物が売っている地下へ。

(足の痛いのも忘れ)グルグル巡っているうちに、いつの間にか手荷物が増えた。^^

家に帰ると、ガックリ疲れが出る。足首も痛くなりだした。
(リウマチだと言うのに、ちょっと頑張り過ぎ。)

休もうとしたが、歯医者へ行かなければ><:;

銀座散歩

久しぶりの銀座は、やはり大分変わっていた。
ビル群は、続々とリニューアルや建て替えが行われていた。
銀座6丁目の松坂屋銀座店(他)跡地は、『GINZA SIX』となり、銀座エリア最大の商業施設となっている。
この『GINZA SIX』で、草間彌生の(ドット柄)カボチャの作品を見ようと思ったが。。。。
“食い気”が先に立って、向かい側の路地をちょっと曲がったところの“梅林”と言うトンカツ屋に入る。(初めて入るお店だ。)
まだ11時半だと言うのに、5~6人の人が待っている。
待っている人も、既に食べている人も、すべて男性だ。@@(サラリーマンだろう。)

取りあえず、ミックスとノンアルビールを注文する。
170614梅林のミックス定食

有名トンカツ屋に比べると、トンカツは薄い。
ミートボールやスパゲティが載っている。
見た目が、何となく歴史を感じるな~と思ったら、創業90年とのこと。なるほどなるほど。

食べてみると、衣はサクッとして油っぽく無い。(揚げているところを見ると、2度揚げしている。)
ミートボールとスパゲッティは、懐かしい味がする。
置いてあるソースは甘口だ。

「何か、とても懐かしい味がするのですが。」お店の人に聞いてみる。
「なるべく、昔の味を続けているのですよ。」と言う。

建物は綺麗になってしまったが、銀座のド真中で昔の味を続けている。
次回はカツ丼にしようか?いや、串カツやメンチも美味しそうだ。@@

ブラブラと歩いていると、長野県のアンテナショプが目に入る。
なんと、野菜が売っている。
170614長野アンテナショップin銀座

思わず買ってしまう。
水栽培の、ルッコラ(左)とセロリ(右)。
170614ルッコラ&セロリ

その後暫く、野菜をぶら下げて銀座をブラブラ。^^
草間彌生の作品は。。。。見るのを忘れた。@@

ムーミンマーケットへお散歩

今日で、ゴールデンウィークも終わりだ。
と言っても、毎日が日曜の私には、ゴールデンウィークの混雑が終わると言う意味だ。
ゴールデンウィーク中は、何処へ行っても人・人・人だから。

今日の散歩は、デパートへ。(人混みが嫌なら、何でデパートへ行くんだろう。@@)
西武デパートで開催されている`ムーミン’マーケットで、新製品が出てるらしい。^^
当然乍ら、混んでいる。

見るだけ、買わないよ。断捨離しているぐらいだから。。。。
しか~し、買ってしまう。可愛いピッチャーが目にとまったから。あ~あ。
170507ムーミンピッチャー

流石に、これだけで会場を出る。
長居は禁物。

エスカレーターを降りると、パニーノ・ジュストがある。
お店は混んでいたが1席だけ空いていた。
疲れたから休むことにする。

取りあえず、ハーブティーを。
この器、面白い。ティーパックの紐の先(葉の形)が、蓋から出ている。
170507パニーノジュストのハーブティー

勿論、パニーニも食べる。
今まで食べたことがなかった(いつ発売になったのだろう)、ミニパニーノを注文。
170507パニーノジュストのミニパニーノ

これも美味しいけど、普通サイズの方が食べごたえがある。
(つまり食べ足りないと言うこと?)

暫く休憩して家に帰る。
これで散歩?^^


根津神社のつつじは未だ咲いてない

お天気が良いので、お墓参りに行く。
今日は、彼岸でもお盆でもないのに、お墓参りをする人が多いようだ。何故?

「今日はお天気がよくて、お参りをさせていただこうと思って。。。。」
「そうですね。お墓参り日和ですね。」

そうか、こういうお天気を‘お墓参り日和’と言うのか?

お寺を出て、根津神社へ寄ることにする。
根津神社入口近くの道路には、観光バスがとまっている。
我が家のつつじが満開だから、さぞかし根津神社のつつじも綺麗に咲いていることだろう。

入口の鳥居のところへ来ると、混んでいる様子はない。
170423根津神社入口


中に入ると。。。。つつじの山は、殆ど咲いてない。@@
(この状態で、入山料を払うのは。。。。)つつじ山へ登るのは止める。
170423根津神社つつじ園

以前来た時はこんなに咲いていたのに。。。。
(これなら入山料を払っても見たい。)
170423根津神社何年か前

拍子抜けしまった。
とたんに、疲れがどっと出る。
お昼も食べないで、家に帰ることにする。
足が前に出ないほど疲れている。どうしたのだろう?

結局お昼は、家で缶詰のあんみつを食べたただけ。

湯島聖堂へ

今日はリウマチの通院日。
病院の帰りに、湯島聖堂へ行く。
正門の仰高門。
170407湯島聖堂1仰高門

仰高門をくぐったところにある桜の木は満開だ。
170407湯島聖堂2

孔子の銅像がある。
(中華民国北京市ライオンズクラブから寄贈されたものだそうだ。重さ1.5トン。)
170407湯島聖堂3孔子銅像

そして入徳門。
入徳門の向こうに、杏壇が見える。
170407湯島聖堂4入徳門

杏壇の向こうが、大成殿だ。
170407湯島聖堂6杏壇から大成殿を望む

大成殿の屋根に祀られているのが、鬼犾頭(きぎんとう)と鬼龍子(きりゅうし)と言うものだそうだ。
170407湯島聖堂6-2大成殿

木々も沢山植わっている。
伏見宮殿下(海軍元帥)お手植えの‘梅’。
(既に花が散って、実がなっている。)
170407湯島聖堂5御手植えの梅

‘山桜’は殆ど散ってしまったが、染井吉野とは又違った風情がある。
170407湯島聖堂7山桜

面白い名前の‘スダジイ’、どんぐりの木だ。
170407湯島聖堂8スダジイ

‘モッコク’。
この木は沢山植わっている。6月ごろには白い花が咲くと言うが、どんな花だろうか?
170407湯島聖堂9モッコク

‘楷樹’。
楷樹の由来の説明によると「楷は曲阜にある孔子の墓所に植えられている銘木で。。。。枝や葉が整然としているので、漢字の楷書の語源といわれている。。。。」と書かれている。
170407湯島聖堂10楷樹

今日のランチは‘笹陣’に入り、性懲りもなく‘鴨汁蕎麦’を注文する。
170407笹陣の鴨汁そば

このお店は初めて入る。
お蕎麦の食感が全く違う。
これが聞いていたヘギ蕎麦か。
海藻を繋ぎに用いたそばで、木箱に盛りつける。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR