FC2ブログ
   
08
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

散歩も必要

道端のバラを見て歩く。
コロナ騒ぎを忘れさせてくれる様に綺麗に咲いている。

背丈は短いけど、黄色い大きなバラ。
200513道端の黄色いバラ

何色に分類されるのか?黄色かな?ピンクかな?
200513道端のバラ

紫色のバラの中では、蟻がせっせとお食事中。
200513道端のバラに蟻

そうだ、私もランチを食べなければ。

路地裏の、老夫婦でやっている小さな天ぷら屋に入る。
入口の戸は開けっぱなしだ。(コロナ対策で、風通しを良くしているのだろう。)
お客は誰もいない。
入口直ぐのカウンター席に座る。

(新しい生活で?お喋りしないで食べろ、と言われても)ついついお喋りしてしまう。
「コロナ騒ぎで、営業が大変でしょ?」
「大変どころか、えらいことで。。。。」
コロナ騒ぎに中でも、お店はず~と営業しているらし。

ランチと言えども、一つづつ揚げてくれる。
気が付くと、全部食べ終えてしまった。
200513天ぷらつづみ

帰り道、薬局を覗いて歩く。
トイレットペーパー、ティシュ類は店頭に山ほど積んである。
マスクも、ボチボチ出て来ている。
そして、面白いものが売っていた。
ぶら下げているだけで、ウィルス退治になるとか?@@
200513ぶら下げるだけでウイルス退治

本当に効くどうかは分からないが、買ってカバンにぶら下げる。
効果は1ヶ月とのこと。

浅草ぶらり

≪暑さ寒さも彼岸まで≫というように、お彼岸に入って暖かくなってきた。
我が家の海棠も、二輪ほど咲いた。
200319我が家の海棠

ぶらっと浅草に行く。
雷門前は、想像したよりはガラガラではない。
雷門隣の天ぷら屋さん三定にも普段よりは少ないのだろうが、団体の予約がぼちぼち入っている。
200319浅草三定

仲見世通りは、空いてはいるが、食べながら歩く観光客がまあまあいる。

仁王門前の桜は、既にに満開のようで、写真を撮る人が多い。
200319浅草寺仁王門前の桜

本堂上から見る境内を見ると、やはり、普段より人出が少ないのを確認できる。
200319浅草寺本堂から見る

回向堂近くにある、浅草メンチやさんには、行列が出来ている。
200319浅草メンチの行列

私は、江戸前天丼で有名な大黒家に行く。(もう2時半を過ぎていたが、お店はやっていた。)
コロナ騒ぎの前は長い行列が出来ていたのに、直ぐに座れた。
天丼を注文する。(エビ1・鱚1、かき揚げ1で、税込1,550円)
200319浅草大黒屋の天丼

ゴマ油で揚げた、甘辛だれの黒い天ぷら。
浅草には天ぷら屋さんが沢山あるが、この甘辛だれは好きだ。

あっち、こっち疲れた

晴れてきたので、散歩に出る。(昨日も全く歩いて無いし。。。)
足の裏(指の付け根辺り)が痛いので、ピコタコのんびり出かける。

先ずは、湯島天神へ梅を見に行く。もの凄く空いている。
お礼参りに来た人の札がちらほらと見える。
200309湯島天神お礼参り

もう3月、梅は咲いているわけはないと思ったら、少し花が残っている木があった。1本。
200309湯島天神

湯島天神近くの焼き蕎麦屋さん(めんしょう)で、ソース焼きそばを食べ一休み。
(このお店、いつもは結構混んでいるのだが、今日はガラガラ。)
200309湯島めんしょうのソース焼きそば

梅がダメなら、桜を見に行こうと、上の公園まで歩く。
くたびれたので、池の端にある韓国カフェ『青鶴洞』で一休み。このお店もガラガラ。
棗茶を注文する。(棗は、世界三大美女で知られる楊貴妃が好んで食べたといわれる。美人になっちゃうかな?@@^^)
200309青鶴洞のてちゅう茶

このお店の棗茶は、濃くて美味しい。

お店の前の不忍池を見ながら、ピコタコ。
200309上野池の端

沢山の鳥たちが、休んでいるのだが、一羽、足にマークをつけたゆりかもめ(?)がいる。
(これは何のマークだろう?)
200309上野不忍池のゆりかもめ

そして、上野公園の入り口に辿り着く。
おお、咲いている!
200309上野公園の桜

綺麗だ。ここまで歩いて来て良かった。
200309上野公園の桜2

公園に上る気は全くないので、近くの甘味処(みはし)で、クリームあんみつを食べ休む。
200309上野みはしのクリームあんみつ

もうすっかり疲れ果てる。
後は家に帰るのみだ。

神楽坂で今年6回目の年越しそば

雨が上がったので、神楽坂まで行ってみる。

先ずは、毘沙門天善国寺にお参りに行く。
人影は。。。まばら。
お正月の七福神めぐりの時は、混むであろうが。
191207神楽坂毘沙門天善国寺1

堂内は撮影禁止と言ううことで、外に向かってパチリ。
お参りする人は?
191207神楽坂毘沙門天善国寺

目的のお蕎麦屋さん、蕎楽亭へ。
2時近かったせいもあって、あまり待たずに座れる。
しかし、座ったカウンターの前に、どじょうとエビの水槽が。
(私は、どじょうは苦手だ。)
191207神楽坂蕎楽亭どじょうとエビの水槽

座ってから30分ほどたって、注文した二色蕎麦が出来上がってくる。
(今日もてんぷらは控えめに、かき揚げと野菜2種。)
191207神楽坂蕎楽亭二色蕎麦

二色と言っても、どちらも十割で産地も同じ。
天ぷらは、先程の水槽に入って泳いでいたいた海老のように(野菜も)、注文があったらその都度調理して揚げる。
食感はふわっとしていて、他のお店のとはまた違う。

ところで、このお店のカレーそばは、かなり美味しいと聞く。
右隣に座った人も、左隣に座った人も、カレーそばを注文していた。
(次回は、私もカレーそばを食べてみたい。)

お店を出て、少し散歩。

通りでお花を売っているおじさんがいる。
「日本のお花の80%は輸入。しかもコロンビアが多いのだよ。これら、コロンビアからの輸入。。。」などなど胃い乍ら。。。
面白いので、(おじさんの持っている)花束を買う。(ちょっとしたパリの街角?@@^^)
191207神楽坂道端のお花屋さん

そして神楽坂は、パン屋さんも多い。
私の好きなパン屋さんの中の一軒PAULで、パンを買う。
191207神楽坂のパン屋さんPAUL

カフェもあるのだが、満員(待っている人もいた)で、入れなかった。
後ろ髪をひかれる思いで神楽坂を後にする。

鬼子母神“みちくさ市”

昨日曜日、“みちくさ市”が開催されているということで、雑司ヶ谷の鬼子母神へ行く。
都電に乗って。。。
鬼子母神停留所で降りる予定だったが、一つ手前の雑司ヶ谷停留所で沢山の人が降りたので、つられて降りてしまう。@@
(ボケたから?ボ~としていたから?)

しょうがないから、一駅歩く。
191117ビルと都電

後ろから来ると都電に追い越されながら、ぶらぶらと。。。

やっとこさ、鬼子母神停留所につくと、既に、リサイクル品のお店が出店している。

少し行くと、樹齢70年を超えるケヤキ並木の参道入口にぶつかる。
191117鬼子母神ケヤキ通り入り口

この参道右側に、築80年を超える木造長屋をリノベしたキアズマコーヒーがある。
入口は、木枠の格子のガラス戸。
その、硝子戸の向こうにひらひらと欅の葉が落ちて行くのを見ながら、レアチーズケーキにコーヒを飲む。
何とも贅沢な時間だ。
191117鬼子母神キアズマコーヒーのチーズケーキとコーヒー

一休みして境内へ向かう。
途中、小さなコンサートを開催している家もある。

境内入口まで来ると、ビックリするほど混んでいる。
191117鬼子母神境内入口

参道辺りでは、リサイクル品を販売するお店が多かったのだが、境内に入ると、手作り品のお店が殆どだ。
手芸、陶芸、木工、盆栽、お菓子などなど、ジャンルは様々。
191117鬼子母神境内出店

ビックリしたのは、出店している人が、地方から来ている。
(2店舗で、いつもは何処辺りにお店を出しているか聞いたところ、名古屋と茨城から来ている人だった。@@)

私が作ったことのある、てぬぐいリフォーム作品(あずま袋とかポーチ、巾着、ランチョンマットなど)も、販売していた。

畳のヘリで作ったトートバックは、面白いと思った。
191117鬼子母神手作りの袋もの

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR