FC2ブログ
   
12
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

気持ち良いスーパー銭湯

と言うわけで、源泉かけ流しの湯の口直しに、家の近くのスーパー銭湯へ行く。
のんびり出来て、(都会のど真ん中にあると言うのに)静かだ。
昼間は空いていて、(夜になると会社帰りのサラリーマン・サラリーウーマンで混むらしい。)

露天は、お風呂とジャグジー(海洋深層水)がある。
内湯は、シェイプアップバス、寝湯、塩サウナ、水風呂、桶シャワーがある。
どのお風呂も空いている。

アカスリとタラソトリートメントも依頼する。
気持ち良~い。

休憩室も、リクライニングチェアーで、それぞれにTVが付いている。
ここも、空いているから、座れないと言うことはない。

疲れを取に行くなら、やはりこれだ。

夕方までいると、お腹が空いてくる。
帰る前に夕飯を食べて行こう。
銭湯内のレストランへ行って、期間限定の“セルフメディケーション御膳”なるものを食べる。
180712夏のセルフ目ディーケーション御膳

なるほど、ご飯は十穀米、小鉢は30品目以上の素材で作られているそうだ。
更に、(選べる)ハーブティーもセットになっている。
私は、デトックス効果のあるルイボスティーを選ぶ。

銭湯を出ると、体重が減ったと思うほど足取りが軽くなる。


源泉かけ流しの湯

東京23区にも、天然温泉のある施設が沢山ある。
私も、何か所か行ったが、どこもしっくりこない。
これなら、近くのスーパー銭湯の方が(天然温泉じゃないけど)良いと思っていた。

一昨日、東京では珍しい“源泉かけ流しの湯”があることを知る。
行ってみようか?行こう。
ホームページを見ると、都営三田線志村坂上から徒歩8分と書かれている。

志村坂上で地下鉄を降り、エッチラオッチラ歩きだす。
10分歩いてもそれらしきものはない。
すれ違う人に聞く。
「ここを真っ直ぐ下がって行って。。。」
口ぶりだとまだ遠いようだ。

あった、駅から歩くこと25分。><:;
(ふ~、私の歩き方が遅いせいもあるだろうけど。。。)
施設の前には、広い駐車場がある。
そうか、近所の人以外は、車で来るのだ。
180710さやの湯

緑に囲まれた庭には、源泉かけ流しの湯・つぼ湯・寝ころび湯・薬草塩サウナなどの露天風呂があり、内湯には炭酸線・ジェットバス・立ち湯などもある。
それは申し分ないのだが。。。
ちょっと休憩するためのうたたね処は、畳みだ。(私は立ちあがれない。)

お風呂はゆっくり出来たのだけど、帰りは大変だ。
25分歩く道、今度は上り坂だ。@@

もうもう、家に辿り着くと、のんびりしに行ったのか、くたびれに行ったのか。。。@@
昨日1日、疲れていた。@@

のんびりするなら、家の近くのスーパー銭湯が良い!という結論。

今日、疲労回復のために家の近くのスーパー銭湯へ行こうか?@@




寒いから銭湯へ

昨日は、たっぷり寝たが、血圧はどうなったか?
ま、あまり神経質にならない方が良いだろう(と、自分で決める)。

昨日は一日手料理だったから、今日のランチは勿論外食。
口福へ行き、‘黒酢酢豚’を食べる。
180208黒酢酢豚

いや~、本当に真っ黒だ。
そして、私の好み通り酸っぱくて申し分ない。
(でも、野菜がもっと入っていればいいのだけれど。。。)

折角外へ出たので、ぶらぶら散歩をする。

やはり寒いので、銭湯へ行くことにする。
概ね、銭湯は3時~3時半に開くところが多い。
未だ時間が早いので、ちょっと足を伸ばし西武線椎名町駅近くの‘妙法湯’へ行くことにする。
探したが、ちょっと分かりづらかったので、犬と散歩している人に聞いて辿り着く。
180208妙法湯

ビルが工事中だったので、分からなかったのかも知れない。

入浴料を払い、タオルセット(ファイスタオル・バスタオル・垢すりタオルで130円)も借りる。
シャンプーとボディーソープは備え付けであるので無料だ。
髪の毛を乾かす時のドライヤーは20円。
全くの手ぶらで入っても、1,000円あればお釣りがくる。(コーヒー牛乳を飲んでも。^^)

ここのお風呂は井戸水を薪で沸かしているとのことで、お湯がやわらかい。
水風呂、電気風呂、薬湯、座風呂、そして私は入らなかったが岩盤浴もあるようだ。
電気風呂は、今日もチャレンジしたがダメだった。(ま、血圧の高い人は止めた方が良いかも?)
薬湯は、日によって変わるとのことだ。(今日は川芎だったかな?)
座ぶろは、座って丁度良い深さで、ジェットの泡が気持ちいい。
特に足の裏に当たるジェットは、足の疲れが取れる感じ。

空いているから、カランも湯船も何の遠慮もいらない。
大きなお風呂で、手足を伸ばし極楽極楽。。。
こんなに空いていると、経営が心配だ。


銭湯‘萩の湯’

今日は節分だから、神社へ豆まきを見に行こうか?
家は出るものの寒い。
(まだ風邪が治ってないのか、ぞくぞくする。)

取りあえず、カフェで温まろう。
タリーズコーヒーに入って、スノーマンラテを飲む。
180203タリーズスノーマンラテ

カフェラテにストロベリーホイップが載っていて、その上にマシュマロの雪だるまがトッピングされている。
温まるし、思った通り甘~い。

神社へ行くより、銭湯へ行こう。@@
去年5月に新装開店した、鶯谷にある‘萩の湯’へ行ってみよう。

JR鶯谷駅で降りて、(場所が分からないから)交番で聞く。
「‘萩の湯’へ行きたいのですが?」
「ああ、最近できたところ?」
「はい。」

地図を取り出して来て調べてくれる。
未だ地図には載っていなくて、手書きで書き込んである。
「ここを真っ直ぐ行って、左に曲がて。。。」
「ありがとうございます。」

最近の銭湯は、ビルの中に入っている。
‘萩の湯’もそうだ。
180203鶯谷萩の湯

9階建てのビルの1~4階が萩の湯だ。

入ると直ぐに、富士山の襖風の絵がある。
床までも繋がった、素晴らしい絵だ。
180203鶯谷萩の湯入ったところの富士

2階がフロントで、女湯は4階。
(3階が男湯で、2階には食事処もある。)

ここのお風呂、‘都内で一番広い’と書かれてあったが、成程広い。
炭酸湯、電気風呂、ジェット風呂、水風呂、露天風呂(岩風呂)もある。
薬湯は、毎日ちがうようだ。
今日はレモン湯だが、今月11&12日はチョコレート湯だそうだ。@@
(カカオの甘い香りが漂うお風呂?って、興味があるな~。)
塩サウナ(平日120円、土日祝170円、朝風呂は無料)もあるとのことだが入らなかった。

貸タオルセット(フェイスタオル、垢すりタオル、バスタオル)は70円。
シャンプー・ボディーソープ・化粧水・乳液・綿棒・ティッシュ・ドライヤーなどは無料。
そして新しいお銭湯だけに、スマホ携帯電話の充電無料、Free Wifiだ。 

お風呂の中も脱衣所も、いつも掃除片付けをしているようで、綺麗だ。

コラーゲンのお風呂

昨日は、口はよく働いた。(食べることと、喋ることで。^^)
しかし、家の中で座ってるだけだったので、足腰には良くなかった。

今日は、散歩がてら銭湯へ行くことにする。
(昨日の分も歩いて、お風呂に浸かれば腰にも良い。)

友人が薦めてくれた、巣鴨にある‘ニュー椿’という銭湯に行く。
都電の新庚申塚停留所の直ぐ傍にある4階建てのビルだ。
180131銭湯ニュー椿

(1階は駐車場かな?)
2階と3階が銭湯で、4階には休憩室がある。
2階と3階は、男性と女性が日替わりで入れ替わるとのこと。
4階では、軽い食事が出来る。
180131銭湯ニュー椿看板

今日は、女性は3階だった。
多彩な湯船の他に、女性向けにだろうか?綺麗な赤ワイン色のコラーゲン湯もあった。^^

露天風呂も気持ちが良い。
今日は、皆既月食だから、ここから見れば暖かいし気分が良いのに。。。@@


で、家に帰って皆既月食を見る。

欠け始めの月はこうだ。
180131月が欠け始める

段々地球の影が月を覆っていく。
180131月はだいぶ欠けた

そして、オレンジ色のピンポン玉が空に浮いているような月になるが。。。
写真におさめることは出来なかった。
(簡単なデジカメだから。><:;)


プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR