FC2ブログ
   
05
1
4
5
7
9
12
13
16
19
21
26
30
31
   

椅子の背もたれにバスタオル

今週になって寒いからか、腰が痛い。

で、椅子に座っている時だけでも楽に座ろうと思い、腰の辺りにタオルを置く。
≪椅子その1≫
座布団を上に上げ、背もたれとの間残しの位置にバスタオルを丸めて入れる。
200521腰痛対策タオル

≪椅子その2≫
こちらの椅子は、背もたれにバスタオルを紐で括る。
200521腰痛対策タオル2

いや~、両方とも楽だ。

見舞いは患者と同居の家族のみ

昨日も又通院。
お天気が良かったので、尚更木、蓮が綺麗に見える。
200311モクレン

通院している患者は、勿論このモクレンを見に来た訳ではない。
肺炎コロナをも恐れず、通院しているのだ。

最初に、入院支援センターへ行く。
受付が始まる前に行ったのに、既に待ってる人がいる。
(診察どころか、こんなところも混んでいるのだ。)

支援センターで、ここで行うことの内容を聞く。
「と言う訳で、1時間ほどかかります。」
「え?予約表によると、こちらは30分の予定になっていて、30分後には診察の予約になっているのですが?」
「大丈夫ですよ。先生はこちらに来ていることを分かっているますから。。。」
(それなら最初から、診察は1時間後にしておいてくれればいいのに。。。?)

支援センターでの問診などが終わると、(1時間どころか)倍の2時間もかかってしまう。
その後、診察へ。
今日は検体検査はなく、薬だけもらって帰ることになる。

会計へ向かう途中、お見舞いに来たお年寄りが、受付の人と揉めている。
「お見舞いは、入院患者さんのと同居の家族しかダメなのですよ。」と、壁に貼った案内を指さす。
なるほど、“肺炎コロナ対策で、患者さんのお見舞いは、同居家族のみ”と書かれている。
ま~、こんなところにも肺炎コロナウイルスの影響がでている。

会計を済ませ、薬の待ち時間を見ると、1時間半と表示されている。
この待ち時間の間に、遅いランチを食べに出る。

1時間半以上たってから病院に戻ればいいのだから、ブラブラと街を歩き、スペイン料理屋へ入る。
スペイン料理と言っても、カジュアルなお店だ。
パエリアランチを注文する。

先ずはサラダとタパスの盛り合わせ。
200311エルチャティオデルのパエリアランチ前菜

そしてパエリア。
200311エルチャティオデルのパエリアランチ

最後にドリンクが付いて、税込1,100円。
安いのだが、ビードロのパエリアの方が好きだな、と思っていたら、何とこのお店ビードロの姉妹店(ビードロのカジュアル版。)

2時間ほどして病院へ戻る。
薬を貰って家に帰る。
今日も又通院は1日仕事だ。

コロナウイルスでも病院は混んでいる

昨日は、リウマチの診察のため、病院へ行った。

コロナウイルス騒ぎで街中は空いていても、病院はいつも通り混んでいる。
先ずは血液検査へ。待ち時間1時間。

診察の前に、院内の食堂へ入る。
メニューを見ると、ランチ定食はお肉のソテーソテーorお魚のポアレ。(あまり食べたくないな~。)
他に、中華丼、チャーシュー麺、親子丼、カレーはこの前食べたし。。。
選んだのはオムライス。
200303オムライス

サラダはついてないし、なんかちょっと寂しい感じ。

お腹がいっぱいになって、待合室でウトウトとしながら診察を待つ。
予約時間を2時間以上過ぎたところで診察の順番がまわってくる。

「腎臓の方もいろいろあるようですが、調子はどうですか?」(泌尿器ドクターからの手紙は事前に渡してある。)
「ええ、調子が悪くて。背中といい、肩といい、腕といい、手といい。。。更に足も痛くなってきて。。。腎臓ではなくリウマチの方が悪くなって来たようです。」
「そうですね。今日の血液検査で、リウマチがだいぶ悪くなっているという結果が出ているのです。」と、PCの画面を説明する。
(画面がよく見えなかったので、家に帰って“血液検査詳細情報”をみる。)
上限値を超えている項目が12個もある。
その中でも、マトリックスメタロプリティナーゼが253.6もある。上限値は59.7だ。
そして、RF定量も228.5ある。上限値は15.0だから、これもかなり高い。
リウマチの悪化を示しているのだ。どちらもコメント欄にも、再検済みと書かれている。

「泌尿器ドクターから、(手術に向けて)2種のリウマチ薬の中止を依頼されているのですが、この状態では、お断りしておきますね。」
「はい。これ以上リウマチが悪くなったら、とてつもなく困りますから。。。」

やはり、リウマチが悪化していたから、体調が悪かったのだ。

かたや、免疫を抑えたい、かたや免疫を上げたい。
どうなるのだ。

押し迫りました

いよいよ押し迫りました。

10日間ほど無沙汰して、申し訳ありません。
この間、光熱・肩痛・背通・腰痛・腹痛などに悩まされていました。
リウマチが暴れているのかな?風邪かな?などいろいろ考えてはいましたが。。。
(リウマチの件もありましたが。)
リウマチの関係でエコー検査を受けたところ、腎臓が腫れていることが分かりました。

年明けに、詳細検査を受ける必要があるとのことです。

腎臓って、沈黙の臓器と思っていたのですがま、ちゃんと熱が出たり、、お腹が痛かったり、腰がいたかったりと自己主張しているのですね。

現在は、熱も引いてだいぶ楽になっています。
暫くは、ブログもお休みがちになります。
そして、コメントを戴いても、ご返事できないと思いますので、ご了解ください。

この間、いろいろご心配いただいて、コメントを戴いた方にも、ご返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

では、皆さは良いお年をお迎えください。



寒くても通院しなきゃ

今日は寒いけど、リウマチの病院へ通院しなければならない。
血液検査もあるし、朝食は抜きで出かける。

お腹はペコペコなのに、身体は重い。
電車も、座れないから立っているしかない。

やっとこさ病院へ着くと、雨が降りだした。
途中で降らないで良かった。

採血は30分待ちと表示されている。先に採尿をする。
採尿用のトイレに入ると、男の人が、端の方で車椅子と共に立っている。
多分、(車椅子の)奥様が採尿している間、待っているのだろう。
(以前、介護の会へ参加した時、このような場合が一番大変だと話していた方がいた。)

採血の番がまわってくる。
「膠原病内科で、8本採りますね。」
「え?8本?いつもは5本なのですが。。。」
「はい、先生から8本の指示が出ています。いつもより多いですね。」
何か、いつもと違う検査をしたいのだろう。

採血が終わって、院内レストランで、朝食をとる。
(今日も又、モーニングメニューは変わっていない。)
191126山の上ホテルモーニング

待ち時間があるので、院内のお花屋さんへ行く。
(先月可愛いトナカイのお人形があったので、やっぱり買おうかな?と思う。)
「あの~、ここにあった木で出来たトナカイのお人形は?」
「ああ、売れてしまいました。」
やっぱり、可愛かったから、売れてしまったか。残念。( ノД`)シクシク…

診察の結果は、あまり良くなかった。
だから、いろいろ検査も入れているし、「薬を変えてみようか」とも言う。
私的には、気が進まない。。。ちょっとペンディングにしてもらう。

こんなに寒くても、患者さんは沢山来ている。
薬の待ち時間も、2時間待ちと表示されている。
“後日受け取り”を依頼して、病院を出る。

寒い中、美味しいものも食べないで家に帰る。
思うに、今日はまだ一食しか食べていない。
中途半端な時間だが、冷蔵庫をアサる。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう完解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR