01
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
27
29
30
   

肝臓の値は良くなった

(「肝臓の値が悪くなった。」と言われて、)‘メトレックス’を中止し、肝臓の薬(ウルソ)を飲み出して3週間が経った。

血液検査をして担当医に診察してもらうと、肝臓の値はだいぶ良くなったと言う。
「このまま‘メトレックス’を止めて、漢方薬に替えようか?‘メトレックス’を、少量から再スタートしようか?。。。」
今は未だ(中止したと言っても)‘メトレックス’が、細胞の中に残っているので、痛みが出ていないが、少し経てば(リウマチ値が上がって)痛くなってくると言う。

(ドクターは、漢方薬ならば‘ツムラの18番’を考えているようだが、)「漢方薬と言っても合わない人もいるから、副作用がないわけではないし。。。」
結局、‘メトレックス’を週1日の最少量からチャレンジし直すことになる。

続きを読む

タオル、バスタオルを整理

今日は暖かなので、戸棚の中を整理する。
整理とは、やはり、余計なものを捨てることだ。

今日は、タオルとバスタオル。
あちこちにあるものを(母のために買っておいたり、戴いた未使用のものも取り出して)集めて、整理箱にまとめ、入らないものは、(バスタオルは切って)雑巾にしたり、捨てる。
(私は雑巾が絞れないから、使い捨て出来てちょうどいい。)

これでも、タオルは50枚以上、バスタオルは20枚以上ある。
140307整理箱

整理箱の表示も、大きな文字で見やすくしてある。
自分で、出し入れが出来なくなった時のことを考えて。。。

帯地でテーブルランナー

明日は母の命日だ。
天気予報では、明日は雨が降ると言う。
そのせいか、昨日から体の節々が痛い。(リウマチは、低気圧が来ると、関節が痛くなると言うが。。。)

明日お墓参りに行くのは困難だろうからと思い、朝早く家を出てお墓参りに行く。
「最近は、人間よりも、ペットのお墓参りに来る人が多いんですよ。」と、お墓をお掃除している人が言う。

午後には家に戻ったので、帯(殆ど締めてないと思われる、袋帯)で、テーブルランナーを作る。

140128帯地のテーブルランナー

長さ110㎝、裏に着物地を縫い合わせ、両端を三角にした。

食卓と和ダンスを処分

もう使わないであろう‘食卓’がしまってある。
浮造りで、買ったときはちょっと高価だったので‘捨てるのは勿体ない’と処分できないでいた。

更に、‘和ダンス’も(母の和タンスが二棹あったので、それを残し、私が使っていた一棹を)整理して処分しようと思っていた。

‘捨てるのは勿体ない、誰か使ってくれないかな~’と思い、マンションの管理人さんに‘使ってくれる人はいないでしょうか?’と声をかけておいたところ、同じマンションに住む方が引き取ってくれるとのことだ。

早速見に来てもらう。
喜んで引き取ってくれるとのことだ。
(この方、過日火事にあい、これから家具を買い揃えようとしていたとのことだ。)
火事はお気の毒だったが、十分に役立ててくれるだろう。
私も、処分費用が要らなくて済む。

着物を暖簾に

母が縫い直そうと思っていたのだろう、洗い張りをしてあった夏物単衣を暖簾にリメイクした。

一つはキッチンの入り口に、もう一つを洗面所の入り口に掛けた。
夏物生地なので、透けて見えるところが良い感じだ。
生地の幅が(36㎝程なので)足りないので、(柄合わせをして)剥いである。

14015暖簾

140121長暖簾

キッチンの入り口には突っ張り棒で、洗面所の入り口にはカーテンレールを使って掛けた。
(洗面所の入り口には依然ドアが付いていたのだが、母が転ぶと危ないので取ってしまった。その代りに手すりを付けた。)

副作用で肝臓が悪くなった

今日は、今年になって初めて、(予約してあった)リウマチの病院へ行く。
年始の休みがあったせいだろう、病院はとても混んでいて、予約時間の3時間半遅れで順番がまわってくる。

「肝臓の値が大分悪くなっていて。。。」とドクターが言う。
(‘メトレート’の副作用が出たようだ。)
「このまま‘メトレート’を続けるわけにはいかないので、漢方薬に切り替えるかどうか。。。」
「取りあえず、3週間ほど中止しましょう。3週間後に又様子を見て方針を決めましょう。」


肝臓の値って、GOP,GNPの値が上がったのかな?どれぐらいになったのかな?
診察の時間が遅くなって、(診察室ではなく)処置室での診察になってしまったためだろう、血液検査の結果(のコピー)は貰うことが出来なかった。

薬の処方としては、‘メトレート’を中止し、‘ウルソ’(肝臓の薬)が追加された。
その他、薬の種類を減らしたかったのか?‘メチコバール’と‘フォリアミン’のビタミン剤も処方されてない。

絹の着物を洗濯機で洗う

母のいないお正月は淋しい。
父が亡くなって約27年、この間、昨年9月までは母と二人で暮らしてきた。

お正月も三日目だ。
ふと、‘もう着られない着物をリフォーム出来ないだろうか?’と考える。
(母の着物が沢山和ダンスにあるのだが、私も(リウマチだから、着物としては)なかなか着ることは無いだろう。)

ところで、絹の着物は、家で洗濯できるのだろうか?
取りあえず、失敗しても良いように、自分の昔の着物でチャレンジしてみることにする。
絹は、アルカリに弱いというので、弱酸性の‘マザータッチ’を買って来て洗う。
(用途に、‘絹’と言う表示があったので。)

(洗濯機で)洗濯をした後、濡れたまま、バスタオルを敷いたアイロン台で、ゆっくりとアイロンをかける。

(黄ばんだ部分は直らないが)汚れは落ちていて、結構いい感じに仕上がる。
140103着物を洗濯


これなら、(クリーニングや洗い張りに出さなくても)大丈夫のようだ。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR