01
10
11
17
18
20
22
23
26
27
28
30
   

リウマチも早期発見・早期治療

TVで、リウマチの話をしていた。

リウマチは(全ての病気に通じるとは思うが)、早期に治療を受けることで治せると言う。
登場した患者さんの話によると、肩が痛くて整形外科に通院したところ、四十肩と診断されたと言うことだ。
この時、リウマチと診断されていれば、早期治療につながっただろうに。。。

私の場合も全く同じだ。
肩が痛くて、整形外科に通院したとこ四十肩と診断され、手を上げる器械で四十肩の治療をしていた。
(これがかえって良くなかったのだが。)
この整形外科は、リウマチ診療の看板も上げていたので、疑うこともなく月日が経ってしまった。
その後、治るわけもなく首や足に痛みが広がっていった。
そして、歩くことも苦痛になってしまった。

あまりおかしいので、(高血圧で通っていた)内科の診療所で血液検査をして貰った。
「これはリウマチだよ。整形外科へ行かないとダメだよ。」
「整形外科へ通っているのですが。。。リウマチの看板が出ているんです。」
「え?この値なら分かる筈なのに。。。」
検査報告書によると、CRPが4.0(基準値は0.3以下)、RFが450(基準値は15以下)もある。
慌てて、リウマチ科のある病院へ行く。
最初の整形外科で四十肩と診断されて依頼、既に1年以上経過していた。

最近では、生物学的製剤が開発されて、かなり症状が進んだ患者さんでも、有効性にかなり期待されている。
特に関節破壊抑制効果に優れているという。

この患者さんも、この生物学的製剤を投与していたと言うことだが、1年間で止めたそうだ。
薬価が高いと言うことと、副作用を心配してのことだろう。

私も、半年ほど前に担当医より生物学的製剤の使用する話が出ていたが、薬価と副作用の点で検討しているうち、(服用している薬の)肝臓への副作用が出てしまい、この話は消滅してしまった。

リウマチには(患部の)安静が一番良いそうだが、動かさないでいると筋肉が固まってしまう。
この患者さんは、痛みが一段落しているのでリハビリがてらジョギングをしているそうだ。
私が今ジョギングすることは無理だが、リハビリは必要だ。

最後にドクターが‘リウマチは治ると言うことはない’と言っている。
リウマチと長く付き合うには、‘安静とリハビリ’を上手に使い分けることかな。

腰エプロン

‘吊るし飾り’の輪を探してもう半月ほど経つ。
手芸用品やを物色していると、‘袋物につける竹製の持ち手’が売っている。
サイズも良いし、これを代用することにする。
150130吊るし飾りの輪

手芸用品を見ているだけで疲れる。
昼食はデパートのレストラン街で、ランチを食べることにする。

こ洒落た和食のお店で、ウインドウメニューを見る。
「お一人様ですか?こちらへどうぞ。」
お店の中に入ると、暗い。
洒落たつもりだろうが、テーブルの上だけにライトが当たっているようあ感じで、本当に暗い。
夜は結構お高いお店のようだが。。。
美味しいものも、不味く感じてしまうのではないだろう?
そう言えば、母も、暗いところで食事をすることを嫌っていた。

ランチなのに、出てくるのは結構遅い。
そしてビックリ。@@
運んできた店員さんのエプロンが、床につきそうなぐらい長い。
よくよく見ると、(腰パンならぬ)腰エプロンだ。
だらしなく着ているのではなく、ファッションとして腰エプロンにしている感じだ。

「お待たせしました。ご飯とお味噌汁はお代わり自由ですから、お申し付けください。」
接客程度は悪くない。むしろ良い方だ。

今どきは、暗いレストランも、腰エプロンも流行なのだろう。
私はもう、古い人間だから。。。

仙太郎の桜餅、節分菓子

和菓子屋を覗くと、‘花びら餅’の販売がそろそろ終わりだ。
それに変わるかのように、‘桜餅’や‘節分用のお菓子’が並んでいる。

京菓子の仙太郎でも、‘桜餅’を売り出した。
そして、‘節分用のお菓子’が、小さな升に入れられて、赤鬼の包装紙がかかって売っている。

ここのところ和菓子を仏壇に供えてないので、母も食べたいのではなかろうかと思い買う。

‘桜餅’は、道明寺餅の中にこしあんが入っている。
150124仙太郎の桜もち

‘節分用のお菓子’は、包装紙が鬼のお面になっていて、升の中には、福と豆を思わせるお菓子が入っている。
150125仙太郎の豆まき升セット

桜餅の賞味期限は今日中なので、夕飯を食べた後、仏前から下して食べる。(2個とも。)
道明寺餅とこしあんの取り合わせがとても美味しい。
東京の桜餅は、小麦粉を焼いたものであんを包む(向島の長命寺が有名)のだが、仙太郎は京都だから道明寺餅だ。


吊るし飾りの毬

先日より作っていた、吊るし飾りの(真ん中に飾る)毬が出来た。
150124吊るし飾りまり

小さな花は簡単に縫って、丸い発泡スチロールに付けた。
花びらは、母が残した木目込み人形の端切れを使っているので、色が様々だ。

あとは、周りにぶら下げる飾りを作っていかなければならならないわけだが、それらをぶら下げる輪を買いに行く。
東急ハンズの手芸用品売り場と、ユザワヤを探したのだが売っていない。
あらら。。。
これも自分で作らなければならないのだろうか?
何を使って、どう作ればいいのだろうか?

周りにぶら下げる飾りを作るだけでも大変なのに、これじゃ、お節句飾りまでに間に合わない。。。

そろそろ認知症?

朝、リンゴを食べようとして、皮を剥く。
何と、剥いたリンゴを三角コーナーに捨て、皮をお皿に。@@
あらら。。。

気分転換と散歩を兼ねて、東急ハンズに行く。

先ず、‘手芸材料と文房具’を買う。
次に、キッチン用品売り場へ行き、こまごまとした容器などを数点持ってレジに行く。
先に買った‘手芸材料と文房具’の袋を床に置き、会計し、キッチン用品を持って園芸用品売り場へ行く。

園芸用品を見ている時、‘荷物が少ないな’と気が付く。
‘あ、‘手芸材料と文房具’の袋がない。’

近くの売り場へ行って、「何処かに、買ったものを忘れたのですが。。。」と聞いてみる。
(この時、何処へ忘れたのかも分からない。)
店員の人が、電話をかけていろいろ聞いてくれる。

暫く待っていると、あった。
係りの人が持ってきてくれる。
「どうも有難うございました。」「で、何処に忘れてあったのでしょうか?」
「キッチン用品のレジのところです。」
言われて、レジ前の床に置いたことを思い出す。

最近、おかしなことをやってしまうし、いろいろものを失くすことも多くなった。
未だに出てこないものも何点かある。

そろそろ、認知症かな?

しょうがの極みそラーメン

(手への負担が少しでも少なくなるようにと思い)新しい包丁を買にデパートへ行く。

今使っている包丁は、ステンレスだ。
ステンレスはほとんどさびないから、手入れが楽だ。
しかし、切れ味の点からすると、鋼が良いと店員に薦められる。

切れ味が良いのならと、鋼の包丁を買う。
鋼は錆びるから、手入れは大変だ。
「特に使い始めは錆の発生が盛んなので、粉末クレンザーをかけてワイン等のコルクで擦ってください。」と教えてくれる。
(擦る作業は、手に負担がかかるのではないだろうか?)


催事場で、‘食の北海道展’が開催されているので覗いてみる。
会場が狭いせいか、あまり店数が多くない。
食べ物を買って帰るより、イートインで食べて行こうと思い、ラーメン屋‘いちまる’へ入る。
メニューは3種類。
①しょうがの極みそラーメン 1,080円 ②醤油ラーメン 810円 ③味噌ラーメン 843円

‘しょうがの極みをラーメン’(各日限定200杯となっていたので)を注文する。
150119いちまるしょうがの極み味噌ラーメン

最近ラーメンを食べていないので、期待して食べる。
スープは、ほんのり生姜の味がして美味しいが、麺が(私にとっては)硬い。
(イベント会場だから仕方ないのだろうか?)
胃腸の調子が未だ本格的に治っていないのに、失敗だったようだ。

バイオバンクに協力

今日はリウマチの診察日だ。
10時の予約なのだけれど、(その前に検体検査があるので)8時前に病院へ着く。

(検体検査が終わった後)病院内で朝食を食べ、待合室でうつらうつらしながら診察の順番を待つ。
12時近くなって、やっと番が回ってくる。
(慢性関節リウマチの患者数は、70万人とも100万人とも言われている。いかに患者が多いかと言うことだ。)

「お待たせしました。」「何か変わったことはありましたか?」
「年末に、ノロなのか原因は分かりませんが、嘔吐と下痢が酷くて、2~3日リウマチの薬は飲めませんでした。」「体重も3㎏ほど痩せて、血圧ががぐんと下がりました。」
「脱水状態で痩せたのですね。」「で、今は?」
「はい。すっかり元に戻りました。」
「血液検査の結果も、肝臓の値を覗いてそんなに変わってないし、大丈夫でしょう。」

「その手は?」
(ドクターが、腫れた手に気が付いた。)
「昨日手を使い過ぎたようなのです。」
「ここのところ手の調子が良かったので、台所仕事や、縫物を一生懸命したせいのようです。」
「‘リウマチになってから、働かなくなった’と、ご家族に言われるぐらいが良いのですがね。」
「ま、それぐらいなら薬を増やすことはしないで良いでしょう。今まで通りの処方にしておきます。」


「ところで、‘バイオバンク’の研究にご協力いただけませんか?」
ある種の疾患(私の場合は、この中の関節リウマチになるわけだ)の患者さんに、DNAと情報を提供してもらい、未来の医療に役立てる研究をすると言う。
「はい。協力させていただきます。」
「ご協力いただけるなら、担当者から詳しい説明をしますので、その段階でお断りいただいても結構ですので、取りあえず聞いてみてください。」

詳しい説明を受け、研究に協力することにする。
何年か後に、関節リウマチの患者さん一人一人に合った、より良い薬や治療方法が確立されれば幸いだ。

手芸をしたら手が腫れた

先日、お雛様飾りの脇役として飾る、吊るし飾りのスタンドを買った。
吊るし飾り本体は、母の残した木目込み人形の端切れで作るつもりだ。

来月になれば、(母が作った)‘お雛様’を飾るだろう。
とすれば、もう日にちがそんなにあるわけではないから、そろそろ作り出さないと間に合わない。

先ず、くす玉に飾る小花を作りだす。
150115くす玉用の花

4個作って、一休みする。

ところが。。。(右)手が腫れだした。
最近手の調子が良くなっていたから、ぐしぐしと縫ったのがいけなかったようだ。
この小花、80~100個ほど必要なのに。。。

迷惑な電話&メール

キッチンで、リンゴの天ぷらを揚げていると電話が鳴る。
「xxと言いますが。要らなくなった洋服とか和服はありませんか?」
「ありません。」
「指輪とか古切手類など、なんでも結構です。少量でも買い取りに伺いますが。」
「ありませんので。。。今忙しいので、電話を切らせていただきます。」
迷惑な電話だ。


そして夕方になって歯医者へ行こうとしていると、また迷惑な電話がある。
「xxと申しますが、今順番にお電話を差し上げています。入居以来お風呂は交換しましたか?」
お風呂の売込みだろうが、順番て?マンションの1件1件に片っぱしから電話をしているということ?
「はい。替えましたけど、それが何か?」
「あ、替えられているんですか?替えてなければ、ご紹介しようと思って。。。」
「ご紹介いただかなくて結構です。」

お正月が終わって、こんな電話が多くなった。

そして、迷惑メールも多くなった。
迷惑メールは、受信拒否リストに振り分けているのだが、振り分けた数は既に500件を超えている。
迷惑メールの大半は‘スカパー’に関するものだ。

こんな迷惑なことが、いつまで続くのだろう?

千駄木の漬物や柳桜

友人と‘谷根千’へ行く。

行きたいと思っていた、千駄木の漬物屋さん‘柳桜’を探す。
日暮里から谷中銀座を通って、千駄木へ出る。

うっかりしていると、通り過ぎてしまいそうな小さなお店だ。
150113漬物や柳桜

中に入ると、女性のお客さんが二人いる。
(私たちと同じように、探してきたようだ。)

4人入ると、お店の中は満員だ。(それほど狭い。)

私は、‘ザーサイ’‘杏子’‘新芽生姜’の3種を買う。
(ザーサイは、ここのお店の1番人気だそうだ。)

夕飯に早速食べる。
150113漬物3種

左から、‘ザーサイ’‘杏子’‘新芽生姜’。
‘ザーサイ’が(丸ごと)浅漬けになっているのは面白かったが、私が一番気に入ったのは‘新芽生姜’だ。
母は多分‘杏子’が(甘いので)気に入っただろう。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR