FC2ブログ
   
03
2
7
9
   

神楽坂‘志な乃’の鴨せいろ

降圧剤が無くなったので、診療所へ行く。
「高いね166/90あるよ。薬はちゃんと飲んでいる?」
「ええ。あ、睡眠不足なのですけど。。。」
「この前、(薬の)量を増やしたばかりだし。困ったな。。。」

「体重は変わらないんでしょ。運動はしている?食べ過ぎてない?」
(耳が痛い。)
「一番いいのは歩くことだね。足にハンデがあるわけだから、無理しないで、ゆっくり歩けばいいんだよ。5kmぐらい。」
「5kmもですか?歩いてないですね。」
「食事は、なるべく‘お蕎麦’を食べることにはしたんですが。いろいろ体に良いと聞いたので。」
先生は、お蕎麦が好きらしい。その後暫く、お蕎麦屋さんの話をする。
(お蕎麦屋さんの話を長々としていると、血圧が下がって来る。これも先生の‘て’かな?)

先生が、神楽坂にあるお蕎麦屋さんが美味しいと言う。
じゃ、こんど行って見ます。
「小盛を頼むんだよ。」
(あじゃ~!)

そうだ、今度とおばけは出たためしがないと言うから、今日‘志な乃’へ行こう。
お店に着いたのは2時を過ぎていた。
鴨せいろを頼む。勿論小盛で。
150311神楽坂志な乃の鴨せいろ

成程美味しい。つけ汁が濃くなくて、大きな器の中にネギとか椎茸とかいろいろ入っているのが嬉しい。
鴨肉と、小さなつくねも入っている。
つくねはどうも。。。と思って食べると、これも美味しい。(今まで食べた、つくねとは全く違う。)
お店の人と話してみると、感じが良い。
お蕎麦は、益子のお蕎麦で、器は全部益子焼だそうだ。

「駅のエスカレーターが途中までしかなくて。。。」
「あらら、それは大変でしたね。あちらの出入り口だと、地上までエレベータがあるのですよ。」
帰りしなに、お店の外まで出てエレベーターのある出入口を教えてくれる。

お蕎麦屋さんを出ると直ぐに‘不二家’がある。
全国の不二家の中で、ここ(神楽坂店)だけでしか売ってない‘ペコちゃん焼’があるのを思い出す。
母へのお土産は、絶対これだ。
150311不二家のペコちゃん焼

たい焼きみたいなj感じだが、外側が全然違う。ペコちゃんの顔もかわいい。
中身も何種類もある。
ただし、賞味期限は今日中だ。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR