09
1
2
3
4
5
6
8
9
10
15
16
17
22
25
26
28
29
30
   

十五夜はお月見まんじゅう

今日は十五夜だ。
お月見饅頭を買うつもりでいたら、友人から戴く。
(右のように箱に入っていたものを、組み立てると左のように三方になる。よく考えたものだ。)
150926お月見饅頭

お月見の準備をして、月の出を待つ。
天気予報で晴れると言っていたが雲が多いのが心配だ。

5時半過ぎ、まだ明るい空に月が見える。
150927月の出1

未だ雲が多いせいで、月も雲に邪魔をされている。
150927月の出2

暫くすると、雲がなくなってくっきりと月が見えるようになった。
150927月の出3

ビルに隠れて、お月様は見えなくなった。
早速お饅頭を食べる。
ところで、月見饅頭は(当然ながら)15個ある。
賞味期限は今日までだが、とても今日中に全部は食べられない。

そして、(季節の)栗饅頭も戴いた。これは、賞味期限が明後日まである。
150926洋風栗饅頭

そして更に、(お彼岸が今日までなので)昨日‘あけぼの’のおはぎも買っておいた。
150925曙のおはぎ

とても急には食べられない。冷凍しておこう。
(暫くは、お饅頭に困らない。^^)

お彼岸はおはぎ

お彼岸中、仏前に供えるおはぎを、1日おきに買ってみた。

1日目は、団喜のおはぎ&みたらし団子。
ここのみたらし団子は、見た目よりお団子が大きい。
2本食べるのは、結構大変。
150924団喜のおはぎとみたらし団子

2日目は、たねやのおはぎ。
このお店のおはぎは、もち米が上品に柔らかい。
きなこは袋に入って別についている。お好みでと言うことだ。
150924たねやのおはぎ

3日目は、仙太郎のおはぎ?
何とこのお店は、秋だと言うのに‘ぼた餅’と書いてある。。。(何か理由があるのかな?)
おはぎの中に大葉が刻んで入っていて、味の変化が面白い。
150924仙太郎のおはぎ

どのお店も、餡は(秋だから)つぶ餡だ。

今日は5日目だから、おはぎを買う日だ。
しかし、このおはぎは、当然のことながら全部私が食べているわけだから。。。今日はお休みする。

そして、(おはぎと全く違う味の)王将の餃子とニラレバを食べに行く。^^
コスパも良いし、美味しい。
150924王将のニラレバ&餃子

また明日は、何処かのおはぎを買いに行こう。


小石川後楽園の彼岸花

彼岸花は今が見頃だ。

東京の彼岸花の名所をネットで検索すると、10か所ほど出て来た。
その中から、小石川後楽園へ行く。
(水道橋の近くに、美味しいトンカツ屋があるので、帰りに食べようと思ったからだ。)

地下鉄後楽園駅を降りて、10分ほど歩くと庭園入口に着く。
150923後楽園入口

入園料を払い、園内パンフレットを貰ったついでに係りの人に聞いてみる。
「彼岸花はどこ辺りで見られるのですか?」
「あちこちで見られますが、群生してはいません。強いて言えば、稲田の辺りです。」

入ってすぐのところにある、(有名な)枝垂桜を過ぎ、稲田に向かって歩きだす。
沢渡りを過ぎる辺りから彼岸花が見える。
150923後楽園池のほとりの彼岸花

(昔は、この大泉水のほとりで舟遊びをしたと言う)池のほとりにも、数十本ずつ纏まって咲いている。
150923後楽園水辺の彼岸花

稲田には、案山子が立ててある。
この案山子、ジャイアンツの帽子をかぶっている。隣が後楽園球場だからだろう。
(そう言えば先程から、後楽園野球場からの声援やアナウンスの声が聞こえてくる。試合が行われているようだ。)
150923後楽園稲田の彼岸花とかかし

九八屋の中より稲田を見る。
なるほどここが彼岸花が一番まとまっているようだ。稲田の周りのベンチに座って鑑賞する人々が見える。
(九八屋は酒亭だ。この名の由来は‘酒を飲むに昼は九分、夜は八分にすべし’と、酒飲みならず万事控えるを良しとするとの教訓からきているそうだ。)
150923後楽園丸八屋より彼岸花を見る

稲田の後の小高くなった道を上がって行く。

花が咲いているのに葉が一枚もない。
彼岸花は、「葉見ず花見ず」といわれて、花と葉が全く別の時期に出るそうだ。
150923後楽園の彼岸花

彼岸花は曼珠沙華とも呼ばれますが、この花を見ていると、曼珠沙華と言葉の響きの方が合う感じがする。。
150923後楽園彼岸花

園内には梅の木も沢山ある。
梅林の中にも彼岸花が咲いている。
150923後楽園彼岸花と梅の木

八つ橋の向こうにも。。。(ビルがちょっと残念。)
150923後楽園彼岸花と八つ橋

愛宕坂(右の階段。47段ある。)の下にも。
150923後楽園彼岸花と愛宕坂

確かに、この庭園では彼岸花が群生しているわけではないが、‘彼岸花の名所’であることは納得できる。
そして又、‘ロウバイ’から始まり、‘梅’‘桜’‘菖蒲’など四季それぞれの花が咲き、秋の‘紅葉’、冬の雪吊りや冬囲いなど、いつ来ても楽しめる庭園だ。

しかし、車椅子で見れるところは限られる。
母の車椅子を押して、(入口近くの)枝垂れ桜を見に来たことはあるが、今回のように、‘彼岸花の名所’は見られなかった。

ところで‘トンカツ’は食べないで帰る。
野球が終わると地下鉄が混むと思い、早く帰ることにした。


金子半之助の天ぷらめし

今日の散歩はどこへ行こうか?
散歩を口実に、‘日本橋金子半之助’の天ぷらを食べに行くことにする。

シルバーウィークで、皆出かけているのだろうか?地下鉄は空いていて、楽々座れる。
ところが、日本橋(三越前駅)で地下鉄を降りると、人、人、人。。。

‘金子半之助’(天ぷらめし)のお店の前は、長い行列が出来ている。
(多分、50人以上は並んでいるだろう。)
これじゃ止めようかな?と考えていると、私の後ろに人が並びだす。
すぐ後ろに並んだ人が、「折角来たのだから、話の種に並ぼう。。。」と話している。
その言葉につられて、私も並ぶことにする。

今日は、敬老の日と言うこともあって、お年寄りと一緒の家族もポチポチ並んでいる。
(お年寄りには、可哀想な長い行列だ。)

本を読みながら(本を持っていてよかった)待つこと2時間半、やっと順番がまわってくる。

メニューは3品。
・天ぷらめし
・アナゴの天ぷらめし
・海老の天ぷらめし
(あとは、追加の単品だ。)

私はアナゴは嫌いなので、海老の天ぷらめしを注文する。
奥に置かれた器には、白菜の漬物、イカの塩辛、ガリ牛蒡が入っていて、自由に食べられる。
味噌汁の具はアサリだ。
20150920金子半之助エビ天ぷらめし

天ぷらは、2回に分けて出される。
1回目はこれだ。
20150920金子半之助エビ天ぷらめし1

レンゲに載っているのは、半熟卵。お醤油をかけてご飯に載せて食べる。

2回目がこれ。
20150920金子半之助エビ天ぷらめし2

多いように見えるが、全くペロリと食べられる。
美味しくてコスパもいいのだが、これだけ並ぶと思うと、再訪は無理だ。
後に並んでいた人も、「いつなら行列が少ないのか?」「雨の日はどうだろうか?」などと話していた。

お店を出て、日本橋をぶらり渡ってみる。
20150920日本橋

橋の下には船乗り場がある。
しかし、この船に乗るのも1時間待ちだと言う。
20150920日本橋の下から船

家に帰ると、ぐったり疲れが出る。
(遅い昼食のつもりが、)早い夕食を食べたことになった分けだから、もう夕食はいらない。

彼岸の入り

今日はお彼岸の入りなので、お墓参りに行く。

お寺近くの坂は、(かなり長い間工事をしていたが)歩道の工事が終わっていた。
道幅が少しだが広くなり、車道側への傾向きもなくなった。
母の車椅子を押して、この坂を上り下りしていた頃を思い出す。

お墓参りを済ませると、12時近かった。
お寺近くの懐石料理屋(魚膳)でお昼を食べる。

畳の部屋に椅子とテーブルが置かれている。
朱塗りのテーブル、黒塗りの椅子。調度品もすべて和風で落ち着ける。
私が座った席の後ろには、竹とんぼが置かれている。
トンボの季節が来たからだろう。
20150920魚膳竹トンボ


ランチのメニューは6種類、その中から‘アマダイの塩焼き’(今日のおすすめ)を注文する。

まず最初に、山芋のゼリー寄せが運ばれてくる。
20150920魚膳山芋ゼリー寄席

そして、メインのアマダイの塩焼きのお膳が運ばれてくる。
20150920魚膳アマダイの塩焼き

ランチでも、手が込んでいる。上に飾ってある笹をどけ、すだちを絞って食べる。
20150920魚膳アマダイの塩焼き2

とても美味しい。
お漬物も、べったら漬けのようなちょっと甘口の大根に七味がかかっている。

お店を出てぶらぶら歩く。
お祭りの半纏を着た人達(大人も子供も)が行き来している。
秋祭りだ。

代々木ビレッジ

朝食を済ませTVを見ていると、‘ぶらり途中下車の旅’と言う番組で、太川陽介が‘代々木ビレッジ’を訪れている。
面白そうだと思い、早速行ってみることにする。

代々木駅を降りると直ぐ近くだ。
20150919代々木ビレッジ


中は、ジャングルのような珍しい植物がいっぱい(100以上)ある。

‘コウモリラン’
パプアニューギニアやインドネシアのジャングルにある。
20150919コウモリラン

‘ジュラシックツリー’
20世紀最大の発見と言われる。
(生きた恐竜を発見するに匹敵するほどの発見とも言われていて、2億年前の恐竜時代から、同じ姿をしていたようだと書かれている。)
20150919ジュラシックツリー20世紀最大の発見

‘アロウカリアアロウカーナ’
属名のアロウカリアは、チリの先住民のアラウコ族に因んでいると言う。
(丁度花が咲いている。)
20150919アロウカリア

‘ウチワサボテン’
タイトルに、マダガスカルの子供のおやつと書いてある。
(ピンクの大きな実がなると、現地子供たちのおやつになると言う。)
20150919ウチワサボテン

‘仏手柑’
不老不死の珍果として、中国では古来より貴人に珍重されてきた。
20150919仏手柑

‘チョラ’
世界一痛いサボテン。
黄金の針で覆われていていて非常に美しい一方、このサボテンの針は、釣り針のような形状になっていてささると非常に痛く、また抜くときはそれ以上に痛い。
(これは枯れて、骸骨化している。)
20150919チョラ世界一痛いサボテン

‘ボトルツリー’
「別に花や実が綺麗と言うわけでもなく、はたまた何かの役に立つわけでもない。しかし、役立たずの木であっても、誰にも愛される愛嬌あふれるその存在価値に、言葉はいらない。抱きついてみたらわかるかも知れない。」と書かれている。
(太川陽介も、TVの画の中で抱きついていた。)
20150919ボトルツリー

こんな感じで、未だ未だ沢山あるのだが(100以上もあるわけだから)、蚊にくわれて。。。
20150919中は沢山の植物

2階へ避難する。
(2階なら蚊がいないだろう。。。)

上がったところに、コンテナートと言う、雑貨・ギャラリー・紅茶の専門店がある。
太川陽介も、ここでバオバブ・ティーソーダを飲んでいた。
20150919コンテナ―ト

私は、フルーツハーブティーとチーズケーキを注文する。
20150919紅茶とチーズケーキ

天然ハーブだけとのことだが、(甘味料を使っていなくても)甘くてちょっと酸味があって、美味しい。
今日は暑かったのでアイスにしたが、次回はホットも飲んでみたい。

使わないものを処分

朝4時半、雷の音で目が覚める。
今日も雨だ。

散歩に出かけるわけにもいかず、断捨離を始める。

①病医院の診察券を整理し、‘もう使わない(もう行かない)’病医院の診察カードを捨てる。
何と、10数枚捨てる。(こんなにいろいろな病院にかかっていたのか。@@)

②電気製品等の保証期限が過ぎている保証書を捨てる。
(使用説明書は、使い方が分かるとすぐ捨てている。後になって分からなければ、ネットで検索できるから。)

②もう使わない寝具類を整理し、布団を粗大ゴミに出し、シーツ類は捨てる。

③今年の夏、着なかった夏服を捨てる。

④‘暇になったら読もうと思っていた本’を、友人がもらってくれると言うので、(小さな)段ボールに入れて送る。
(何冊かは残したが、日本語の本ではないので、もう翻訳してまでも読む意欲がない。)

⑤調味料や乾物を整理して、期限切れのものを捨てる。(ゴロゴロ出てくる。@@)

そして、使用済みの古切手をどうしようか。。。
何処かに送れば、役に立ててくれそうなのだが。。。
面倒そうな条件があるとのことで、今日は見送る。

頑張りすぎて疲れた。

雨も止んだようなので、少し外へ出る。
(昨日も雨で、外へ出ていないから。)
本屋に入り、(散歩の参考になりそうな)‘江戸散歩’という本を買う。
何と、今日は10%引きだと言う。ラッキー!
(じゃ、もっと本を買っておこうかな?いやいや、又読まないかもしれない。。。)


成蔵のトンカツ

欠けた歯が出来てきたと言うので、(詰めてもらうべく)歯医者へ行く。

詰めては取り、合うように何回か削ってもらう。
「どうですか?」
「ん~。。。大丈夫だと思います。」
「じゃ、これで少し使って見て下さい。」
「ありがとうございました。これで硬いものが安心して食べられます。^^」
「そうですね。顎も歯も大切ですからね。」
「ライオンなんか、歯がダメになって肉を食べられなくなったら大変なことですからね。」
(あ、そうだ。歯が入ったから、トンカツを食べに行こう。^^)

以前から行きたいと思っていた高田馬場にある‘成蔵’へ行く。
(今までも2回来たには来たのだが、混んでいて入ったことはない。)

今日は何故か空いている、2人しか並んでいない。
と思って並んだら、直ぐに後に列が出来る。
ちょっとしたタイミングでラッキーだったようだ。

それでも20分ほど並ぶ。
並んでいる間、メニューを見る。
‘ロースが良いか、ヒレが良いか?’
十分考えた末、上ロース(170g)を注文する。
(ちょっと多すぎるかもしれないな~と思いつつ。。。)

20150914成蔵のトンカツ

やはり大きい。
肉がちょっとピンク色で、美味しい。
衣がサクサクで、全く脂っぽくない。
箸休めのポテトサラダも美味しいし、トン汁も野菜が沢山入っていて美味しい。

「ご馳走様でした。大きすぎると思ったのですが、美味しかったのでペロッと食べてしまいました。^^」
「ありがとうございました。あ、本当に(残さず全部食べた)。。。またお待ちしています。」
(カンターの向こうから、店主がのぞき込む。)

次回は、ヒレを食べてみたい。

帰りの電車の中で、ふんぞり返って座席に座った。
満腹満腹。


ふと思い出す。
私は、胆嚢がないから、油っぽいものを食べたり、大量に食べることを止めるよう言われているのだけれど。。。@@
でも、トンカツは元気が出る!^^

板橋区立熱帯環境植物園

たまには植物園に行こう。
しかし、空模様がいまいちなので屋根のある植物園が良いと思い、板橋区立熱帯植物園に出かける。

(始めて行くところなので)交通機関の選択を間違えたか、かなり時間がかかって疲れて到着する。
20150913板橋区立熱帯植物園

見学をする前に、園内にある喫茶室で休憩する。
熱帯植物園だからだろう(園の直営店ではないが)、マレーシアメニューなので、カレーパフなるものとコーヒーを注文する。
20150913カレーパフ

カレーパフは、カレーパンのようなものだ。(カレーはあまり入ってないが。)
コーヒーは、もの凄~くうすい。

入口に戻ると、大きな‘モダマのさや’が飾ってある。
20150913大きなモダマのさや

そして又‘アルソミトラ・マクロカルパ’なるものも飾ってある。
20150913アルソミトラ・マクロカルパ

見ていると、これから園内案内人が解説して同行してくれると言うので、ついていく行くことにする。

この園には熱帯植物だけでなく、ミニ水族館もある。
「この水槽では、魚に餌を上げることが出来ます。」と言って、説明者が餌を配る。
え?ちょっと気になる名前の魚がいる。
‘ヒマンチュラ・チャオプラヤ’(淡水エイ)だ。私には、‘肥満チュラ。。。’に見えた。^^
20150913ヒマンチュラ・タオプラヤ

植物でも、気になる名前のものがある。
‘ねじれふさ豆の板根’だ。名前を聞いた時は‘ねじれふさ豆の晩婚’に聴こえた。^^
(この木の根は、地上に出て発達し板状になるので板根というそうだ。)
20150913ねじれふさ豆の板根

いろいろな種類の熱帯植物が有るわけだが、興味をひくのは、やはり食べられそうなもの。
これは、料理用バナナ。
20150913料理用バナナ

ジャワフトモモ。
20150913ジャワフトモモ

あめだまの木。
20150913あめだまの木

バニラの実。
20150913バニラの実

約1時間、説明を聞きながら園内をめぐる。
来た時既に疲れていたので、もうくたくただ。

休み休み、のんびり家に帰る。
もう一歩も歩けないと思いつつ歩行計を見ると、8,500歩も歩いている。

喜三郎農場の玉子かけごはん

今朝の地震はビックリした。
お蔭で早く起きたので、洗濯をしたり、ベランダの掃除もした。

それでもたっぷり時間があったので、PCで‘美味しいランチ’を検索した。
‘玉子かけごはん’が目につく。
文京区千石にある、喜三郎農場。

八ヶ岳の厳選された卵。。。美味しそうだ。
11時半開店と書かれてあるので、直ぐに家を出る。

11時10分到着。まだ誰も並んでいない。
20150912喜三郎農場

5分ほどすると、ぼちぼちお客さんが並びだす。
11時半になって開店すると同時に来るお客さんもいるが、全員座れる。

お店を入ると直ぐに、玉子が並んでいて、‘玉子かけごはん’を注文すると、自分で好きな卵を選択できる。
20150912喜三郎農場玉子いろいろ

メニューを見ると、親子丼がとても美味しそうなのだが、今日は玉子かけごはんを注文する。
基本の玉子(1個の)かけごはんに、玉子を一つ追加、もつ煮込みも注文する。
20150912喜三郎農場ランチ

選んだ玉子は、左が、ビタミンEが普通の玉子の約20倍という、群馬県倉淵町産の夕やけ玉子。
右が、コレステロールを抑えた、山形県天童市産の出羽の郷名水赤がらを選ぶ。

とても美味しいので、ご飯を全部食べてしまう。(お茶碗に軽く2膳分ある。)
お腹がいっぱいなのに、折角来たのだからと、‘プリンとコーヒー’も注文する。@@
かなりの食べすぎだ。

しかし、隣りのテーブルのお客さんは、このご飯を3杯もお代わりしている。
そして、玉子も4~5個は食べているようだが。。。?
‘ご飯&玉子食べ放題’コースがあるので、それを注文したのだ。

玉子かけごはんも、もつ煮込みも、プリンもすべてが美味しかったのだが。。。
ガツガツと食べていたら、先日、歯が欠けて臨時に詰めていたものが取れてしまった。
家に帰って、慌てて歯医者に行く。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR