FC2ブログ
   
11
1
3
4
7
8
10
11
12
13
15
17
19
22
24
26
28
   

へんてこりんな稲荷ずし

久しぶりに、母が好きだった稲荷ずしを作ろうと思う。
丁度、豆腐屋(染野屋)の移動販売の車が通る。

「お稲荷さん用の揚げを下さい。」
「申し訳ありません、今日は売り切れてしまいました。」
「じゃ、この揚げでいいです。自分で袋に開きますから。」
「これは焼いたり煮たりして食べていただくもので。。。」
「でも。。。やってみます。4枚(8個分)下さい。」この時点では、開けると思って買う。


見た目はふわっとしていて、ちょっと厚めの美味しそうな揚げだ。
確かにこれを炙って食べたら美味しいだろう。
20151105染野屋の油揚げ

揚げの上に丸箸を転がす。
こうすると、揚げの間の部分が剥がれて開きやすくなる。
しかし、この揚げは全く剥がれない。
仕方がないので、そろりそろりと手で剥がしだすが破れてしまう。
半分ほどは穴が開いてしまう。
お豆腐屋さんの言う通り、この揚げは稲荷ずしを作るには全く向いてない。
お豆腐屋さんの言うことを素直に聞いておけばよかった。反省!

ここまで来たら、破れていても仕方がないからお稲荷さんを作ることにする。

ご飯はあまり炊かないので、最近小さい真空パックのお米を買っている。
20151105真空パックのお米

3合入りなので、余った分はご飯容器に入れて冷凍しておけばよい。

ご飯が出来上がった。
あら?(お酢をきるから)水を少なくして炊いたのに、凄~く柔らかいご飯が炊きあがった。
どうして?

いろいろ調べてみたら、何と、3合と思っていたお米が、300gだったのだ。
あ~あ、そそっかしいというよりは、やはりボケたのだ。

今更仕方がないから、取りあえず稲荷ずし(もどき)を作る。
20151105稲荷ずし

一応、見た目は美味しそうだ。^^
でもね、(揚げが、柔らかくてお豆腐感もあるから)食べた感じは意外と面白い。

仏壇にも供える。
母も‘これ稲荷ずし?’と、ビックリしながら食べたであろう。^^

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR