01
1
2
4
6
8
10
12
15
16
18
21
22
23
25
26
27
28
30
   

節分の和菓子

‘レバニラ炒めが食べた~い!’
昨夜からそう思っていた。

今日は日曜日だから、家の近くにある美味しい餃子のお店はお休みだ。
(臨時店だが)‘銀座天龍’がデパ地下に出ているのを思い出す。

早速デパ地下へ行って天龍に入る。
メニューを見ると、‘レバニラ炒め’が載っていない。
「あの~、‘レバニラ炒め’はないのですか。」
「申し訳ありません。臨時店のため、‘レバニラ炒め’はやってないのですが。。。」
(あららら。。。)
仕方がないので、‘餃子’を頼む。
201601131天龍の餃子

ここの餃子も美味しいのだが、食べたかった‘レバニラ炒め’が食べられないためか、何となく満足できない。
しかし他のものを食べる気はしないので、餃子だけ食べて店を出る。

お菓子売り場へ吸い寄せられていく。
もう直ぐ節分なので、節分の豆などが見受けられる。

(和菓子の店)‘和音’の前を通ると、可愛らしい鬼とおかめの練り切り菓子が売っている。
賞味期限が2月4日だと言うことで、母へのお土産にする。
201601131鬼とおかめの和菓子

ふと見ると、もう桜餅も売っている。
これは、賞味期限が今日中と言うことだが美味しそうなので買う。^^
201601131和音の桜餅

和菓子を持って、家に帰る。
グルグルと歩いたから、足が棒のようだ。
万歩計を見ると、10,034歩。
十分な散歩だ。

吊るし飾り

ここのところ気温の変化が大きい。
だからだろう、(だらけている訳では無いと思うのだが)体調がいまいちだ。
朝は、起きてから2時間ほど経たないとエンジンがかからない。
あちこちの関節が、代わる代わる腫れる。(リウマチの影響だ。)
ま、全部一緒に腫れないのは助かる。

降圧剤が無くなったので、診療所へ行く。
「ちょっと(血圧が)高いね。寒いからかな?」
「インフルエンザが流行ってきたから、気を付けてね。」

「あ、2~3日前に風邪をひいたかな?と思ったので、頂いてあったPLを飲んだら1日で治りました。」
「そうそう、酷くなってからだと大変だから、早目に飲んでね。」

ポツリポツリと、1年かけて作っていた‘吊るし飾り’が出来上がった。
(母が作っていた‘真多呂人形’の残り布を利用して作ったものだ。)
201601125吊るし飾り

高さ約1m。
今年は‘ひな祭り’に間にあって良かった。^^

節分が過ぎたら、お雛様を飾ろうと思う。
あっちこっちの‘桜餅’を買わないと。。。^^

懐かしい‘シナボン’

ふと気が付くと、足首がかなり腫れている。(太った訳ではない。^^)
幸いなことに、腫れてはいるが痛みは無い。
昨日も、一昨日も家でゴロゴロしていたから、浮腫んでしまったのだろう。

デパートで催されている、北海道展へ行き、ラーメンを食べる。
‘にとりのけやき’と言うお店の、冬味到来麺だ。
201601124札幌ラーメンにとりのけやき

‘わらづか’と言うお魚で出汁をとっているとのことだ。
ふわふわと、(お豆腐を砕いたかのように)すり身が浮いている。

出汁は美味しいのだが、麺が硬いな~と思って食べていると、相席をした女性が話しかけてくる。
「麺がちりちりだけど硬いですね。」
概して、イベントのラーメンは硬いと思う。(伸びることを心配してか?混んでいるので茹で時間が少ないのか?)

お菓子を買って帰ろうと、食品売り場へ行くと、期間限定で‘シナボン’が売っている。
凄く懐かしい。
15年位前になるだろうか?家の近くにお店があった。
その頃は流行っていて、母と一緒によく食べに言ったものだ。
201601124シナボン

(小さいサイズのものもあるが)その頃食べていたのと同じ‘シナボンクラシック’を買う。
今見ると結構大きいのだが、その頃は1個をペロッと食べていた。母も。^^

パンケーキ

10日ほど前に食べたグランドアッシュのパンケーキが、ふわふわして美味しかったのを思い出す。
早速スーパーへ行って、ホテルニューオータニのホットケーキミックスを買って来て作る。

ふわふわに作るためには、多めの牛乳と玉子を(泡立たせるようにして)よく混ぜ、そこにホットケーキの粉を入れさっと混ぜるとよいと言う。
一応、その通りに作ったつもり。
20160120パンケーキ

上にメープルシロップをかけ、先に作っておいた赤ワインのリンゴにを載せた。
美味しそうだ。

201601120パンケーキカット

6分割し、仏壇にあげる。
ケーキのようで、母も喜んで食べたと思うが。。。

普通のパンケーキだと思えば、かなりおいしい。(粉が良いのかな?)
リンゴのワイン煮も美味しい。
しかしふわふわ感が足りない。
今度は、牛乳と玉子をミキサーで混ぜたらどうだろうか?

ふわっふわ生クリーム大福とプリン

雪が降ったから?昨日から肩が痛い。
夜も寝返りを打てないから、おちおち寝ていられない。
手の指も腫れていて痛い。

幸いなことに、足はあるけるので外に出る。
未だ、(日陰のところは)雪が残っているので、恐る恐る歩く。

デパートで行われている、北海道展を見る。
天候のせいか?(あちこちのデパートで北海道展をやっているから飽きたのか?)意外と空いている。

初出品だと言う札幌市‘七福’の‘ふわっふわ生クリーム大福’を買う。
20160119七福の生クリーム大福

確かにふわふわだ。
(家に帰って食べると、和菓子の大福とは全く別物と言う感じだが、美味しかった。)

そして、中標津町の‘養老牛山本牧場’のプリンを買う。
20160119養老牛山本牧場のプリン

「この牛乳を使っているので、美味しいですよ。」と店員が言うので、牛乳を立ち飲みする。
牛乳は特別感を感じなかった。
プリンは、瓶に入っていたので重い。
(手が痛いのを忘れていた。)
しかし、美味しかったから、重い甲斐があった。

安納芋料理いろいろ

今日は散歩に出る気がしないので、家で安納芋を何点か作る。

安納芋は、電子レンジでは、あのねっとりした味わいが出ないと言うことだが、新聞紙に包みかなりの低温でやってみた。
20160117安納芋のレンジ焼

なるほど、あまりねっとり感はないが、これはこれで美味しいと思う。

銀座の近藤のさつま芋の天ぷらが有名なので、小さめの芋を丸ごと天ぷらにして見る。
20160117安納芋の天ぷら

低温で20~30分かけてあげる。
中はねっとり、外はカリカリで、手間がかかった分美味しい。

油が残ったので、千切りのから揚げを作る。
20160117安納芋の松葉揚げ

パリポリとした感触は、私は好きだ。

そして又、大学芋を作る。
(油が少なくなってきたので、ちょっと焦げてしまった。)
20160117安納芋の大学芋

蜜が少なかったが、お芋自体が甘いので丁度良い。

これ等のお芋は、今日一日で食べてしまった。@@

一口いなり

銀座白金やの‘一口いなり’を買う。
20160114白金や一口いなり外装

このお店、歌舞伎座の横にある。
役者が化粧を落とすことなく一口で食べられるようになっているので、楽屋へ差し入れをする人も多いとか。
だからパッケージの絵が、歌舞伎柄なのかな?

箱をひきだすと、パッケージの絵が動くのも面白い。
20160114白金や一口いなり箱をずらす

完全にパッケージを開けるとこうだ。
20160114白金や一口いなり箱を空ける

成程、一口で食べられそうな、小さな稲荷ずしが入っている。
これは4種8個入りだ。(他にも、もっと沢山の種類があるそうだ。)
(山椒風味・柚子風味・ウズラの卵入り・鳥牛蒡入り)が各2個ずつ入っている。)

そう言えば、昔、稲荷ずしを作った時に、母が「稲荷ずし焼くの?」と言ったことがあった。
私はこの稲荷ずしを食べるのは(見るのも)初めてだ。
なので、‘まさか@@’と思い「え?焼かないよ。」と言ってしまったのだが、母はこの稲荷ずしを思い出してそう言ったのだろう。
ちゃんと聞いてあげればよかったな~。。。

デコポンの皮

ここのところ、デコポンの皮をお風呂に入れています。

先ずはデコポンを食べて。。。
(デコポンは、VC・カリウム・クエン酸・ペクチン・葉酸などが入っていて、美容と健康良いフルーツです。)

皮を排水口用のゴミ袋に入れ、お風呂に入れます。
20160113デコポンの皮を排水口ゴミ袋に

香りがとても良いです。
これでお肌をこするとツルツルになります。
(皮に含まれている‘リモネン’が、血行促進や保湿作用があります。)

そして、お風呂から出た後、これで浴槽をこすると、浴槽もツルツルになります。
(お風呂の後のものでなければ、食器洗いにも使えます。食器もツルツルになります。)

更に、デコポンピールも作りました。
皮の中の白い部分を剝いで。。。
20160113デコポンの皮の白い部分を取る

茹でて、細く切ります。

これをグラニュー糖で煮て、火を止めて又グラニュー糖をふります。
20160113デコポンピール

美味しく出来上がりました。
(又、デコポンジャムも良いでしょう。)

デコポンの皮は、いろいろ使えますね。捨てては勿体ないです。

グランドアッシュのパンケーキ

お昼に、‘鍋焼きうどん’が食べたくなり外に出る。
しかし、我が家の近所のお蕎麦屋さんは皆お休みだ。(そう言えば、今日は祭日だ。)

胃が重たくて、午後2時を過ぎてもお昼を食べる気にならない。
‘鍋焼きうどん’でも食べようかな?と外に出るが、我が家の近所のお蕎麦屋さんは(休日で)皆お休みだ。
仕方なく、ブラブラとデパートまで行く。
しかし、デパートのレストラン街を探しても、‘鍋焼きうどん’を置いてあるお蕎麦屋さんがない。
(冬なのに、鍋焼きうどんってないの?)

ブラブラ歩いていると、美味しそうなパンケーキが目に入る。
グランドアッシュと言って、若い女の子に人気のお店だ。
私は若い女の子ではないが@@、‘鍋焼きうどん’は諦め、‘パンケーキ’を食べることにする。
20160111グランドアッシュのパンケーキ

ベリーベリーパンケーキを注文する。
ふわふわっとしていて、とてもかるい。
(これは、パンケーキが2枚だが、3枚でも食べられそうだ。^^)

お店を出ると、既に4時を回っている。
今日は、‘鏡開き’だから、母がお汁粉を楽しみにしている筈だ。
あずき餡を買って帰る。

お餅も、鏡餅を割ったものではないが、お汁粉を作る。
20160111鏡開きお汁粉

昔は、カチカチになった(少しカビが生えた)鏡餅を木槌などで叩いて割ったことを思い出す。

マイカード交付申請書を受取りに

去年配達された、‘マイナンバーカード交付申請書’だが、留守のため受け取っていなかった。
既に郵便局の保管期限も切れていて、どうしたものかと思っていたら、区役所からハガキが来た。
‘このハガキと身分証明書を持って、3か月以内に取に来るように’とのことだ。
取り急ぎ必要は感じなかったのだが、(噂によると)それでも取に行かないと、又ハガキが来ると言う。
今日はお天気も良いし、取に行ってみようか?

今日は土曜日なので、区役所の普通の窓口はお休みだ。
20160109区役所待ち席

以前区役所に来た時に、「この椅子は背もたれがないので、お年寄りなど後にひっくり返らないか心配だ。」と窓口言っておいたのだが、何も変わっていない。私の考え過ぎだったのか?今度は簡易な丸椅子が追加されていた。

マイカード関係の窓口は(簡易テーブルも用意されて)開いていた。
‘交付申請書を受け取るための申請用紙’を書いて、順番を待つ。
「〷番さん。お待たせしました。交付申請書の受け取りですね。」「身分証明書をお願いします。」
「はい。」国民健康保険被保険者証をだす。
「もう1枚、身分証明になるものをお願いします。」
「え?本人が受け取るときは、国民健康保険証とか。。。1枚で良いとここに書かれてありますが?」
「そうなのですが。それは、他に証明書が何もない人のことで、写真がないときは、もう1枚提出戴くことに。。。」
「そういうことはどこに書いてありますか?」
「いや、それは書いてありませんが、そういう決まりになっていて。。。」
「そうならそうと、書いておいて下さればいいのに。。。」
「じゃ、これ受け取らないで帰ると、何か不都合・不利益になることがありますか?」
「今はないと思います。」「私たちも、良くわからないのです。」@@
(げ、区役所の人も分からないの?)
結局、他の身分証になるものを提出して受け取って区役所を出る。

折角出かけてきたのだから、近くの‘ウチョウテン’でランチを食べることにする。
ハンバーグやメンチなどが有名なお店だ。
行くと、やはり20人ほどの人が並んでいる。
並ぶのを止めようかと思ったが、折角来たのだからと寒空の中並ぶ。

1時間ほどして中に入り、ハンバーグとミニメンチのセットを注文する。
20160109UCHOUTENランチ

お味噌汁が付いているのが面白いが、かなりのボリュームだ。
ごはんは、少なめにしてもらったのだが残してしまう。

満腹のお腹を抱え家に帰る。
腹ごなしにお風呂に入り、ヨーグルトを飲むとお腹が痛い。
寒かったからか?食べすぎたからか?ヨーグルトの食べ合わせが悪かったのか?
はたまた、マイカードの件でいらいらした精神的なものなのか?

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR