03
3
5
6
7
9
10
13
14
15
19
20
21
23
24
26
29
31
   

元気なお年寄りとカキフライ

今日は、健康麻雀に行く。

途中、綺麗な桜が咲いている。
これはソメイヨシノだろう。
20160330ピンクの桜

隣りに、花が白い桜の木がある。
この桜は何と言うのだろう?
20160330白っぽい桜


今日の麻雀のメンバーは、私以外は全て80歳以上の女性だ。^^
うち、一人の人とは初め会うのだが。。。
あとの二人の人とは何回か一緒にプレーしている。
一人の人は88歳で、麻雀を始めて3年になると言う。
(と言うことは、86歳から始めたわけだが、点数を数えるのもスラスラ出てくる。)
もう一人の人は80歳で、10年以上は経験があるらしく上手だ。

ゲームが終わると、88歳の人が言う。
「何か食べていかない?」

三人で、いなば和幸の‘カキフライ’を食べることにする。
20160330いなば和幸のカキフライ

凄~く大きなカキフライだ。
ご飯は少なくしてもらったものの、私は2個の衣をはがして食べた。
しかし、80歳の人は、お味噌汁もお代わりして完食。
88歳の人も、1個の衣をはがしたが、あとは全部食べた。

マージャンも、食欲も先輩方に負けた。^^

播磨坂の桜並木

今日は、環状三号線播磨坂の桜を見に出かける。
平日で、お天気も良くないからだろう人はまばらだ。
20160328播磨坂桜まつり

桜も、南側の方だけしか咲いていない。(陽当たりのせいだろう。)
20160328播磨坂南側の桜

あまり咲いていないのに、桜の花が落ちている。
20160328桜の花が落ちている

あの桜の木にとまっている鳥が落としているのだろう。
20160328この鳥が花を落としている

並木道には、川も流れている。
20160328播磨坂川も流れている

そして、川べりには鳥も寄ってきている。(先程の、桜の花を落としていた取だろうか?何と言う名の鳥だろう。)
20160328播磨坂川べりには鳥も

播磨坂の桜並木を坂の下まで降りて、今度は脇の道を戻ってくる。

すっかり葉桜になってしまった木が一本。川津桜だ。
20160328播磨坂川津桜

そして、こんな表示のある桜の木が。
鬱金(ウコン)の桜、サトザクラの栽培品種で、花弁色は淡い黄緑色だと書かれている。
20160328この桜はウコン

はてさて、どんな桜かと木の上の方を見上げたが、未だ全く咲いていない。(残念。)

そして、桜意外にもいろいろな花が咲いている。

サンシュ。
20160328サンシュ

利休梅。
20160328利休梅の花

レンギョウ。
20160328レンギョウ

レンギョウの足元にある、スズランのような花は何だろう?

疲れたので、コパンと言うイタメシ屋に入る。
お昼時間を過ぎていたので、お店は空いていた。
20160328コパンイタリアン

ランチセットの中から、玉ねぎとアンチョビのピザセットを注文する。(これにサラダが付く。)
20160328コパンの玉ねぎとアンチョビのピザ

このお店、かなり昔に母と一緒に来たことがある。
母は勿論、食事の後にケーキを注文した。
その時母が食べていた、ティラミスを注文する。
20160328コパンのランチティラミス

その時のティラミスに比べると、かなり小さい。
後で分かったのだが、このティラミスはランチを注文すると、安く提供してくれるので小さいのだ。
母(と来たのは夜だったから)は、大きなティラミスを、美味しそうにペロッと食べていた。^^

上野恩賜公園へ

我が家のベランダの海棠が一輪咲いた。
20160327我が家の海棠

そうだ、上野の桜を見に行こう。

上野に着いて、先ずは腹ごしらえをしようと。。。
‘ラーメンの大喜’は、いつもより長い行列が出来ている。
‘とんかつの井泉’も、路地から覗くだけで行列が見える。

初めて行く‘天ぷらの天寿々’へ行ってみる。
比較的列(5~6人)が短いので、並ぶ。
(しかし、なかにも3人待っている人がいた。)
20160327上野天寿々

中に入って(カウンターに座って)注文しても、先に待っている人が沢山いるようだ。
天ぷらを揚げている人が一人(ご主人)しかいないので、時間がかかりそうだ。

「‘めごち’揚げちゃった?もうお腹一ぱいになっちゃったからいいや。」
隣りの席に座っているお客さんが言う。(怒っている訳では無い。)
「お待たせしてすみません。今、入れちゃったところです。すぐ揚がります。」
と言うや否や、本当にすぐ揚がってお客さんの前に置く。

しかしこのお客さん、(ビールでお腹がいっぱいになってしまったのだろう)、私に言う。
「ここの‘めごち’美味しいんだ。食べてくれない。」
私が注文した天丼は未だだいぶ時間がかかるようだし。。。
「はい。じゃ遠慮なくいただきます。」
確かに、美味しい。

後でご主人に聞くと、このお客さんは同業者で、このお店に良く来るだそうだ。
(だから、言っていることはきついのに、親しげに話していたのだ。)

それから暫くして、私が注文した天丼が来る。(ご飯は少なくしてもらった。)
20160327上野天寿々の天丼

天丼には、‘めごち’は入っていない。(確かに、あの‘めごち’は美味しかった。)

お店を出て、上野恩賜公園に行く。
京成線近くの入り口まで来ると、人がいっぱいだ。
20160327上野公園の桜

枝垂れ桜が、降り注ぐように綺麗に咲いている。
20160327上野公園の枝垂れ桜

ふと、となりの桜の木を見ると、咲いてはいないのだが、沢山の人が写真を撮っている。
よくよく見ると、桜の木の上の方に猫がいる。
20160327桜の木の上の猫

誰かが載せたのだろうか?(手が届くところではないが?)
赤いタオルが木の枝に敷いてある。
猫はその上で、おとなしく日向ぼっこをしているかのようだ。

奥の方にある桜は、未だ2~3分咲きだ。今度の週末までもつだろう。

母のお土産は、風月堂の‘パンダどら焼き’を買う。
20160327風月堂のパンダどら焼き

風月堂の‘パンダどら焼き’は、上野本店でしか売ってないとのことだ。
(逆に言えば、上野だから売れるのだろう。)

桜が散っている?

東京の桜開花宣言だ出てから4日。
その後は寒い日が続いたので、未だ2~3分咲きだと言う。

散歩がてら、桜の木がある公園へ行ってみる。
なんと、もう満開だ。
20160325公園の桜

満開どころか、花が散っている。@@
よくよく見ると、スズメ(だろう)が桜の花をついばんで、落としているのだ。
20160325公園の桜にスズメ

公園のベンチは、お弁当を食べている人でいっぱいだ。

私も、お昼を食べよう。
先日食べた‘喜多方ラーメン’が、今日は350円だと言うことを思い出して行く。
凄~く長い行列が出来ている。こりゃダメだ。

ブラブラと近くのお蕎麦屋さんに入る。(初めて入るお店だ。)
‘鴨せいろ’を注文しようと思ったが、隣りの席の人が‘鴨せいろ’を食べている。
ちょっと、私のイメージとは違うので、‘鰊そば’を注文する。
20160325鰊そば

あ~、並んでも‘喜多方ラーメン’を食べるべきだった。

母も桜の花を見たいだろう。
帰りに花屋で‘啓翁桜’を買う。
20160325啓翁桜

わさび菜ラーメン

断捨離の一部で、木製のキャビネをバラした。
力を入れてリウマチを悪化させないように、組み立てをよく観察してバラす。
時間がかなり(朝から夕方まで)かかったが、頭も使ったし、再利用できた板もあったし、上手くいった。

夕飯はラーメンを食べに出る。
喜多方へ入りわさび菜ラーメンを注文する。
20160322坂内わさび菜ラーメン

わさび菜も、チャーシューもたっぷりで美味しかった。

ふと店内を見ると、こんなポスターが貼ってある。
20160322坂内割引ポスター

今週の金・土は喜多方ラーメンが390円。安い!食べに来ようか?^^

家に帰って、空を見る。
月と木星が、こんなにも接近している。
20160322星と月

護国寺本尊御開帳

2~3週間ほど前、TVで(文京区の)護国寺の話をしていた。
(もう20年以上前になるが、ここで尾崎豊の葬儀が行われたことは、よく覚えているが、勿論その話ではない。)
天和元年(1681年)、五代将軍徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺だ。

毎月18日は、本尊如意輪観世音菩薩のご開帳と言うことで行ってみる。
地下鉄有楽町線護国寺駅の1番出口を出ると、すぐそこに護国寺の山門がある。
20160318護国寺山門

山門には、(花祭りが近いからだろう)‘お釈迦さま’が置かれている。
そして、その向こうには、階段の上に本堂が見える。
20160318護国寺山門に置かれたお釈迦さま

桜が満開だ。(ずいぶん早く咲いているな~。)
(後でお坊さんに聞いたところ、)この桜は‘安行緋寒桜’と言って、早咲きの桜だそうだ。

階段途中の不老門をくぐり、上がって行くと、本堂が見える。
20160318護国寺本殿

ご開帳は9時だが、5分前に本堂の中に入る。
中の椅子に座っていると、9時ちょうどにお坊さん(8人)が入ってくる。
本尊の幕が開き、明かりが入る。

10~20分ほどだろうか、お経が読まれる。
(感心したのは、お経を書いた紙を貸してくれたり、前に置いた白板にかかれている。これなら、分からない人も唱和できる。)

お経が終わると、普段は置かれている柵が動かされ、本尊(如意輪観音菩薩像)の直ぐ前まで行かれる。
確かに美しい。

本堂の中を見渡すと、天井などなどに素晴らしい彫刻があって、建築工芸の素晴らしさに目をひく。
この建物は約半年で建てられたと聞いて、ビックリする。
(その他のエピソードなども、お坊さんが親切にいろいろ説明してくださる。)

山門近くに戻ってくると、護国寺の縁起が書かれた立て看板がある。
20160318護国寺縁起

このお寺は、真言宗豊山派のお寺と書かれている。
そうか、だから隣にある学校が‘日大豊山’なのだ。

時間があれば、未だめぐっていたいのだが。。。
リウマチの薬を貰いに病院へ行かなければならない。
(今年から?)30日以上の処方はしてくれなくなった。
検査の関係で、次回通院日は30日を超えてしまう。
明日飲む分がもうないのだ。

急ぎ、地下鉄に乗る。。。

彼岸の入り

今日は彼岸の入りだ。
お墓参りに行く予定をしていたので、昨晩は(体調が悪かったので)適当に、風邪薬とリウマチの鎮痛剤を飲んで寝る。
どっちの薬が効いたのかは分からないが、今朝は快調だ。

快調なので、朝早く家を出る。
9時前にお寺に着いてしまったので、お墓へお参りする人は未だ誰もいない。

お墓の花入れが、ねじるとキーキー音を立てていたので、ねじる部分に(持って行った)ローソクを塗る。
何回かローソクを塗ってみると、音がしなくなった。やったー!
墓石を掃除して帰る頃になると、お参りの人がやって来る。

家の仏壇に上げるお菓子を買って帰らないと。。。
今日から4日間の限定販売で‘たねやの牡丹餅’が売っているので買う。
20160317たねやの牡丹餅

十穀米で作ってある、粒餡ときなこの2個入りだ。
賞味期限は今日中なので、2個入りがあると言うのは有難い。

そして、父が良く買っていた‘柏屋の薄皮饅頭’も買う。
20160317柏屋の薄皮饅頭

これは箱入りではなく、粒あんとこしあんを2個づつにする。
(バラで売ってくれるのは有難い。)

仏壇に上げると言っても、実食するのは私だ。。。

鍋焼きうどん

お天気が安定しないせいだろう、あまり体調が良く無い。
リウマチの影響なのか?風邪をひいたのだろうか?

お昼は鍋焼きうどんでも食べようか、と外に出る。

繁華街に来ると、目の不自由な人が困った様子でたたずんでいる。
行き過ぎる人は、皆せっせと通り過ぎて行く。
私でも何か役に立つだろうか?
「あの~、何かお困りですか?お手伝いできることがありますか?」
「ええ、xxに行きたいのですが。。。」
「私も、xxの方へ行きますが、もしよろしかったらご一緒しましょうか?」
聞くところによると、来たことがある場所なのだが、何処かで道を間違えてしまったとのこと。

この人に点字ブロックの上を歩いて貰うようにして案内する。
ビックリすることに、点字ブロックは途中で切れていたり、ブロックを頼りに歩く人は大変だなあと改めて感じる。

すると、向かい側からスマホを片手に早足で歩いてくる女の人と、この人がぶつかってしまう。
「すみません。」と、この人は言うが、ぶつかった女の人は何も言わないで通り過ぎて行ってしまう。
白い杖を持って、点字ブロックの上を歩いているのに。。。と腹だたしく思ったが、私ももう少し早く気が付いていたら。。。

この人を、分かると言う場所まで送って、蔦屋と言うお蕎麦屋へ入る。
手打ち蕎麦屋なのだが、今日は鍋焼きうどん(温かいし、消化も良いから)を注文。

「蓋を取りましょうか?」
ぐつぐつと、お鍋と蓋の間から煮立った汁があふれ出ている。
「はいお願いします。火傷しそうですものね。^^」
20160316蔦屋の鍋焼きうどん

思っていたような‘鍋焼きうどん’だ。
大きな海老、玉子、椎茸、タケノコ、鳴門、蒲鉾、ホウレン草、長ネギ、そしてうどんは軟らかめ。
一つ一つが、煮方とか、切り方とかが丁寧だ。

満足満足。

桜餅のパイ包み@@

お昼、二人の友人が訪れて来る。

一人は、沢山のタッパーウエアの中に、こんなにも沢山のお弁当を持って。
20160312お弁当持参で

稲荷ずし、野菜の炊き合わせ、ピクルス、干し大根入りサラダなど。食べきれないほどの量。

そしてもう一人は、(文京区にある)ヒヤマの洋菓子を持参。
那須御養卵を使ったプリン(写真を撮るのを忘れた@@)。
そして、桜餅のパイ包み。
20160312桜餅パイ

このパイの中に桜餅が入っていると言うが。
切ってみると。。。
20160312桜餅パイの中は

確かに桜餅が入っていて、ちゃんと桜の葉も見える。
何とも面白い。
これは、和菓子?洋菓子?

楽しくて、美味しい一日だった。^^

カードの解約は大変

先日、ビューカードの年会費請求(口座引落し)連絡が来た。
このカードは、ほとんど使ってないので(終活の一つとして)解約しようと思い、ビューカードセンターへ電話をした。

「只今混みあっていますので、お待ちいただくか、おかけ直し下さい」
続いて「5分経過しても繋がらない場合は、自動的に切断します」のアナウンスが流れて繋がらない。
有料電話なので、5分で切れてしまうのは親切からだろうか?

しかし、翌日も繋がらない。 また翌日も。。。
そして、10日以上もかけ続けたが繋がらない。
(カードって、解約するには大変なことなのだ。)

そして今日、ふと思いつく。
‘紛失・盗難’した場合だったらどうなのだろう?こんなに繋がらなかったら大変だ。
そして、‘紛失盗難デスク’へ電話をしてみる。
繋がった。

「こちらは、紛失盗難の電話ですので。。。」
「分かっているのですが、問い合わせの電話番号の方へ10日もかけているのですが全く繋がらないのです。どうすればよいでしょうか?」
「では、担当から電話を入れるようにします。」

10分ほどして電話が来る。
「解約用紙をお送りしますので、記入して(ハサミを入れた)カードと共に返送ください。」
とのことだ。
ついでに聞いてみる。
「10日以上も電話が繋がらなかったのですが。。。」
「申し訳ありません。3月は混んでいて。。。」
私のような人は沢山いるとのことだ。

一仕事して@@お昼を食べに出かける。
紅虎餃子房へ行き、鉄鍋餃子を食べようと思ったのだが、メニューを見ていると‘デラックスラーメン’が美味しそうに見えたので注文する。
20160311紅虎のデラックスラーメン

メニューに載っていた写真と同じだ。
チャ―シューが‘これでもか’と言うほど沢山載っている。
そして、下の2枚は‘煮豚’だろうか?暑さが1㎝近くありそうで、ずっしり、しかも美味しい。

診療所の先生がいつもいう言葉、「何を食べても良いが、量を減らすように。。。」が思い出されるが、途中で止まらないほど美味しい。^^
結局全部食べてしまった。^^

あ~あ、又大食いしてしまった。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR