FC2ブログ
   
12
5
28
30
   

年越しそばと銭湯

今日は大晦日、ゴロゴロしていた体をおこし、先ず年越しそばを食べに行く。

私の中では5本指に入るであろうお店‘岩舟’に行く。
午後1時だと言うのに、行列が出来ている。
(ま、大晦日だから仕方ないか。)

本を読みながら並んでいたのだが、途中で雨がポツポツと降ってくる。
何人かで来ている人は、仲間の誰かが傘を買いに行く。
又、帰ってしまう人もいる。
私は、折角来たのだから、我慢して待つ。

30~40分すると中に入れる。
早速、天せいろを注文する。
注文してから待つこと30分ほど、天せいろが運ばれてくる。
171231岩舟の天せいろ

待ったせいもあるのだろう、やはり美味しい。
並んだから食べるまで、1時間以上あったわけだが、食べる時間は15分ほどだ。

お蕎麦屋さんを出て、次に銭湯へ行く。
ちょっと遠いのだが、行ってみたいと思っていた銭湯なので足を伸ばす。

西武線の桜台駅を降りてどう行けばよいのか?
道が分からないので、通行人のカップルに尋ねる。
(‘道を聞くならカップルが親切に教えてくれる’と聞いたことがある。)
確かに、カップルの男性が親切に教えてくれた。

あまり人通りのない道を歩いて行くと、‘天然温泉久松湯’が現れる。
よくある銭湯のイメージとはちょっと違って、スタイリッシュだ。
午後4時ごろなのに、かなりの人が行列している。
(今まで行った銭湯では、4時ごろは女湯は空いている時間なのだが。。。)
下駄箱の前で、行列の案内をしている人までいる。@@

受付で入浴料を払い、タオルも借りる。
ここは銭湯なのにリラクゼーションサロンもあるとのことで、(マッサージは無理としても)頭皮マッサージか足底リフレをして貰おうと申し込みすると、何と2時間半後でないと空いてないという。
(そんなには待てないので止める。)

中に入ると、炭酸風呂やジェット風呂、そして天然温泉の露天風呂もある。
これじゃ混むわけだ。

40分ほどでお風呂を出る。
出た時は、並んでいる人がいなくなった。
171231久松湯

桜台駅へ向かう道は、もう薄暗くなっていた。
171231久松湯への道

駅に辿り着き、ホームに上がると‘待合室’があった。(ちょっとびっくり。)
(そうか、私はお風呂に入ってきたから温かいのだが、ホームは寒いのだ。)
171231桜台ホームの待合室

日帰り温泉へ来た気分で、家に帰る。

銭湯へ

早朝のお風呂事件(前の記事)の続き。。。

湯船の‘水’を空にして、再度お湯を入れることにする。
しかし、いつまでたってもお湯が出てこない。
キッチンのガスを点けてみると、点かない。
家じゅうのガスが全部止まってしまった。

そうだ、お風呂の出し過ぎで、ガスの安全装置が作動したのだろう。
パイプスペース内のガス安全装置を復旧させればよいのだ。
室外にあるパイプスペースを開けて作業をしようとしたら、パイプスペースのドアが開かない。

8時を過ぎてから、管理人に連絡してパイプスペースのドアを開けてもらう。
(カギが閉まっていた訳では無く、手に力が入らない私には無理だったのだ。)
安全装置を復旧させると、ガスは出るようになった。

もう、お風呂に入るのは止めて、築地に年末の様子を見に行く。@@
思ったとおり、沢山の人、人、人。。。歩けないぐらいだ。
警官も「車道に出ないでください。」とマイクで言いながら、人の流れを制御している。
こんな時に築地へ来たのは間違いだった。
何も食べないで帰る。今日は、散々な日かもしれない。

銭湯へ行って、温まろう。
(北区の)三ノ輪にある‘大勝湯’へ行く。家からはかなり遠い。

‘大勝湯’は、三ノ輪商店街(ジョイフル三ノ輪)の中ほどにある。
この商店街500m以上もある。
171229三ノ輪商店街

‘大勝湯’の入り口は、うっかりしていると通り過ぎそうだ。
171229大勝湯

一歩入ると、下駄箱がずらり。
171229大勝湯下駄箱

フロントで、‘銭湯スタンプカード’にスタンプを押してもらい、タオルを借りる。
何と、このお風呂やさんは貸しタオルが無料だ。

7種の湯がある。
先ず薬湯に入る。
(乳白色の)草津温泉と、(透明の)和倉温泉がある。
どちらも効能表示には、リウマチが記載されていて、温めなので長湯する。
最後に疲労回復湯と表示された、42度の湯船につかる。

お風呂から出て、商店街をブラブラする。
先程の商店街の写真に写っている魚屋さんで、ベロダコと煮凝り(サメ入り)を買う。
お店のおばさんが、「これ(煮凝り)懐かしいでしょ?昔食べたでしょ?」と聞く。
確かに、煮凝りは懐かしい。何十年も前にはよく食べたものだが、最近は全く食べていない。

家まで帰るのは遠い。
でも、銭湯の温もりは消えなかった。

お風呂が水に

昨日のランチは、喜多方ラーメンで。
期間限定の、‘青唐うま塩ラーメン’を注文する。
(元気が出そうだ。)
171228喜多方ラーメン青唐うましおラーメンメニュー

出た来たのをみると、そんなに辛くはなさそうだ。
(端の方に、青唐辛子を細かく切ったものが少し載っているように見える。)
171228青唐馬塩ラーメン

と、これが辛~い。 ビラに書いてる通りガツンと辛い。
でも、何となく元気が出そうだ。

食べ終えて、年末のお買い物(日用品)を頑張る。
私にとっては、ちょっと重かったかな?

家に帰ると、疲れたので寝てしまう。

目が覚めると、夜中だ。
手が痛い。
(熱は持ってなさそうなので)お風呂に入ろうと、湯船にお湯をためる。

そして、又寝てしまった。。。

何時間経っただろう?お風呂のお湯を止めようと、お風呂場に行くと。。。
湯船は溢れて、水になっていた。
(長時間お湯を出しっぱなしにすると、ガスは自動に消えてしまうのだ。)

我が家のお風呂は追い炊きが出来ない。
取りあえずお風呂の栓を抜く。
(;´д`)トホホ



ランチはぶりカマの塩焼き

今日のランチは、(いつもお魚定食を食べる)お寿司やさんへ行く。
カウンターしかない、10席ほどの小さくてリーズナブルなお寿司やさんだ。

「こんにちは。」
「ありますよ。^^」
「え?あるの?」
「今日は見えると思ったからとっておいたよ。^^」
「わ~、ありがとう。じゃ、それお願いします。」

鯛のあら煮、メロウのカマ煮は食べたことがあるのだが、食べたいと思っているぶりカマの塩焼きが、いつも売り切れだ。
無いのが分かっていても、その都度わざと、「ぶりカマはないの?」と聞く。

じっくりと焼いてくれる。(その間、じっと待つ。)
「お待たせしました。」
171227ぶりカマの塩焼き

待ちに待った‘ぶりカマの塩焼き’。
身はふっくらと脂がのって、皮の部分はパリパリ。
美味し~い。
‘ねこもまたいで通る’と言うほど、あますところなく食べる。

ご飯のかわりに、珍しい‘ほら貝のにぎり’を食べる。
171227ほら貝にぎり

見た目は、ちょっと赤貝に似ているが、食感はつぶ貝のようだ。
「このほら貝って、ボーって吹くほら貝?」
「そう、吹く貝のように大きくはないけどね。」
「中身取っちゃったから殻だけ。」

171227ほら貝

また一つ、初め他のものを食べる。

食べ終えて気が付くと、お客は4人。
すべて、女性が一人で食べている。


ねこの被り物ガチャポン

先日、カーテンを洗うため取り外したりかけたりしていて肩が痛くなった。

その肩の痛みが治まったので、今日また別の部屋のカーテンの洗濯に取りかかる。
カーテンの留め具をはずすと、古くて汚いものがあったので、洗濯機を回しておいて留め具を買いに行く。

東急ハンズに行くと、入り口前にずら~とガチャポンが並んでいる。
凄~い、これ全部ねこの被り物のガチャポンだ。@@
171226猫の被り物ガチャポン

私は、写真を撮っただけ。
カーテンの留め具を買う。

ここまで出てきたのだから、イベント(北海マルシェ)のラーメンを食べることにする。
札幌塩ラーメンだ。
171226札幌製麺塩ラーメン

物足りなかったのだけれど、家でカーテンが待っているので帰る。

岩合光昭写真展 ねこといぬ

西武ギャラリーで開催されている、『岩合光昭写真展 ねこといぬ』に行く。

入場料を払うと、半券と(各日先着500名にプレゼントされる)「岩合光昭 オリジナルポストカード」をくれる。
岩合光昭ねこといぬ写真展ハガキ

会場内は撮影禁止だが、入口を入ったところに‘写真スポット(撮影可)’があり、何枚かの写真が飾られている。
何と言っても一番目につくのは、ポスターやチケットに写されている写真だ。
171225岩合光昭ねこといぬ写真展写真スポット1

中に入ると、(撮影禁止で紹介できないのだが、)ねこといぬの微笑ましくて楽しい写真が一杯だ。
そして、背景の色の素晴らしさも見事だ。

疲れたので、スタバーに入る。
疲れた時は甘いもの!ココアと、スイーツも。@@
171225スタバーココア&スイーツ

甘いものを食べたので、ランチを食べる気ならない。
珍しく、ランチは食べないで家に帰る。

昔懐かしいハイカラ食堂

今朝は右手がパンパンに腫れている。親指の関節も痛い。
朝風呂に入れたいのだが、熱を持っている時は止めた方が良さそうだ。

手は痛くても、足は快調だから散歩に出る。
行先はデパート。^^

幸いなことに、バーゲンセール中だ。
きっと、神様が買いものをしなさいとデパートへ導いたのではないか。(勝手な想像。)

ウォーキングシューズを買う。
リウマチになる前は、22㎝か22.5㎝のサイズのものを履いていたが、今は23㎝のものを履くようになった。
その方がサイズがあるから、良いと言えば良いのだが。

超軽量で、グレートピンクの可愛らしい色合いのものが見つける。
更に、超お安いので買う。

あとは。。。ランチだ。

≪昔懐かしいハイカラ食堂≫と書かれたお店が目につく。
66ダイニング“六本木六丁目食堂”だ。
171224六本木6丁目食堂

店内も、ウエイトレスさんの制服もハイカラ食堂という名にふさわしい。
メニューも、懐かしさを感じる。
その中から、‘ミックスセット’を選ぶ。
オムライス、エビフライ、コロッケ、ナポリタン、そしてサラダだ。
171224六本木6丁目食堂ミックスフライセット

昔より美味しくなっているのはしょうがない。
でも、この盛り合わせは、昔懐かしいハイカラ食堂にふさわしい。


朝食はトンカツ

朝早く目が覚めたので、お風呂に入る。

それでも未だ時間が早かったので、朝からトンカツを揚げる。@@
171223とんかつ

衣に、(横着ものにはピッタリの)‘らく揚げパン粉’を使う。
小麦粉も、玉子も必要ない。ただ、このパン粉を肉にふり掛ければ良いのだ。
それにパン粉が薄く付くから、ぼってりしない。

美味しいから、ペロッと食べる。
お腹がいっぱいだ。
ここでゴロットしては大変なので、カーテンの洗濯を始める。
窓から外したり、(洗濯が終わったカーテンを)又かけるのは、(私にとっては)大仕事だ。

一部屋分だけ終えた。
やはり肩が痛くなったので、今日はこれまで。

冬至だから、カボチャと柚子湯

昨日、(銭湯好きの友人から)『東京銭湯お遍路マップ』を戴いた。
171222銭湯お遍路マップ

一体、東京の銭湯って何軒あるのだろうか?

本を見たが、件数は載ってない。
代わりに、『銭湯の巡礼スタンプノート』についての‘お知らせ’が載っていた。

早速ネットで確認し、アウトプットする。
171222銭湯巡礼スタンプノート

88か所の銭湯を巡って、スタンプを集めようということだ。
ちょっと面白そうだ。

早速、スタンプ帳を持って、以前行ったことのある銭湯へ行く。
今日は冬至で柚子湯だ。
しかも、(冬至だから?)入浴料は100円だ。\(^o^)/
貸タオル&バスタオル代60円を含め、160円で入浴。
(シャンプー、石鹸は無料。)

ぬる湯(草津の湯)に、柚子が(袋に入って)どっしり入っている。
効能の表示に、リウマチが載っているのは有難い。

ぬる湯と、漢方の入った薬湯(黒褐色)にも入り銭湯を出る。ポカポカだ。

冬至なら、カボチャも食べないと。。。
デパートに寄り、たねやの‘カボチャ大福’を買って帰る。

‘カボチャ大福’は、賞味期限が本日中なので、帰宅後すぐ食べる。
171222たねやのカボチャ大福

カボチャを食べて柚子湯に入ったから、冬至の行事はこれで良いかな?@@


‘お弁当とお喋りと麻雀の集い’のお弁当

今日は、今年最後の‘お弁当とお喋りと麻雀の集い’だ。
今日のお弁当は、いつものお店(ひかり堂)の‘ハナミズキ丼’(イカとエビなどのかき揚げ)だ。
171221ハナミズキ弁当

何故‘ハナミズキ丼’という名が付いているかというと、このお店の前の通りの街路樹が‘ハナミズキ’だからだそうだ。
(ハナミズキを街路樹にする理由は、木の成長が遅く管理がしやすくて、花も綺麗だからだそうだ。)

今年を振り返ると、このハナミズキ弁当の他にも、‘お弁当とお喋りと麻雀の集い’では、いろいろなお弁当を食べた。

≪ちりめん彩り弁当≫
171221ちりめん彩り弁当

≪ブリの照り焼き弁当≫
171221ブリ照り弁当

≪焼き肉弁当≫
171221焼き肉弁当

≪青椒肉絲弁当≫
171221青椒肉絲弁当

≪目鯛弁当≫
171221目鯛弁当

≪鮭粕漬弁当≫
171221鮭粕漬弁当


≪鳥づくし弁当≫
171221鳥づくし弁当

≪シューマイ弁当≫
171120シューマイ弁当

あと3回は、写真を撮るのを忘れたのかな?
それにしても、よく食べたものだ。@@

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR