FC2ブログ
   
12
   

年越し蕎麦食べ納め

大晦日になってしまった。
数日前から食べ続けてきた年越し蕎麦も、今日が最後になる。

行きたい蕎麦屋は沢山あるが、美味しくて、なるべく混んでいないであろうお店を狙って。。。
巣鴨の「菊谷」へ行く。

並んでいるのは20人弱ほど。
これなら1時間ぐらいの待ちだろう。
181231巣鴨菊谷

暫く待っていると、お店の人がカイロを配ってくれる。有難い。
181231お蕎麦屋さんがくれたカイロ

このカイロ、貼るタイプではない。
ズボンのウエスト辺りに挟む。(暖かくて良かったのだが、この後とんでもないことになる。@@)

やっとお店の中に入れたと思ったら、お店の中にも人が待っていた。@@
ちょっと予測が外れたが、お店の中は暖かい。

今日は大晦日で、お蕎麦を食べに来る人が多いから、メニューが限られていた。
注文したのは、天ぷら盛り合わせと、唎き蕎麦。

先ず、天ぷら盛り合わせが来る。
・無投薬の天然海老3尾。
・入間、貫井さんの原木椎茸。
・かすみがうら市、野口さんの蓮根。
・千住ねぎ市場より、群馬産下仁田葱。
181231巣鴨菊谷の天ぷら盛り合わせ

海老は勿論のこと、野菜もとても美味しい。

そして、お蕎麦は並盛と堯の2種。
(並盛は、写真を撮る前に食べてしまった。)これは堯。
181231巣鴨菊谷のきき蕎麦堯

隣りの席のご夫婦が、「待ったかいがある。美味しいね。」と話している。
確かに美味しかった。待ったかいがあった。

ルンルンで家に帰ってトイレに入る。
カイロをズボンに挟んでいたのを忘れて。。。
そう、ご想像の通りです。((´∀`))ケラケラ

これで、「災」の年も終わりであろう。
では皆さま、良いお年をお迎え下さい。(^o^)ノ

私の大福~~

風が冷たい。でも、池袋西武で開催されている「歌舞伎の世界展」へ行く。
(タダ券を貰ったので。^^)

中に入ると、歌舞伎の衣装が沢山展示されている。
残念ながら、私は歌舞伎のことは殆ど解らない。

これは、お姫様の衣装と狐がいるから、八重垣姫の衣装?
181230歌舞伎の世界衣装

この立花屋と言うのは、歌舞伎役者の屋号?
181230歌舞伎の世界展立花やの衣装

ま、これは弁慶の衣装だろうと言うのは分かる。その程度だ。
181230歌舞伎の世界展弁慶の衣装

よく考えたと思うのは、ところどころに「クイズ」がある。
181230歌舞伎の世界展クイズ

答えは会場の説明文の中にかかれているのだが、知らない人は、それらをよく読まないと分からない。
だからよく読むようになる。
だって、全問答えると、特製シールがもらえるから。^^

会場を出て、ブラブラとお買い物。
美味しそうな、豆大福が売っているのでついつい買ってしまう。^^
(賞味期限が明日までと聞いて、食べきれないから止めようと思ったが、冷凍庫で1か月は持つという。)

そして、今日も又地下のイートインにある「江戸蕎麦のすみ多」で、年越しそばを食べる。
(サービスでご飯が付いている)とろろ蕎麦だ。
181230すみ多のとろろ蕎麦

卵の黄身を壊さないようにして、とろろそばを食べる。
残した黄身をご飯に載せて食べる。(ちゃんと、卵にかけるお醤油が置いてある。)
二度美味しい。^^

さてさて、お腹もいっぱいになったし、最後にもう一軒お買い物をする。
「お荷物まとめましょうか?」と店員に言われて気が付く。
あ、大福がない。(゚Д゚;)
私の大福~~~!

日本の職人展

友人のご主人が危篤だそうだ。(友人は数か月前に亡くなっている。)
近くのラーメン屋さんのご主人もなくなったという。
暮れになって、そんな良くない話ばかり聞く。やはり寒くなったからだろうか?

やはり、食べられる時に食べておかなければ。。。@@

昨日、東十条のお蕎麦屋さんで相席をした女性が教えてくれたお蕎麦屋さんへ行こうと家を出る。
池袋から西武線の乗って行くのだが、ついでに池袋の東武デパートで開催されている「日本の職人展」を見に寄る。
(イートインがあるわけではないので)あまり期待はしていなかったのだが、ついでなんて申し訳ない、職人さんの技と思いに感心した。

奈良県の古裂を使った着せ替え人形。
181229日本の職人展着せ替え人形

このお人形さんの着物は全て明治・大正時代の着物をほどいたものだそうだ。
そして、着せ替えが出来るようになっている。
家庭に残っている着物を持って行っても仕立ててくれる。
(古い愛着のある着物は、処分できないでタンスに仕舞われているものも多い。)
更に、人形のボディーだけも売っていて、自分で仕立ても良いわけだ。
そして、人形の修理も行っていて、伝統を大事にする精神が感じられる。

(東武デパートのまわしものではないが、)その他にも筆、ブラシ、刃物、漆器、家具などなど、日本各地の職人の技を見ることが出来た。

これから西武線に乗ってお蕎麦を食べに行く気になれなくなった。
で、デパート内のお蕎麦屋に入り、かき揚げせいろを食べる。
181229永坂更科のかき揚げせいろ

つけ汁は、あま汁とから汁があるが、蕎麦チョコは一つしかない。@@

東十条一東庵

寒さの中、今日も(年越し?)蕎麦を食べに出かける。
かなり以前行ったことがある、一東庵と言うお店へ向かって。。。
東十条駅で電車を降りると、さて、どっち口(北口?南口)へ出るのか分からなくなる。

駅の改札で、駅員の人に聞く。
(お蕎麦屋の名前を言っても分からないかもしれない。。。そうだ、近くに有名などら焼き屋があった。。。)
「ちょっと教えて下さい。この改札を出て左に行くと、有名などら焼き屋さんがありますか?」
「はいありますよ。多分かなり行列をしていますから、1時間以上は待つでしょうが?」
(どら焼きを買いに行くわけではないが)この改札で良かった。
それにしても、駅員さん、あのどら焼きやさんのこと詳しいんだ。やはり有名なのだろう。

一東庵に着くと、こちらも6人ほどの人が待っている。
6人ほどでも、そんなに広いお店ではないので、1時間近く待つ。

先ずは、ノンアルビールを頼む。
始めて飲む新潟麦酒のノンアルビールなのだが、もの凄く美味しい。^^
181228一東庵のノンアルコール

そして、鴨汁とせいろを注文する。
(このお店には、鴨せいろがメニューに無いので、こういう注文の仕方をする。)

鴨せいろが運ばれてくる。
181228一東庵の鴨汁

素敵な器に、大きな鴨が入っている。
なるほどこれなら、鴨汁だけをお酒のあてにする人もいるだろう。
(鴨を一生懸命食べていて、セイロの写真を撮るのを忘れた。@@)

寒くても、待っても、来て良かったと思いながら外に出る。
既に『お昼のお蕎麦が売り切れました』のコメントが貼られている。
食べられて良かった。
181228一東庵

どら焼きやの前を通って駅へ向かう。
どら焼きやの前には、未だ未だ長い人の列が出来ている。

今日も年越しそば

朝食は、お餅を食べようと、冷凍庫からお餅を出してトースターに入れる。
おかずは何にしようか?

取りあえず、サラダを作ったり、果物を切ったりする。
ふと、玉子焼きが食べたくなり、厚焼き卵を作り冷凍ご飯をレンチンする。
温めた飯にたらこふりかけをかけ、甘い玉子焼きを食べ満足していると、ふと気がつく。
あ!お餅は。@@
ボケた。

(洗濯機が洗濯してくれた)洗濯物を、外には干さないで室内に干す。部屋があまりにも乾燥しているから、湿度対策だ。
ハンガーに掛けた洗濯物を、鴨井にかける。
すると、鴨井を小さな虫が横切っていく。
踏み台を持ってきて、虫を取ろうとすると。。。虫ではない。飛蚊症の私には虫に見えただけだった。
困ったものだ。><:;

今日の、年越し蕎麦は何処へ食べに行こうか?
そうだ、神楽坂の信濃で鍋焼きそばを食べよう。(鍋焼きうどんはよくあるが、鍋焼きそばのあるお店は珍しい。)
しかし、途中で目眩がしだす。(又だ。)
途中で断念し、暫く休んで江戸切り二八蕎麦と書かれた淺野屋に入る。

メニューに、“名物”と書かれた鴨つくねセイロを注文する。
181227淺野屋のつくね鴨せいろ

お店のメニューに、“今日の二八蕎麦:北海道音威子府(おといねっぷ)蕎麦”と書かれている。
このお蕎麦は、音威子府蕎麦なのか?違うのか?
いづれにせよ、北海道和寒地方のお蕎麦を石臼でひいてるとのことだ。

病院も年末は混んでいる

朝起きて、骨粗しょう症の薬を飲む。
しばらく時間を開けて(骨粗しょう症の薬を飲んだ後は、横になれないし、飲食も出来ない)朝食代わりにリンゴを食べる。

その後、(ケアマネさん、ヘルパーさんの会社の人などが見えて)担当者会議がある。

そして、ヘルパーさんが12時半に来るので、その間コンビニでサンドイッチを買ってきて急ぎ食べる。

ヘルパーさんが帰った後、眼科に予約を入れてあるので出かける。

予約時間の30分ほど前に病院へ着いて、担当医の待ち人数を見る。
44人だ。
30分で44人の診察は出来ないだろうから、かなり待つだろう。

しかし、1時間半程の遅れで診察の順番がまわってくる。(早い。@@)
診察はそう時間はかからないで終わる。

そして、会計を終え、薬を待つ。
これが曲者。延々と待つ。

病院を出たのは、6時近かった。(勿論、私の後にも待っている人は多い。)

帰り道、夕飯を食べる。
朝、昼と簡単にしかも急いで食べているので、せめて夕飯はちゃんとしたものをゆっくりと食べたいと思う。
と言っても注文したのは、やはりお蕎麦になってしまう。
家族亭の三食蕎麦セットだ。
181226家族亭の三食蕎麦セット

早目の年越しそば?

ベランダの掃除をする。
久しぶりなので、落ち葉がいっぱいだ。
(もうこれ以上、植木の鉢を増やすのは止めよう。水遣りも大変になってきたから。)
猫の額ほどしかないベランダの掃除に、午前中いっぱいかかってしまう。

昨日、(ランチの後)郵便局へ寄るのを忘れたので、郵便局へ行く。
時間が良かったのか、それほど待たないで順番が回ってくる。
(昨日出勤していた係り員は、今日は皆疲れて休んでいるだろう。)

今年も残り少なくなってきた。
「災」の年から早く脱出するように、年越しそばを今からせっせと食べてはどうだろう。@@

(私の中の蕎麦屋ベストテンに入っている)岩舟へ行って、鴨せいろを食べる。
181225岩舟の鴨せいろ

やはり美味しい。
目の前には、エビス生ビールのサンプルスタンドが。。。奥には、日本酒も。。。飲んだつもりで我慢我慢。

家に帰って、綺麗になったベランダに出ると、長い雲を引いて飛行機が飛んでいる。
181225飛行機雲


今日も郵便局は混んでいる

10時過ぎ起きる。@@
昨夜は眠れなくて、今朝4時近くなって寝たからだ。

今から朝食を食べる気にはなれないので、リンゴを齧って朝の薬を飲む。

外は寒い風が吹いているのだが、郵便局へ行く。
と、入口から人があふれている感じだが?
どうしたのかと思ったら、待ち人数が150人以上?と言う立て看板が出ている。@@
181224郵便局150人以上待ち

(少し前は60人待ち、10日ほど前は90人待ちだったが)150以上待ちとは。。。
どれほど待つか分からないから、一応待ち番号札を取って、お昼を食べることにする。

牡蠣フライが食べたくて、和幸へ行く。
牡蠣ミックスフライを注文する。(牡蠣フライ3個・エビフライ1本・そして一口ヒレカツだ。)
181224和幸の牡蠣ミックス

食べながら、左右のテーブルの人の会話に耳を立てる。
左のテーブルは、日本人と外国人。
日本人が水を頼む。「お水いただけますか?」
外国人が、その言葉の意味を聞いている。
すると、日本人が「水下さいの、丁寧語」と説明している。

右隣のテーブルには、おばさんが一人。
ご飯とキャベツをおかわりしている。
(沢山食べれば、元気だ。)
お代わりを持ってきた店員に、「何か聞こえません?」と聞いている。
「あ、BGMが流れていますから。」と店員が答える。
「BGMは分かるんだけど、何か男の人の声が聞こえるんだけど。」
店員は、(聞こえないから)返事に困っている。
私も聞こえない。(多分、お客さんの会話が反響して聞こえているのではないかな?それとも。。。)

お店を出て、そのまま家に帰って来てしまう。
郵便局へ戻るのを忘れた。@@

東京国立博物館へ

残念ながら、昨日は「旧博物館動物園駅」へ入れなかった。
その代りという訳では無いが、上の駅へ向かう途中、東京国立博物館へ寄る。
181222-2東京国立博物館

入ると直ぐに、仏像群が出迎える。
菩薩立像。
181222-2東京国立博物館菩薩立像

慈恵太子座像。
181222-2東京国立博物館慈恵太子座像

愛染明王坐像。
181222-2東京国立博物館愛染明王坐像

未だ未だ沢山の仏像が展示されている。

こんな面白い展示法もある。
「ならしてみよう」と銅鐸がある。
181222-2東京国立博物館ならしてみよう

181222-2東京国立博物館ならしてみよう銅鐸

「もってみよう」と土偶がある。
181222-2東京国立博物館もってみよう

181222-2東京国立博物館もってみよう土偶

これは、入ってみようとは書いて無い…@@
181222-2東京国立博物館陶棺

棺桶だから。^^

そして、疑問が残るのがこれ。
骨壺と、骨臓器入れだ。
181222-2東京国立博物館骨壺と骨臓器

骨壺は現在のものと同じぐらいの大きさ、搭型の骨臓器入れは小さい。
骨壺は南北朝時代のもの、骨臓器入れは鎌倉時代のもの。
この時代に、このようなものがあったのか?

刀剣や小判など、未だ未だみたいものが沢山あるのだが、何せ広くて足が疲れた。
また来ようと、ほどほどで帰る。

「旧博物館動物園駅」へ行ったが

今は使われていない「旧博物館動物園駅」が公開されているというので、上野へ行く。

上の駅の公園口から噴水広場まで歩いてくると、なんやらイベントが行われている。
今日から24日までと言うことで、ふるさと愛をコンセプトにした、子供が主役の踊りの祭典「東京舞祭SP」だそうだ。
舞台では、子供たちが踊っている。
そして勿論、屋台がずら~と出ている。
何かつまんでいこう。^^

ポツポツと雨が降りだしたのだが、そんなことは気にしない。
伊賀忍者の屋台に並ぶ。
181222上野公園「東京舞祭SP」伊賀食堂

肉だんご汁とメンチカツを注文する。
近くに用意されてテーブルで食べだすころには、雨粒がかなり大きくなってきた。
(メンチカツには、ソースの代わりに雨が?肉だんご汁には、唐辛子の代わりに雨が味を添える。@@)
181222上野公園「東京舞祭SP」伊賀食堂の肉だんご汁とメンチ

傘のない私には、これ以上歩くのは無理なので、近くのカフェに入る。

181222上野公園パークサイドカフェ

室内は混んでいるので、(屋根のある部分の)テラス席で我慢する。
ストーブがあるから、そんなに寒くはない。

アップルパイを注文したが、大きなアイスクリームが添えられている。
(そんなに寒くはないと言っても、アイスクリームは。。。)
181222上野公園パークサイドカフェのアップルパイ

暫く休んでいると、雨が小降りになってきた。
折角来たのだから、初志貫徹とばかり「旧博物館動物園駅」に向かう。

あった、あそこだ。
並んでいる人もいない、良かった。
181222旧博物館公園駅

ルンルンと横断歩道を渡り入口に行くと。。。
何と、今日は(朝から配布していた予約券が終わってしまったので)見られないとのことだ。(´;ω;`)ウゥゥ
(10時からの発券だそうだが、今日は、1時間半ほどで無くなったそうだ。)
来年2月まで(金・土・日)だそうだから、又来るか。

とぼとぼと上野駅に向かう。
途中、東京国立博物館へ寄る。
(その様子はまた後日。。。)


プロフィール

chococake55

Author:chococake55
母が亡くなって、リウマチが悪化した。
抗リウマチ薬の副作用が出たり、頚椎症も発症した。
未だ、精神的な安静は出来ないでいる。
気分転換のため、散歩したり食べたり。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR