FC2ブログ
   
02
   

チャーシュー麺

今日は暖かい。
腰が痛いだけで、すこぶる元気に感じる。

降圧剤を貰いに診療所へ行く。
「ちょっと待って。」「こっちで測ってみよう。」
先生が違う血圧計で測り直す。
「高いよ。170/98だ。」
「薬飲んでる?睡眠不足じゃない?」
「ええ、薬はちゃんと5mgの方を飲んでいますし、今朝10時近くなって起きたから、睡眠不足じゃない筈なのですが。。。」
「どうしようかな。。。」「来週又測りに来て。その都合で薬考えないと。」
「はい。」
今日は暖かいし、どうしたのかな?

こういう時は家にいないで、他人の居る外が良い。
遅いお昼を、トゥーランドット-臥龍居-で、チャーシュー麺を食べる。
(あ、血圧が高いのに、ラーメンは良くないと気が付いた時は後の祭り。)
190218トゥーランドット-臥龍居-チャーシュー麺

細いストレート麺に、載っているのはチャーシューだけ。(分葱がほんの少し。)
確かにこれじゃ、野菜不足だ。

早々に家に帰って、野菜ジュースを飲む。

のんびりとお風呂に入って、早目に寝ようか。
一応、血圧を測ってみると、本当だ高い。
でも、体調が悪いと言う感じはしないのだが。。。

ひな祭り討論会

今日は、全く外に出ない。
調子が悪いと言うのではなく、我が家でひな祭り討論会があるから。。。^^

討論会の前に、エネルギーを蓄える?

今日のメインは、牛肉と牛蒡のちらし寿司。
190217牛肉と牛蒡のちらし寿司

私が作った訳ではなく、買ってきたわけでもなく、会の選任料理人(友人)が作ったのです。
量も凄い、メンバー6人でお米4号。(内緒だけど皆若くない。@@)
すごいでしょ。^^ 
更に、いろいろな食べ物を(自分が食べたいもの?)を、みな背負って来て。。。

おかずは、カボチャのサラダ・リンゴと玉ねぎのサラダ・レバかつ・蒟蒻煮・蓮根はさみ揚げ・さつまあげ。。。
おやつは、シュークリーム・和菓子。。。
果物は、苺・文旦・キーウィ。。。
飲み物も、お茶・そば茶・コーヒー・甘酒。。。
等々、よく覚えてないぐらい。@@

さてさて、お腹がいっぱいになっても(いや、お腹がいっぱいになったからこそ)討論会は白熱。^^

で、この会の記録を残していた人がいて、もう15年も続いている(年3~4回)ことが分かりました。
食欲も凄いですが、こんなに長く続いていると言うのも凄いですね。 女の執念?^^

タコ焼き12個

今日のお昼は、久しぶりに銀だこへ行く。

タコ焼きと言っても、ま~種類があること。。。
取りあえず、普通のタコ焼き。 4個。
普通だ。

次は、チーズ明太。 4個。
チーズが載ったタコ焼きは初めて食べるが、ちゃんと合っていて美味しい。
190216銀だこチーズ明太

そして、ネギダコ。 4個。
タレと、大根おろしが付いてくる。 
タレで食べるタコ焼きだ。
190216銀だこネギダコ

これで12個食べたのだが、かるくて、未だ未だどんどん食べられそうだ。
ヤバいので、ここで止める。
また次回食べればいいや。
次回は何にしよう?
青唐辛子・肉味噌が美味しそう。 チーズペッパーも良さそう。 チャンジャクリームはどうだろう?^^

家に帰ると、服も髪の毛もタコ焼きのにおい。
早速お風呂に入り、服を洗濯機に入れる。
美味しいけど、においはどうにかならないの。

玉子かけご飯

朝食はトースト。

でも、トースターがないので、フライパンを使う。
玉子焼きのフライパンにクックパー(フライパン用ホイル)を敷いて、厚切り食パンを置く。サイズはぴったり。
(両面焼くには)ひっくり返さなければならないという手間はかかるが、これ結構美味しい。

お昼は、(久しぶりに)ご飯を食べよう。
大かまど飯の寅福へ行く。
何を注文するか?迷った末、“選べる二種盛り定食”を注文する。
ご飯を選べる。白米・雑穀ご飯・炊き込みご飯(今日は、牛肉と牛蒡の炊き込み)。
炊き込みご飯もいいけど、白米に玉子かけてTKGもいいな。。。?
迷っていると、「ご飯のお代わり出来ます。お変わりは別の種類のご飯にも出来ます」と店員が言う。
「じゃ、最初は炊き込みご飯でお願いします。」(お代わりするつもりだ。@@)

出てきたのはこれ。
豚肉の生姜焼き、鱈と野菜のおろし煮、ほうれん草のお浸し、白和え、大根の甘酢漬け、炊き込みご飯とみそ汁だ。
190215寅福のおかず2品定食

これだけ食べれば、もう十分なのだが。。。
玉子かけご飯が食べたくて、白米ご飯をおかわりし、生玉子を貰う。

先ず、ご飯に玉子の白身をかけて混ぜ合わせ、黄身を載せる。おいしそ~!
190215寅福の玉子かけごはん

既にお腹がいっぱいになっているのを忘れ、完食!
あ~、又、食べ過ぎだ。

巣鴨でネイル

ネイルの予約をしてあったので、巣鴨へ行く。

地蔵通りの入り口手前の「江戸六地蔵」(眞性寺)境内に、山形の啓翁桜が沢山飾られている。
190214六地蔵の前に啓翁桜が満開

寒さを忘れさせてくれ程綺麗だ。

あまりにも桜が綺麗だったので、今日のネイルの柄に桜を書いてもらう。^^
190214今日のネイル

さて、バレンタインデーの巣鴨地蔵通りはどうなっているか?
結構混んでいる。 
そうだ、今日は4の日で縁日だ。 屋台のお店も出ている。
190214地蔵通り入り口

(直ぐ右側のおせんべい屋さんが、今日の夕方のTVに出ていた。 ハート形のおせんべいをお年寄りが買っていた。^^)
そして、大福やさんに行列が出来ているのはいつものことだが、屋台のチョコレートを10個とかまとめて買って行くお年寄りがいる。バレンタインデーだから?@@

私は、せっせとお蕎麦屋さんへ向かう。

この通りに好きなお蕎麦屋さんが二軒あるが、今日は“栃の木や”へ入る。
今日のお蕎麦は四種。
190214栃の木や蕎麦メニュー

二種(粗挽き蕎麦と桜切り蕎麦)の利き蕎麦を注文する。
先ずは、粗挽き蕎麦。
190214栃の木や粗挽きそば

相変わらず美味しい。
そして、桜切り蕎麦。
190214栃の木や変わり蕎麦桜切り

だし汁ではなく、塩(岩塩)で食べる。
(塩だと、桜の香りがよりひき出される。)
私は、変わり蕎麦はあまり好きではないのだが、これは桜の香りを食べているようで美味しい。

十割も食べたかったが、三枚は食べ過ぎ。 ですよね~。^^

百段雛まつり

今朝は腰の調子が良いようだ。
だとすれば、散歩に出なければいけない。

目黒雅叙園の「百段雛まつり」を見に行く。

百段雛まつりと言っても、百段の階段に飾ってあるのではない。
百段階段の途中の部屋・部屋(計6室)に飾ってあるのだ。

百段階壇がこれ。
190213百段階壇

階段には段数の番号がある。
先ずは一段目。
190213百段階壇一段目

そして部屋の中は撮影できないので、紹介できないのが残念。
だが、この一室だけは撮影可。 山形酒田のお雛様コーナーだ。
190213山形酒田のお雛様入口

(余談だが、左端の人が持っているビニール袋は、自分の靴。 靴を脱いで上がるのだが、とても寒い冷たい。 スリッパを貸してくれるが、これから行かれる人は分厚い靴下とか、足首カイロを持って行った方が良い。 私は持って行った。^^)

見に来ている人は、やはり女性だ。^^
190213山形酒田のお雛様部屋

お雛様もさることながら、部屋の天井や壁、襖に書かれた絵や、障子の組子が凄い。 
190213山形酒田のお雛様

変わった吊るし飾りも楽しい。 稲刈りをしている人形?薬缶?大根や人参。。。
190213山形酒田の面白い吊るし飾り

五つの部屋を見終わって、最後の一部屋。
階段も、99段目。
190213百段階壇99段目

百段階段と言っても99段しかない。
偶数を嫌ったかららしい。

見ごたえがあったので、かなり時間がかかった。

帰りは、目黒駅まで送迎バスがあると聞いたのだが。。。満員で乗れなかった。><:;
仕方がないので歩くことにする。
来る時は下り坂だった道を上らなければならない。( ノД`)
途中まで上って来て、振り返る。
え?ベビーカーを押して上って来る人がいる。@@ 母は強し!
190213行人坂

駅まで戻ってくると、もう3時を過ぎている。
あ、又、お昼を食べるのを忘れた。

田舎しること磯部巻

今日ものんびり起きる。

朝食を食べ終えれば12時を過ぎている。
どうしても、食事が不規則になってしまう。

昼食も、食べる時間は夕食。
食べたいものは。。。今日はお汁粉にしよう。@@

みはしに行って、田舎しるこを注文する。
190212みはしの田舎じるこ

美味しい!。
あづきも美味しいが、お餅が伸~びて美味しい。
そうだ、磯部巻も食べよう。 
190212みはしの磯部巻

3個もある。お汁粉のお餅と合わせて、4個たべることになる。(お汁粉のお餅は小さかったから。)@@

ひえ~、満腹満腹。

レジでお金を払っていると、粟(あわ)しるこが「一緒に帰る」と言っているように見える。^^
先日食べて美味しかったし、賞味期限が3日あると言うので、お土産に買う。
190212みはしの粟ぜんざい

で、これから家に帰ると、夕食を食べるのかな?(食べないと、3食にならないから。。。)
帰り道、コンビニで“ランチパック”を買う。
勿論ヤマザキの、ポイントシールが付いているから。^^
190212ヤマザキのランチパック

トマトスープ餃子

今日も寒い。
腰が痛いのに加えて肩も痛い。 (手の)親指の第2関節も痛い。

10時ごろになってやっと起きる。
(ポイントを集めるために買っておいた)ヤマザキのぶどうパンを食べ終えればもうお昼だ。

一応、掃除機を(四角い部屋を丸く)かける。
家の中で、“何かをしなければ、何をしなければ”と思いつつも、ただゴロゴロするばかりだ。
やっと始めたのが、貝雛を作ること。
(以前に、あさり、シジミの貝殻を用意してあったので、取りだしてくる。)
出来上がれば上のお雛様のようになるのだが。。。
190211貝雛作成始める

貝殻に綿を被せ、顔になる部分の白い布をかぶせる糸でとじる。
たったこれだけのことをしただけで、もう夕方近くなってしまう。
この調子では、いつ出来上がるのだろうか?

ま、夕食は餃子でも食べようか、と外に出る。
開楽と言うお店に入ると、“1日限定10食”と書かれたトマトスープ餃子があったので注文する。
「ご飯はついていませんが。。。」と店員が言う。
ご飯は食べたくないので、(麺を半分にしてもらって)焼きそばを注文する。
190211開楽のトマトスープ餃子&焼きそば

え!トマトスープ餃子って@@この餃子凄い大きさ、おまけに3個も入っている。
これじゃ、焼きそばを食べるのは一苦労だ。

思った通り、焼きそばは食べきれない。
というか、トマトスープ餃子だけでも十分すぎる。

帰りは、お腹が重い。体重も増えているだろう。体重が重くなったから腰に重さがかかる。。。
食べ過ぎ。


浮世絵の作者は

数日前から腰が痛い。
雪が降ったりして冷えるから、そのせいだろうか。

こんな日は、家の中の整理が良いだろう。
しかし、散らかしているようにも思えるが。。。@@

先日額装した浮世絵の作者が気になったので調べてみる。 確か、作者名があったが。。。
190210浮世絵の作者

拡大するとこうなる。
190210揚州周延

揚の字と、延の字が読めるが。。。

ネット検索すると、いた!
江戸~明治の浮世絵師に、揚州周延(ようしゅうちかのぶ)という人がいた。 きっと、この人だ。
『歌川国芳、三代歌川豊国及び豊原国周の門人。姓は橋本、通称は作太郎、諱は直義。楊洲、楊洲斎、一鶴斎と号す。 ・・・・・美人画以外にも子供絵、歴史画、国周の流れをくむ役者絵、挿絵などの作品があり・・・・・』 と紹介されている。

まさか分かるとは思わなかったが、やった~\(^_^)/と言う気分。
ついでに、「発行者の、松木平吉」なる人も調べると、『江戸~昭和の版元』大黒屋平吉と分かる。

そして、我が家に残されている浮世絵のうちには揚州周延の作品が多い。
190210揚州周延の絵

これ等みな、揚州周延の作品だ。

祖父が持っていたものと思われるが、何か意味があったのだろうか?
もう大分痛んでいるから、断捨離組だったのだが、又押し入れの中に眠るのだろう。

一応雪だ

天気予報通り、朝起きると雪が降っていた。
でも、驚くほどの雪ではない。^^
ベランダの植木に薄っすらという程度。
190209植木の上に雪

おひる前には、雪は止んだ。 
早速、寒さの中ランチを食べに。。。
寒さに耐えるには、タンパク質の多いトンカツが良い?と、勝手に決める。

和幸へ行き、注文したのは、ローストンカツと(ご飯代わりの)ノンアルビール。
190209和幸のロースカツ

ノンアルビールって寒さに良いかどうかは分からない。^^

帰りに、夕食用のパンを買う。
今、「ヤマザキ春のパン祭」をやっているので、ヤマザキのパンを買う。
(点数をためて、白いお皿を貰おう!^^)

夕食は買ってきたパンを食べる。
パンに、ハムとルッコラを挟む。 (何で、ハムとルッコラなのか?蔵庫に残っていたから。)
190209ヤマザキパンでホットドッグ

お皿に乗らないぐらいだ大きい。
点数をためるためには、頑張って食べないと。。。@@



プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR