FC2ブログ
   
02
   

浮世絵の作者は

数日前から腰が痛い。
雪が降ったりして冷えるから、そのせいだろうか。

こんな日は、家の中の整理が良いだろう。
しかし、散らかしているようにも思えるが。。。@@

先日額装した浮世絵の作者が気になったので調べてみる。 確か、作者名があったが。。。
190210浮世絵の作者

拡大するとこうなる。
190210揚州周延

揚の字と、延の字が読めるが。。。

ネット検索すると、いた!
江戸~明治の浮世絵師に、揚州周延(ようしゅうちかのぶ)という人がいた。 きっと、この人だ。
『歌川国芳、三代歌川豊国及び豊原国周の門人。姓は橋本、通称は作太郎、諱は直義。楊洲、楊洲斎、一鶴斎と号す。 ・・・・・美人画以外にも子供絵、歴史画、国周の流れをくむ役者絵、挿絵などの作品があり・・・・・』 と紹介されている。

まさか分かるとは思わなかったが、やった~\(^_^)/と言う気分。
ついでに、「発行者の、松木平吉」なる人も調べると、『江戸~昭和の版元』大黒屋平吉と分かる。

そして、我が家に残されている浮世絵のうちには揚州周延の作品が多い。
190210揚州周延の絵

これ等みな、揚州周延の作品だ。

祖父が持っていたものと思われるが、何か意味があったのだろうか?
もう大分痛んでいるから、断捨離組だったのだが、又押し入れの中に眠るのだろう。

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR