FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

腹八分

未だ5時だというのに、寒くて、膝が痛くて目が覚める。
そのままお風呂に入る。
朝風呂は気持ち良いし、代謝が上がるからダイエット効果もあるという。一石二鳥だ。
(ま、デメリットもあるだろうが。。。)

朝早く起きると、朝食も早く食べるし、昼食も(お腹が空くから)早く食べるようになる。
サラリーマンさんで混まないうちにランチを食べに出かける。

アジアエスニック料理の店コムフォーに入る。
期間限定で、台湾ルーローフォーと言うメニューがあったので、それを注文する。
191018コムフォーの台湾ルーローフォーの写真

牛筋が入っているという一言に引かれたのだ。実物はこれ。
191018コムフォーの台湾ルーローフォー

結構さっぱりしていて、牛筋が美味しい。
昨日と打って変わり、これは残さず全部食べる。
(いや、正確に言うと、腹八分。もっと食べられるのだが。。。@@)

夕飯は一人鍋、鱈ちりもどきを作る。
191018鱈ちり

冬はやっぱり鍋が美味しい。そろそろ囲炉裏の出番だ。

No title

魯肉飯は知ってますが、ご飯じゃなくてフォーもあるんですね!
わたしもchococake55さんと同じく
「牛筋」と書いてあるメニューには
ついつい惹かれてしまいます(o^^o)
牛筋=コラーゲン=美容に良い!
単純にそう思ってしまうから…(笑)

最近は朝晩かなり冷え込みますね。
こちらは最低気温が1℃の予報が
出ている地域もあるんですよ(@ ̄ρ ̄@)
わたしもそろそろ鍋始めようかなぁと思っています。

No title

おはようございます。

やはり美味しそうなメニュー。
私も同じく牛スジは大好き。
我が家はよく牛スジを煮込み料理に使います。
大根との相性が抜群です。

感心します!

chococake55さんの ” 好き嫌いの無い食事 ” 
子供の頃は偏食で、見た目で嫌いと思ったら絶対食べない私でした。ダンダン、、大人になるに連れて、食べられるモノも増えたのですが、やはり、食材見ただけで食べないモノがあります。

知らないお店で、新しい料理に挑戦、、なんてダメ。
いつもの味の中で安心して食べられる慣れた味が好みです。

メニュー見て、、今日はコレ!
スッと選んでパクパク食べるchococake55さん、、スゴイなぁ~~。

Re: kario さま

コメントありがとうございます。

ああ、魯肉飯のほうが当たり前ですよね。
私も、豚肉の魯肉飯は食べたことがあるのですが、魯肉フォーは初めてです。
しかも、牛筋ときては、食べなくちゃね。^^
karioさんも、牛筋お好きですか?
美味しいですよね。
これから寒くなるから、牛筋のおでんは。。。あ~食べたい。^^

え?@@もう、最低気温が1℃!凄いですね。
じゃ、牛筋鍋で寒さを吹っ飛ばしましょう!^^

Re: 圭 さま

コメントありがとうございます。

あ、圭さまも牛筋お好きですか?
そうそう、牛筋と大根のお鍋、美味しいですよね。
いくらでも食べられますね。^^
牛筋って、油っこい感じがしますが、低カロリーなんですよね。美容にも良いし。
カレーにしても、牛筋うどんも美味しいし。。。あ~、ヨダレが出そ~。


Re: マーニ さま

コメントありがとうございます。

一応何でもチャレンジして食べますが、どうしてもダメなものもあるんですよ。
2回食べましたが、気分が悪くなってしまうのです。で、もう諦めました。
それは、ウナギです。においは好きなのですが、味が全くダメなのです。
どじょうもダメで、アナゴもあまり好きではありません。
そう、マーニさまが言われるように、見た目が(長いものは)ダメということでしょうか?^^

知らないお店に入るのは、結構好きです。
いざという時に、レパートリーが広い方が便利でしょう?@@
聞いたことがないメニューがあったりすると、これ何ですか?って聞いて、食べてみようかな?と思うわけです。
人見知り(料理見知り@@)をしないということでしょうか?


Secret

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR