FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ヒュッゲな時間

昨日残ったおでん鍋。
沢山残ったので、そのまま(ガスコンロで)温めて食べようと思い、鍋敷きの上に載せたまま置いておいた。

今朝起きて、お鍋をガスにかける。
温まるまでの時間ちょっとキッチンを離れて戻ると、キッチンに白い煙がモクモク。。。
え!何事、火事?(゚Д゚;)
慌てて火を止め、お鍋を確認する。中のおでんは温まりすぎている訳ではなし、どうしたんだろう?

もしかして。。。ある思いが頭をよぎる。。。
そう、鍋敷きがくっ付いたまま火にかけたのだ。
鍋敷きをはがす。
191027溶けた鍋敷き

材質は何だか分からないが、燃えているような、溶けているような。
どうして鍋敷きがお鍋の裏にくっ付いていたのか?
植物など、ボ~と燃えるものでなくて良かった。不幸中の幸いだ。(これも、加齢で注意力がなくなったから?ボケたから?)

お鍋の後始末もほどほどに、(今日は母の命日なので)お墓参りに出かける。
何故か、喪服を着た人によく出会う。 

お墓参りを済ませ、(お天気が良いので)上野公園へ向かって足を伸ばす。
途中、面白い看板が目につく。
(上野桜木会館の隣りの)市田邸の入り口に、『ヒュッゲな時間』と書かれている。
191027市田邸

『ヒュッゲ。。』って、何?
興味津々で玄関を入り声をかけてみる。

「ヒュッゲとは、幸せを感じる時間作り、心の持ちかたを表すデンマーク語で。。。」
取りあえず、上がらせてもらう。

築100年を超える市田邸の庭。
191027市田邸お庭

その庭を見る廊下で、お茶を戴けるとか。(有料ですが。)
勿論戴くことにする。
日本茶と紅茶のブレンド茶&お菓子(懐かしい、金平糖と杏子菓子)。
191027ヒュッゲな時間お茶セット

なるほど、ホッとできる時間だ。

部屋の中では、工芸品の展示販売をしている。
191027ヒュッゲな時間作品3
(この写真は、お借りしました。)

見ていた方が、手前の大きなおしゃもじを買って行かれました。

廊下にも作品が。
191027ヒュッゲな時間作品2

私も見付けました。 
とても素敵な、“あんみつ椀”を。^^
191027ヒュッゲな時間作品あんみつ茶碗

こんな器にあんみつを入れて食べたら、さぞかし美味しいだろう。((´∀`*))ヶラヶラ

お茶碗をぶら下げて、上の公園へと歩きだす。

続きはまた明日。。。

危ないです。

鍋の底に何かの液体、冷えた時の水滴か鍋汁?
そのままにすると固着することがあります。

ガスをIHなどの安全な加熱方式に変えるのも良いですよ。
最近のは土鍋以外なら使える様です。

あんみつ椀とは、、スゴイですねー。
あんみつのための ” 椀 ” ですから、それは楽しみです。

合理的とか言って、何でもごちゃまぜになった世界に、
コレはコレ、と明確な使用基準。
区別が付かない人にはただの面倒なのでしょうが、、
 ” 粋 ” の気持ちはこうしてできているのでしょう。

ステキな買い物、良かったですね。

Re: マーニ さま

コメントありがとうございます。

そもそも、鍋敷きの上にお鍋を置いたということを忘れていて。。。
お鍋の手を持って、ひょいとガスレンジにのせてしまったのです。
やはりボケたのですね、いろいろ考えないとダメですね。
前回のトースター火事事件、そして今度の鍋敷事件、次は?
2度あることは3度あると言いますから。。

作者が、あんみつを入れることを想像して作ったと言いますから、やはり“あんみつ”が似合うでしょう。
楽しみです。



No title

わわわ~鍋敷きが悲惨なことに!火事にならなくて良かったですね。怖い怖い~!(我が家はIHです。オススメですよ)(ちゃんと写真を撮って記事にするあたり、ブロガー魂を感じます)

と、でも、素敵なあんみつ椀と出会えたんですから、良い一日だったのでしょう。上野公園でも良いことがありましたか??

Re: きたあかり さま

コメントありがとうございます。

ほんと、火事にならなくて良かったです。
囲炉裏から鍋を下した後、鍋敷きの上に置きっぱなしにして、鍋敷きが下にあることを忘れてしまったのです。(加齢。)
で、翌日鍋敷きがお鍋にくっ付いたまま、ガスコンロにかけてしまいました。
(鍋敷きは、は写真を撮ってから捨てました。)
前回のトースター火事事件、そして今度はこんなことに、次は?怖いですね~。
ええ、あんみつ椀、凄く気に入っています。^^

Secret

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR