FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

築地へお茶を買いに行く

今週は、今日しか天気の良い日がないと言うので、朝一番に洗濯をして干す。

(断捨離をして)空になった衣装ケースを粗大ごみとしてゴミ置き場に持って行く。
「ゴミ券を貼ってないのですが、後で買ってきて貼りますので、取りあえずおかせて下さい。」
管理人さんに声をかける。
衣装ケースを粗大ゴミに出すには300円のゴミ券を貼らなければならない。

たったこれだけの事が終わると、もうお昼だ。

今日は、築地へ行って見る。
いつも買っているお茶やさん(つきじ銘茶)の本店が、築地の場外市場にあるとのことだ。

東京メトロ日比谷線の築地駅を降りると、もう2時半だが、場所が良くわからない。
閉店は3時と聞いているので、グタグタ探してはいられない。
丁度、宅配便屋さんがいたので、教えてもらう。
「そこをまっすぐ行って、左に曲がって、つぎ交差したところを右です。」「早く行かないと閉まっちゃいますよ。」
「はい、ありがとうございます。」
(親切に言ってくれるが、走る訳にも行かず、ゆっくり歩くしかない。)
もう、片付けているお店が目につく。

良かった。お茶やさんは開いていた。
「えー、いらしゃい。」
威勢の良い声だ。
「今、‘おせっかい’を飲んでいるのですが、お薦めは?」
(‘おせっかい’は、もう売っていない。シーズンが終わったようだ。)
「はいこれ。飲んでください。」
‘にゅう’と言うお茶を試飲する。(ここのお店、お茶の名前が面白い。)
(ハッキリ言って、味は良くわからなかったのだが、薦めてくれたので買う。)
150406うおがし銘茶にゅう

「ここの近くに、美味しいお蕎麦屋さんありますか?」
お茶やさんに聞く。
「ん~、あそこどうかな?ちょっと歩くけど。」「あ、もう閉めちゃったかな?まだ空いているかな?」「急いでいった方が良いかも。」

取りあえず、教えてもらったお蕎麦屋さんに行くと、ギリギリセーフ。
相変わらず‘鴨蒸籠’を注文する。

ま、それなりのお蕎麦屋さんなのだが、お店の人の感じが良い。
(今日初めて来たのに、もうずっと以前から来ているような感じのするお店だ。)

食べ終えて、レジの貼り紙を見ると、‘中央区介護慰労事業協力店’と書かれている。
(家に帰って調べたら、中央区では、(条件はあるが)寝たきりや認知症の高齢者を、日常、在宅で介護している人に、年3万円分の「食事券」「マッサージ券」「旅行券」が支給されるそうだ。)

築地駅に戻る。
慌ただしくお蕎麦を食べたので、‘カツサンド’が食べたくなる。@@
銀座‘梵’のカツサンドをて食べよう。

2駅先が銀座なので、銀座で降りる。
しかし、電車に揺られたので、お腹が落ち着いてしまった。
もうカツサンドを食べるのは無理なので、テイクアウトする。
150406梵カツサンド

ビーフヘレカツサンド4切れ。
これが今日の夕食だ。

Secret

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR