FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

煎茶の飲み比べ

築地のお茶屋さん(うおがし銘茶)が3か月に1回開催している‘茶遊会’へ行く。

地下鉄日比谷線の築地で降りると、目の前に東本願寺がある。
20150707東本願寺

ここから、ほんの少し歩いたところに‘茶のみ倶楽部’というこのお茶屋さんのビルがある。
入口を入って、チケットを買う。(700円だ。)
20150707茶遊会券

5階から下へ、お茶の飲み比べをする。

5階は、煎茶のカキ氷。(抹茶ではない。)
20150707煎茶のカキ氷

煎茶をかけて(シロップも入っている)いただくが、お茶の香りがしてとても美味しい。
(カキ氷屋さんには、抹茶はあるが煎茶が無いのは何故だろう?と思う。)

4階と3階は、4大産地のお茶を飲ませてくれる。
4階は、静岡と宇治のお茶だ。
初めのうちは、静岡のお茶より宇治のお茶の方が、まったりとして美味しく感じたが、暫く飲んでいると、静岡のお茶の方がしっくりしてくる。
(もしかしたら、我が家ではいつも静岡のお茶を飲んでいるからだろうか?)
お茶うけに、京都格子家の‘どろぼう’と言うお菓子(おこしを揚げたもの)をいただく。
初めて食べるお菓子だが、美味しい。

3階は、鹿児島と八女のお茶だ。
(鹿児島と言うと知覧茶を思い出すのだが、知覧茶ではないと言う。名前を教えてくれたが、忘れてしまった。@@)
これは、どちらか区別がつかない。どちらも(静岡や宇治に比べると)渋みが強いようだ。
お茶うけは、鹿児島の‘かるかん’。
中にあんの入っている、かるかん饅頭ではない。しっとりとしていて上品な甘さがあって美味しい。

2階は、3杯のお茶が出て来て、どの銘柄か当てるゲームをする。
ここのお茶うけは、おかき(築地らしく、包装の絵がお寿司)だ。

最後、1階は冷茶を飲む。
これも勿論、ペットボトルのお茶に比べると雲泥の差で美味しい。

全部で、9杯のお茶を飲んで、お腹がガバガバだ。^^
Secret

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR