FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

頸椎の変形

今日は、降圧剤をもらっている診療所へ行く。
この診療所の先生は、専門分野が脳神経なので、(先日撮った)頸椎のMRIの写真を持って行って診てもらう。

「リウマチの先生は、頸椎が脱臼していないか心配していたのですが、そうではなく曲がっている、ずれていると言っていました。」

「僕も、‘首が痛い’と言われた時、頸椎の脱臼を心配して、レントゲン撮影を勧めたのですよ。」「脱臼していると、運が悪ければ死んでしまうこともあるから。」

「脱臼ではなくて、変形しているんです。飛び出しているところがあったり、狭まっているところがあるんですよ。頸椎変形と言うんですが。」

「MRIだと平面で撮影するから、骨を動かした状態は見比べることが出来ないんだよね。レントゲンの方が首を動かして撮影できるから、都合の良い時にレントゲンを撮って変形の状態を見てみましょう。」
と言うことで、日を置いてレントゲン撮影をすることにする。

「リウマチ科の先生に‘テルネリン’を処方してもらったのですが、どうも合わないようで、勝手にやめているのです。もの凄く眠くなって、だるくなって。。。次回通院した時に言おうと思っていますが。」

「テルネリンは、脳や脊髄にはたらきかけて、神経の興奮を鎮め、筋肉の痛みやこわばりなどを改善するのですが、眠気やだるさが出るんですよ。」
「頸椎の変形を根本から治療する薬ではないから、副作用が出てるんだったら止めた方が良いです。」


そして、‘お風呂に入ったり、首や肩を温めたり、軽く動かすようにしたりして血液の循環をよくすると症状を緩和できる’と教えてくれる。
(確かに、お風呂に入っている時は、調子が良いように思う。)

「ところで、血圧は高いね。暖かくなって来たから下がるかと思っていたのだが。」
「今日は、いつも通り(薬を)処方しておくけど、次回又高いようだったら、ミリ数を増やそうね。」

Secret

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR