FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

白エビランチ

昨日は、1歩も外に出なかった。
今日は、散歩をしなければ。。。筋肉が固まってしまう。

ブラブラと、新しく出来た(適当な散歩距離内にある)和食やさんへ行く。

「白エビも美味しそうだし、煮魚も美味しそうだし。。。」
カウンターに座り、メニューを見ながら独り言を言う。
「白エビは、富山から空輸していて美味しいですよ。」
ご主人が言う。
「じゃ、白エビランチでお願いします。」

写真を撮る前にかなり食べてしまった。^^が、白エビのお刺身は美味しい。
20151130豊田の白エビランチ

白エビのお刺身には、本物のワサビが付いている。
そして、そのワサビをするおろし器もちゃんとサメの皮だ。
凄い、本物志向だ。と思ったが、私は(手の都合で)すりおろすことが出来ない。><:;

ランチはサラリーマンが相手なので、1時半を過ぎるころには客は私一人だけだ。
ご主人がサービスで、白エビのから揚げを1匹揚げてくれる。
20151130白エビのから揚げ

「お塩で食べてみてください。」
なるほどこれは美味しい。
ランチに付いていた‘白エビのかき揚げ’の白エビとは全く違う。
(そりゃそうだ。ランチにこんなエビを使っていたら、採算が合わないよね。)

暫く散歩をして家に帰る。
ポストに、郵便局からの‘不在配達票’が入っている。
‘19時~21時’で、再配達の連絡を入れる。

お風呂に入りたいのだが、荷物が来るといけないので21時まで待つ。
21時半になっても、荷物が配達されてこないので、お風呂にお湯を入れ始める。
とその時、‘ピンポーン’とインターホンが鳴る。
「はい。」
「郵便局です。」
‘遅くなりました’とは言わなかったが、再配達の荷物だろう。
(最近事件が多いから、ちょっと怖い感じもしたが)ドアを開ける。
「はい、ご苦労様です。」
「マイナンバーがらみで、荷物が混んでいるのですか?」
「何だか分からないですが、荷物が多くて。。。」
配達員は、うんざりした表情で荷物の宛名を指さし言う。
「これ、見て下さい。間違いないですよね。」

Secret

プロフィール

chococake55

Author:chococake55
働き盛りを過ぎて、リウマチと診断される。
だんだん症状は悪化する。もう寛解はないだろう。
残りの人生、どう生きる?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR